2018年10月23日 (火)

【群青リフレクョン】〔酒井まゆさん〕(りぼん2018年11月号)act.13 感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【群青リフレクョン】〔酒井まゆさん〕(りぼん2018年11月号)act.13 感想 その2
↑のつづき

 次回以降心晴と蓮の関係がどうなっていくのか注目ですが、心の荷が
下りた蓮がどういう態度をとるのか気になる(w まぁ蓮の性格を考えると
急に態度を変えるとはとても思えませんが、心晴に対しては心を完全に
開いているようなので、今後の展開に期待が持てますね。

 とにかく秘密を隠さないで何でも話せるってものすごく気が楽ですよね。
表では見せないような表情をたくさん見せて欲しいです。

 まぁ蓮に関する情報は周りの人にも知られてしまったので周りからも
色々言われるとは思うけど、適当にあしらっておけばいいですよね。
どうせすぐに飽きるだろうし。

|

2018年10月22日 (月)

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 8(りぼん2018年11月号) 感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 8(りぼん2018年11月号) 感想 その1
↑のつづき

 神堂の過去は前の話で大体分かりましたが、今まで悩んでいる
ことも言えなかったからストレスは想像を絶するものがあったの
だろうなぁ。花凛に話を聞いてもらえただけでも結構楽になったと
思います。しかも花凛は神堂のために何かをやってあげたいと
思ってくれているのですから、こんなに人のぬくもりを感じることが
できるのは、もしかしたら初めてかもしれませんね。

 神堂は自分が作った部の活動内容は特に定めていないのですが、
いつの間にか残りの3人が部のことを真剣に考えるようになってますね。
部活結成記念パーティーも開いてますが、このことがきっかけとなって
神堂の気持ちを思わぬ方向に持っていったのかも。


「りぼん夏のサイン会ツアー2013」(第3弾東京・大詩りえさん、春田ななさん)に参加してきました(2013年8月4日・二子玉川)
 

|

2018年10月21日 (日)

【ラブゾンビ!? 2】〔森乃なっぱ ~ the kiss ~ kiss 9. (りぼん2018年11月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【ラブゾンビ!? 2】〔森乃なっぱ ~ the kiss ~ kiss 9. (りぼん2018年11月号)感想 その2
↑のつづき

 ハカセは謎の爆発事故で亡くなってしまったとされていましたが
あの大爆発の犯人が誰であるかによって今後の物語の展開は
変わりそうです。今だに爆発をさせた犯人が誰か分かりませんが
二神の表情を見ると、正直二神が犯人であったとしても驚きません。

 次回りぼん12月号である程度は明らかにされるのでしょうけど
ハカセがこの世からいなくなって得をする人は誰であるかということを
考えて推理するしかなさそうです。ハカセの研究が都合が悪いという
人はどのくらいいるのだろう? 本来なら人の心を自由に動かせる
というウイルスはとても魅力的なはずなのですが。このようなウイルスが
この世に存在してはいけないなどという正義の人が今まで現れた
形跡もないですし。

|

2018年10月20日 (土)

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 8(りぼん2018年11月号) 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 花凛は円華や弓岡と寄り道をしていますが、高校入学時点の
花凛の立場を考えると、こうやって友達ができた時点でもう大成功
ですよね。これだけで神堂に感謝していいでしょう。もし神堂が声をかけて
くれなかったら今でも校内で孤立していたかも。中学時代に勉強が
できなかったということをさんざんからかわれていたから、誰も声を
かけなかっただろうし。

 花凛は神堂が楽しめるようなことをやってあげたいと思い二人に
相談していますが、神堂は花凛達が仲間になってくれたり、花凛が
一生懸命話しを聞いてくれただけでもう十分満足していると思うん
ですけどね。まぁでも何かしたいという気持ちは分かります。

(つづく)

「りぼん夏のサイン会ツアー2013」(第3弾東京・大詩りえさん、春田ななさん)に参加してきました(2013年8月4日・二子玉川)

|

2018年10月19日 (金)

【ラブゾンビ!? 2】〔森乃なっぱ ~ the kiss ~ kiss 9. (りぼん2018年11月号)感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【ラブゾンビ!? 2】〔森乃なっぱ ~ the kiss ~ kiss 9. (りぼん2018年11月号)感想 その1
↑のつづき

 「いと」と棗(なつめ)にとって最大の試練が訪れていますが、明けない夜は
ないということで思わぬところから救いの手が差し伸べられましたね。まぁ
大体予想通りの展開ではありますが、実際に助けが来るとやはりホッと
するものです。

 さて、ラブゾンビウイルスについてこれまでほとんど何も分かっていません
でしたが、人間の感情をコントロールできるようにするのが目的なのか。
二神は純粋に研究に打ち込んでいたようですが、ハカセを尊敬する気持ちが
強すぎて、自分の行動をもう抑えられなくなっているようですね。

初代ラブゾンビウイルスに感染すると無差別に人を好きになってしまう
理由がようやく分かりましたが、改良した結果、棗のようにある程度
コントロールできるようになったとは。

とにかく理由はどうであれいとと棗にとっては災難以外の何者でも
ないですね。

↓つづきはこちら
【ラブゾンビ!? 2】〔森乃なっぱ ~ the kiss ~ kiss 9. (りぼん2018年11月号)感想 その3

|

«槙ようこさんがNHK-FM「miwaのミューズノート」(2018年10月18日放送)に出演