2017年9月21日 (木)

【チョコタン!】〔武内こずえさん〕最終ワン(りぼん2017年10月号)感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 ついに最終回。毎回りぼんを買えばチョコタンやナオの顔を見られるのが
当たり前だったので、終わってしまうのはとても寂しいです。今月号のカラーの
扉絵は本当にかわいいのですが、中身を読み始めたらとにかく予想外の
展開の連続でした。

 前回の最後の場面でチョコタンが倒れているシーンがあったのですが、
なぜ倒れたのか明らかにされました。まさか病気とは。それもしばらく
おとなしくしていれば治る病気ではないというのがきついところですよね。
病気が治ったとして元の生活に戻ることはできないなんて。

 チョコタンを今まで読み続けてきたのですが、まさか最後にこんな展開が
待っているなんて想像すらしていなかったよ…

 今回の件でチョコタンが本当に多くの人や犬に愛されているということが
分かりました。

(つづく)

|

2017年9月20日 (水)

【お狐様はお戯れたい】〔雪森あゆむさん〕第一夜(りぼん2017年8月号) その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 このお話は妖怪を封印する「退治屋」の家の娘「九重 律(ここのえ りつ)」
が主人公なのですが、なんと妖怪に助けられる生活が続いています(w
りぼん2017年4月号に読みきりが掲載されたので、それを読んだ人に
とっては続きとなるのですが、一応今回が初見でも大丈夫そうです。

律を助けている妖怪「白夜(びゃくや)」は先代が封印した妖怪なのですが、
律がうっかり白夜の封印を解いてしまったから、自由に行動できています。律も
律の兄も封印をすることができないので、白夜を律の家の神社(十五夜神社)に
置いている形となっているのですが、状況が分からない人から見たら、律が
謎の男の子と仲良くしているように見えるな。

 白夜は「妖力(ようりょく)」の補充のために女の子とキスをしているの
ですが、キスが食事の代わりっていうのがなぁ(w

(つづく)

|

2017年9月19日 (火)

【みみつきのクロ】〔かるき春さん〕Stella 1(りぼん2017年9月号) 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 かるき春さんの新連載はファンタジー物ですが、最近のりぼんは
ファンタジー物が少ないので、これはうれしいです。

 この作品の主人公は「吾田(あがた)くるみ」という名前の15歳の
女の子ですが、周りの人から色々頼まれてしまう性格のようですね
こういう人ってどこにでもいますよね(w 嫌な顔をしないで引き受けて
くれて、しっかり頼んだことをやってくれる人だと、次も頼もうと
周りに思われてしまいます。

 ただクラスメイトがくるみに頼るのは分かるけど、先生が
くるみにばかり頼むのはダメだろうwww ただでさえ頼まれたら
断れない性格なのに、先生に頼まれたらもう絶対にしたがうしか
ないじゃん。

 こういうのって本人は平気なつもりでも、だんだんストレス
溜まってきたりするからなぁ。

(つづく)

|

2017年9月18日 (月)

【チョコタン!】〔武内こずえさん〕66ワン(りぼん2017年9月号)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

ついにナオは有馬に告白しようか悩む段階まで来ましたが、
今の友人関係が壊れてしまうのではないかと心配する気持ちも
分かるなぁ~ これってりぼんのキャラ共通の悩みですよね。
…あ、HIGH SCOREのめぐみとかはこういう悩みはないか(w

 告白して成功すればいいけど、もし失敗したら今みたいに気軽に
話をすることもできなくなってしまうのではないかと考えてしまいます
よね。有馬のことが本当に大事だからこそ悩むのでしょう。有馬と
話ができなくなってもあきらめがつくのであれば、さっさと気軽に
告白していただろうし。

 エリカが有馬に告白すると言い出したので、ナオはいよいよ追い込まれて
しまいましたが、このくらいのことがないと真剣に告白すべきか悩む
ことはなかったと思うので、この機会に徹底的に自分の気持ちと
向き合ったほうがいいでしょう。ただエリカは翌日に告白すると宣言
しているので、あまり時間をかけて考えることはできませんが。

|

2017年9月17日 (日)

【HIGH SCORE】〔津山ちなみさん〕りぼん2017年10月号感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「HIGH SCORE」の感想】←今までのまとめはこちら

 いきなりめぐみが草むしりをやっていたから何事かと思ったら
夏休みの宿題を提出していなかったから罰を受けていたのかwww
宿題さえやれば草むしりをやらなくていいのに、あえて草むしりの
ほうを選ぶとかどんだけ宿題やるの嫌なんだよ(w

 めぐみらしく、草むしりのとちゅちうでサボるのかな?と思いながら
読み進めていったら、動機が不純とは言え、意外と仕事を真面目に
やってますね(w

 そもそもめぐみの罰ゲームにどうして草むしりが選ばれたのは
その理由が書かれているのですが、超消極的な理由だな(w

「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

津山ちなみさんのサイン会(HIGH  SCORE 11巻発売記念)に参加してきました(2012年7月22日横浜開催)

|

«【つばさとホタル】〔春田ななさん〕DAY50(りぼん2017年10月号)感想 その2