2017年5月24日 (水)

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #20(りぼん2017年6月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #20(りぼん2017年6月号)感想 その2}
↑のつづき

 これまで新の母はお話に全く絡んでいませんでしたが、今回新が
事故に遭ったので、すばると航が必要なものを新の家まで取りに
行った際に偶然新の母が帰宅したので、思わぬ形で新の母がお話に
絡んできました。

 様子を見るとまともに家に帰ってきてない感じだな。新はもし星崎家と
つきあいが無かったら母から何もしてもらえず放置されたかも…どう見ても
この母が新の世話をまともにやるとは思えん。

|

2017年5月23日 (火)

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.33(りぼん2017年6月号) 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 中学3年ともなるとさすがに進路の話を避けるわけにもいかなく
なりますが、アイは今までハヤテと進路の話をしていなかったのか。
まぁ正直色々なことがありすぎて、それどころではなかったからな。

 ようやくハヤテな進路を聞く気になったアイですが、あっさり内緒に
されてますね。何で教えてくれないのかと戸惑っていますが、そりゃ
普通この手の話は友達同士ま会話でもごく普通に話されるものなのに、
わざわざ秘密にされたら何か事情があるのではないか?と考えちゃい
ますよね。

 まぁこういう状況でハヤテの真意を想像するとなると、良い方向に
物事を考えるというのは難しいよなぁ、言いにくいことがあるという
ことは良くないことがあるのだろうと思うし。

 ハヤテがどこか遠くに行ってしまうのではないかとアイが考えて
しまったのはある意味当然かも。

(つづく)

|

2017年5月22日 (月)

りぼんのふろく展に刺激されてりぼんのふろく類を久しぶりに見てみたくなった

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 米沢嘉博記念図書館1階展示室で行われているりぼんのふろく展

を見に行っているうちに、自宅にあるりぼんのふろく類を久しぶりに
出してみたくなりました。捨てられずに箱にしまっておいてあるのですが
こうなると捨てなくてよかったなぁ。

 まずりぼんのふろくではないけと、ここ数年のりぼんフェスタのチラシや
リーフレットを見てみました。展示物などが書かれていますが、結構当時の
ことを思い出すものなのですね。

 りぼんフェスタ恒例のスタンプラリーのシートも記念に残してあるのですが
こちらのほうも「このスタンプの場所、なかなか見つからなかったな」など
記憶がよみがえってきます。無くしたりしたら二度と手に入れることは
できないと思うので、大事にしないと。

 結局ふろく本体を見ることもなくこの日は終わってしまいましたwww

|

2017年5月21日 (日)

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #20(りぼん2017年6月号)感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #20(りぼん2017年6月号)感想 その1
↑のつづき

 新が交通事故で意識不明という情報はあっという間に学校内にも
伝わり騒然としていますが、そりゃ色々な意味で有名人の新が
とんでもないことに巻き込まれたのだから当然か。お見舞いに
いける状態だったら、みんなでお見舞いに行く流れがほぼ確実にできたと
思いますが、これでは正直どうにもならないですね。

 校内が本当に沈んでるな…いかに新が中心にいたかが分かります。
このことに乗じてとんでもないことを航に言ってる奴もいますが、
航は言い返せる状態ではないのか。そりゃそうだよな。

 しかしいくらすばる達と仲が良かったとは言え、新の病院の世話まで
やってあげるとか星崎家すごいな。毎日面会に言って様子を見守るとか
ならありえるかもしれないけど、完全に本来なら保護者がやらないと
いけない仕事してるじゃん。

 こうなると新の実の母は何をやっているのだという話になりますが…

(,つづく)

|

2017年5月20日 (土)

「LOVE りぼん FUROKU」りぼんのふろく展(第4期)に行ってきました(米沢嘉博記念図書館1階展示室)

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

Img_5079

Img_5078


 今日は米沢嘉博記念図書館1階展示室で開かれているりぼんのふろく展
第4期に行ってきました。早いもので今期で最後となります。現在は
高須賀由枝さんと矢沢あいさんの付録の原画が展示されているのですが、
これでこの企画も終わりかと思うと寂しいですね。

 まだまだこの企画で展示されていないふろくもたくさんあるので、
またりぼんのふろくを展示する企画をどこかでやって欲しいです。

 我が家にはりぼんのふろくを入れた箱があるのですが、りぼんのふろく展を
見ているうちに箱を開けたくなってきました。捨てないで保存しておいて
よかった~

 りぼん本誌を捨ててもりぼんマスコットコミックスで読むことができる
場合がありますが、りぼんのふろくは一度捨ててしまうともう一度見るのは
とても大変なんですよね。

|

«【つばさとホタル】〔春田ななさん〕DAY47(りぼん2017年6月号)感想 その3