« 【絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン】第1回(りぼん2008年7月号)感想 その3 | トップページ | 【ロッキン★ヘブン】31回(りぼん2008年7月号)感想 »

2008年6月 8日 (日)

【赤ずきんチャチャ原作】3話感想 その1

 クリームおばさんが出てくる話ですね。チャチャたちは
空腹で苦しんでいる様子ですが、よくよく考えたら
チャチャ達はお金を全く持っていないので、旅を始めたら
すぐに食料の調達が問題となることは明らかでした。
なのに、セラヴィーとどろしーちゃんは全くお金を
渡していない感じですね。まぁお金を持っていたとしても
3話の段階では店があるような感じではないので、買えませんが。
食料の調達もある意味検定の一部なのかもしれません

 この回はセラヴィーが変装をしてチャチャ達を助ける
「ただの通りすがりの~」が初登場した回でもあります。
どう見てもセラヴィーが変装しているだけっていうのは
分かりそうなものなのに、チャチャ達が全く気づかない
というのが笑えます。

 セラヴィーは作り方を教えるだけで、クリームおばさんの
家から脱出させてはくれませんでしたが、自力で
抜け出すようにさせたいからあえてそうしたのかも。
一人前の魔法使いになるんだったらこの程度のことは
自力で解決できないとまずいですし。

(つづく)

|

« 【絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン】第1回(りぼん2008年7月号)感想 その3 | トップページ | 【ロッキン★ヘブン】31回(りぼん2008年7月号)感想 »

赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻)」カテゴリの記事