« 【MOMO】第10話「モモちゃんのごきげんな1日」(りぼん2009年6月号)感想 その5 | トップページ | 【あかり&まり子のどうでもいい話】「ときめき☆ピアノ教室」りぼん2009年7月号の感想 その2 »

2009年6月18日 (木)

【ぷちパレード!!】エピソード6(最終回)「パレードはおわらない!?」(りぼん2009年5月号)感想 その5

【「ぷちパレード!!」の感想】←今までの感想のまとめはこちら

【ぷちパレード!!】エピソード6(最終回)「パレードはおわらない!?」(りぼん2009年5月号)感想 その4
↑のつづき

○四郎が助けに来た

四郎「ピンチだと聞いたから助けにきたぞ
(りぼん2009年5月号・P.444の2コマ目)

 一体どこからこの情報を仕入れたのだろう??? 図鑑のかけらが
人間界に落ちましたが、その際に情報も流れたのかな?

 妖精のタクシーは人間を乗せてはいけないことになっていて
日和たちもタクシーをやっている一平が好きなものを渡して
こっそり乗車したのですが、四郎はどうやって妖精タクシーに
乗ることができたのだろう?

○四郎、告白の返事はいつでもいいと日和に言う

 滝川はこの2人は妖精が見えているのだから、恋では
ないのではないかと思っているようです。でも、この情報
本当に正しい情報なのかなぁ? 日和はともかくとして四郎は
一応日和のことを好きみたいですし。

 ただ「好き」と言っても本当に恋愛感情を伴ったものではなく
なんとなく「好き」だと思っているだけかもしれませんね。

○小雪、母にむりやり風呂に入れられる

 虐待か…小雪は日和たちのことが心配で仕方がないようですね。
出合った時は日和たちに心を開かなかった小雪ですが、今や欠くことの
できない存在となったようです。ここまで小雪の心を溶かすことが
できたのは日和のやさしさと妖精に対する愛でしょう。

小雪の母「大丈夫よ 人間みたいな下僕はああやって
かわいがるのよ よろこんでいるに違いないわ

(りぼん2009年5月号・P.446の3コマ目)

     あ る 意 味 女 王 様 だ な

(つづく)

|

« 【MOMO】第10話「モモちゃんのごきげんな1日」(りぼん2009年6月号)感想 その5 | トップページ | 【あかり&まり子のどうでもいい話】「ときめき☆ピアノ教室」りぼん2009年7月号の感想 その2 »

ぷちパレード!!」カテゴリの記事