« 2010年に入りました | トップページ | 【チョコミミ】りぼん2010年1月号の感想 »

2010年1月 2日 (土)

【あかり&まり子のどうでもいい話】「ときめき☆あけおめ的年賀状」(りぼん2010年1月号)感想

 「チャチャとりぼんのおともだち☆だいありー」新年…というか
2010年代突入後、最初の感想は「あかり&まり子のどうでもいい話」です。


【「あかり&まり子のどうでもいい話」の感想】←今までの感想のまとめはこちら


○あかり、今年一年の目標は?

あかり「今年こそ友達ができそうな気がする
(りぼん2010年1月号・P.122の1コマ目)

 なんだか分からんけどがんばれ。気持ちたけは前向きだな。
友達ってある程度は自分から動かないと作れないものですが
あかりにできるのでしょうか?

 友達がいない子が友達を作るのってとても大変ですよね。
友達から紹介されて新たな友達ができるっていうことは
ないのですから。

 学校とかで孤立しちゃっている子とかも結構苦戦するだろうなぁ。
普段他の子とあまり話しをしない子に話かけるのは勇気がいり
ますし。

 結局自分自身でなんとかするしかないのでしょう。もちろん
周りにいい人がいれば、いろいろやってくれるかもしれませんが
そんな都合の良い環境はなかなかないですし。

あかり「まぁ 今日のところはすることもないし 書き初め
でもしよう
」(りぼん2010年1月号・P.122の2コマ目)

 書き初めかぁ~ もう何年もやってないなー
よくよく考えたら、筆すら握っていないです。


※あかりが最初に書いた書き初めの文章
今年中に友達100人 あかり
(りぼん2010年1月号・P.122の3コマ目)

 無茶すぎるwwwwwwwわろたwwwwwww
一人もいない状態から、一年で友達100人ってそんなの実現する
だけの力があったらとっくの昔に友達できてるだろう。
大体100人の人と知り合うこと自体難しいのではないでしょうか?
学校によっては一学年全員の人数が100人しかいないっていう
ところもあるでしょうし。


※あかりが二番目に書いた書き初めの文章
20歳までに友達つくる
(りぼん2010年1月号・P.122の6コマ目)

 目標がわずか数分で大暴落してるぞ(笑)
これってもうほとんど現状のまま何もしませんって宣言
したようなものではないか。

 現実離れした思考と妙に現実的な思考が共存しているのか。

あかり「とにかく今年はステキな1年になりそうだわ…heart01
(りぼん2010年1月号・P.123の1コマ目)

 なんだか分からんけど、このプラス思考は見習いたい。
とにかくかんばれとだけ言っておこう。


○まり子が年賀状配達

 自転車を盗まれてしまい、徒歩で年賀状の配達をしていますが
こんな事態になったんなら、素直に応援を呼べよと思う。

※あかりに対して
まり子「そこの人…すいませんが年賀状配るの手伝って
ください
」(りぼん2010年1月号・P.123の4コマ目)

 どう考えても引き受ける理由はないのですが、まり子から年賀状を
もらえることになり、あっさり引き受けてしまったあかり。

 かわいそうに…こんなことをしてまで年賀状が欲しいなんて…
仕事をしたのにもかかわらず給料はもらえないんですよ!?


○まり子、配達している年賀状を勝手に読む

 袋から出したら風に飛ばされてしまったのですが、これだけでも
一大事なのに、犬におしっこをかけられたり、焚き火の中に
落ちたり、やぎに食べられたりしてしまいました。

 焚き火の中に落ちた時点ですでに原型を留めているはずは
ないのですが、その後もやぎに食べられて、まだ半分残っているのが
すごい…というかなんでやぎの大群がいるんだよ(笑)

 結局半分を失った年賀状はまり子宛てだったというオチが
ついたのですが。

|

« 2010年に入りました | トップページ | 【チョコミミ】りぼん2010年1月号の感想 »

あかり&まり子のどうでもいい話」カテゴリの記事