2018年8月21日 (火)

【コミックマーケット94(C94)】国際展示場駅のポスター

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【コミックマーケット】←これまでの投稿のまとめ

 毎回コミケ期間中にりんかい線国際展示場駅に掲出されている
広告を見て、今どんな作品が流行しているのか何となく分かるの
ですが、ある程度経ってから写真を見返すと色々その当時のことを
思い出すのかもしれませんね。

C94004

C94012

C94008

C94009

C94010

C94011

 駅に貼られているポスターの中には欲しいと思うものも結構あるん
ですよね。もちろんもらうことはできないのですが、毎回駅のポスターを
見るとお祭り気分が一気に高まります。ちょっとした非日常的空間
ですよね。

 しかしごちうさはテレビアニメ2期が終わってから結構経つのに
これだけ大きな広告を出せるとかすごいな。まぁ原作は続いて
いるし、劇場で新作が公開されたりはしていますが。

C94002


C94001

 国際展示場駅は現在ホームドアの工事が行われて
いて、予定通りにホームドアの運用が始まるのであれば
ホームドアがない状態でコミケを迎えるのは今回が最後
でした。

C94005

 しかし今さらだけど、臨時列車が運転されるほど大きなイベントって
すごいですよね(w もうこれが当たり前みたいになってるから、これが
普通だと思ってるけど。




|

2018年8月20日 (月)

【ハニーレモンソーダ】〔村田真優さん〕sparkle33(りぼん2018年9月号)感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 羽花は美術部に入ったのですが、新入生オリエンテーションで
美術部の紹介をすることになったのか。まだ入部してから間もない
羽花がやるような仕事でないような気がするのですが、幽霊部員が
みんな欠席して他にやる人がいないのか…って羽花に指示を出してる
子がやったほうがいいんじゃないでしょうかね(w

 高校入学当初の羽花だったら舞台に立つだけでも大変だったと
思います。それが今では堂々と部について説明することができるの
ですから、界との出会いが羽花の人生を根本から変えたのだと
いうことが改めて分かります。この時初めて羽花のことを見た新入生は
羽花の一年前の姿など想像すらできないだろうな。

(つづく)

「りぼん夏のサイン会ツアー2015」(第1弾 東京・村田真優さん、優木なちさん)の参加整理券手に入れました

「りぼん夏のサイン会ツアー2015」(第1弾東京・村田真優さん、優木なちさん)に参加してきました(2015年7月20日・若葉台)

「りぼん夏のサイン会ツアー2014」(第1弾幕張新都心・槙ようこさん、村田真優さん)に参加してきました(2014年7月21日)

|

2018年8月19日 (日)

【コミックマーケット94(C94)】閉幕から一週間

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【コミックマーケット】←これまでの投稿のまとめ

コミックマーケット94の閉幕から一週間が経ちましたが
もうそんなに経ったのかと感じます。今回のコミケは開幕目前に
台風が接近したりしたので、コミケ期間中の天気がすごく
気になっていたのですが、3日間を通じて天気が大きく崩れる
ことはなかったのでよかったです。

しかしコミケ期間中にも書かせていただきましたが、
今回のコミケは結構疲れました。3日目はいつもと同じ時間に
国際展示場駅に着いたのですが、前回の3日目より東京ビッグサイト内に
入った時刻は30分くらい遅かったです。まぁ列が進むスピードは
色々な事情が複雑に絡み合って決まるのだと思うので、館内に
何時に入れたかということを深く考えてもあまり意味はなさそうです。

 ものすごい人がビッグサイトに入るために並んでいるのに正午頃には
入場を待っている人がほぼいなくなるのですから、これは本当にすごいと
思います。

|

2018年8月18日 (土)

【6月のラブレター】〔春田ななさん〕DEAR3 (りぼん2018年9月号) 感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【6月のラブレター】〔春田ななさん〕DEAR3 (りぼん2018年9月号) 感想 その2
↑のつづき

 今回はスポーツを頑張った「ももか」ですが、「真昼」って勉強は
どのくらいできるだろう? もし勉強も得意ならテスト中に堂々と
助けてもらえそうですが(w

現在ももかは2人分の能力を手に入れているのですが、真昼が味方で
本当によかったですね。もし真昼が敵だったら、何をやろうとしても
徹底的に邪魔をされて、学校生活は滅茶苦茶にされただろうし。今の
ところももかは真昼のアドバイスを素直に聞き入れて、良い結果が
出ているからいいけど。彼氏ができてデートをしたとしても二人っきり
にはなれないんですよね。

 まぁそんな難しいことは考える必要はないのかもしれませんね。
形は違うけどももかは親友の真昼と再び一緒に色々なところに
いけるようになったのだし。

「りぼん夏のサイン会ツアー2018」(第3弾 東京・春田ななさん、槙ようこさん)の参加整理券を手に入れました

「りぼん夏のサイン会ツアー2013」(第3弾東京・大詩りえさん、春田ななさん)に参加してきました(2013年8月4日・二子玉川)

「スターダスト★ウインク」の感想】←今までの感想のまとめはこちら
春田ななさんのサイン会に参加してきました!!! (2010年10月2日新宿開催)
【「チョコレートコスモス」の感想】

|

2018年8月17日 (金)

【恋ばっかりの世界で私はキミと】〔柚原瑞香さん〕第5話(りぼん2018年9月号) 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 人間誰しも触れて欲しくないことに触れられた時には思わず
カッとなってしまうものです。たとえ触れた相手が友達だったとしても
反射的にイラっとしてしまうので、つい声を荒げてしまいますよね。

 一果は山吹くんのことに触れられるのが嫌なようですが、一果も
「ちえり」と同様に急な環境の変化に戸惑っていたのですね。この話
だけを見たら山吹くんが悪い奴みたいに見えなくもないけど、クラス内の
空気を考えると、一果に対する態度を変えざるを得なかったのかも。
流れに逆らうのってすごく大変です。下手をしたら周りに何を言われるか
分からないからなぁ。

 しかしちえりは結構積極的に動くな。今回の件はちえりが動かなかったら
一果と山吹くんはぎくしゃくしたままだっただろうし。

|

«【6月のラブレター】〔春田ななさん〕DEAR3 (りぼん2018年9月号) 感想 その2