« 【スターダスト★ウインク】star.5(りぼん2009年6月号)感想 その1 | トップページ | 【赤ずきんチャチャ原作】18話「カルタ王カータン登場の巻」感想 その2 »

2009年5月 9日 (土)

【勝利の悪魔】ビクトリー;4(りぼん2009年6月号)感想 その1

【「勝利の悪魔」の感想】←今までの感想のまとめはこちら

○朝実、新たな生活が始まる

朝実「光(あきら)さんっ お茶 入りました!
(りぼん2009年6月号・P.169の2コマ目)

 ビクトリー1の朝実を見た段階では、まさか数話後に朝実が
こんなことをやっているなんて想像が出来なかったです。
今までは人に対して何かを積極的にやってあげるなんていうことは
なかったんだろうな。

 しかし朝実が回を重ねるごとにかわいくなっていきますよね。
どうして最初のうちはツンツンしていたんだろう? あまりに
違う世界を見せられ続けて頭が混乱してしまっていたのでしょうか?

 ツンツンしていた理由はどうであれ、今こうやって性格がだいぶ
丸くなったのは光のおかげでしょう。光が凍った朝実の心を溶かして
あげたのはほぼ間違いないです。

朝実「ただで泊めてもらうのは申し訳ないから 家のお手伝い
しようと思って!!
 私にできることなら なんでも言って!」
(りぼん2009年6月号・P.170の2コマ目)

 朝実はお見合いが嫌で家出をしたのですが、身を寄せた光の家で
メイドまがいのようなことをやることを自ら志願したのか。ただ単に
好意に甘えようと思えばおそらくできるはずなのですが、あえて
楽な道を捨ててお手伝いを申し出るとは朝実も随分成長しましたね。

光「田中森 使い放題?
(りぼん2009年6月号・P.171の1コマ目)

 朝実…素直にお見合いをしたほうが楽だったような気が。
ただ、朝実は自分の運命を誰かが勝手に決めてしまうのが
嫌だったのでしょう。たとえいろいろ大変でも自ら選んだ道を
進むのであればがまんできるでしょうし。

 それに今の朝実にとって光は心の支えになっています。形は
どうであれ、光のそばにいられるっていうのは悪い話ではないでしょう。

光「お手っ」(りぼん2009年6月号・P.171の2コマ目)

 …って本当に「お手」をしてくれるのか(笑) 光が悪い子だったら
無理難題をいろいろ押し付けてしまうでしょうね。

 ところで光って家の中でも女装をしているのですね。光にとって
女装はもはや普通の服装であって、特別なことでもなんでもないのでしょう。

 朝実もついこの間まで、光と大して変わらない金持ち生活をして
いたんですよね。子供の人生にいかに親が大きな影響を与えるかが
分ります。

朝実「現状は最悪でも 光がいると重い気持ちが少し軽くなるかも…」
(りぼん2009年6月号・P.172の5コマ目)

 何気ない光との会話が、今の朝実にとってはとても大事なのでしょう。
学校だけでなく、学校の外でも光から元気をもらえるのですから
今回の家出生活は少なくとも朝実にとっては決してマイナスでは
ありませんね。

 光は朝実を「使い放題」ですが、ある意味朝実にとっても光を
「使い放題」なのかもしれません。
もちろん光に対して何かを
指示できたりすることはできませんが、少なくとも問いかけをすれば
何かしらの答えは返ってきますから。

 今の朝実にとって一番大事なのはお金ではなく、心の支えになって
くれる人でしょう。

(つづく)

|

« 【スターダスト★ウインク】star.5(りぼん2009年6月号)感想 その1 | トップページ | 【赤ずきんチャチャ原作】18話「カルタ王カータン登場の巻」感想 その2 »

勝利の悪魔」カテゴリの記事