« 【スターダスト★ウインク】star.13(りぼん2010年2月号)感想 その4 | トップページ | 【キルミンずぅ】あにゃまる1(りぼん2010年2月号)感想 その3 »

2010年2月 6日 (土)

【ひよ恋】step.4(りぼん2010年3月号)の感想 その1

「りぼんキャラクターグランプリ2010」ただ今実施中
りぼん本誌に過去に連載されたことのある作品に登場した
キャラクターの中から50 人を選び、人気投票所を作りました。
よろしかったらご投票ください☆

【「りぼんキャラクターグランプリ2010」へ向かう】

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら

○ひより、学校へ積極的に行くようになる

※ひよりが自分からりっちゃんを迎えにきたので
ひより「り りっちゃん なんで泣いてるの!?
りっちゃん「だって ひよ…ひよりが…学校行くのに
自分から私を迎えに来るなんて………!!

(りぼん2010年3月号・P.108の2コマ目)

 泣くほど感動したのか…

 今まで苦労していたんだな…新学期が来るたびに無理やり
学校へ連れて行ったのに、そのひよりが自らの意思で自分の
家まで来たのですから、感動するのも当然でしょう。

 ついこの間までひよりは学校へ行かずに自分の殻に閉じこもって
いましたから、こういう日が来るなんて想像すらしていなかったの
でしょうね。

ひより「新学期が楽しみなんて たぶん生まれてはじめて
(りぼん2010年3月号・P.108-109)

 恋の力ってすごいな。好きな人はいるけど学校へは行きたくないとか
考えないのですから、余程広瀬を好きという気持ちが強いんだろうなぁ。

 もし広瀬が学校にいなかったり、いたとしてもひよりに対して
積極的に話しかけたりするような性格でなかったりしたら、果たして
この時点で学校に登校していたのか不明です。冗談抜きでひよりに
とって広瀬の存在は人生を変えるきっかけを与えてくれました。

 …ただ逆に言えば広瀬との関係が比較的良好なうちに広瀬が
いなくても学校へ行こうという風に気持ちが変化していないと
広瀬が学校へこなくなったり、何らかの理由で広瀬と疎遠(そえん)に
なったりしたら、また元の不登校生活に戻ってしまう恐れが
ありそうです。

○新学期はじまる

 せっかく登校したのに広瀬の姿が見えないので、ひよりは
表情に出ちゃってますが、そりゃひよりは広瀬にあいたいから
登校したのですから、広瀬が居なければ意味がないでしょう。

夏輝(なつき)「早く来ないかなーって顔してる
(りぼん2010年3月号・P.110の1-2コマ目)

 夏輝するどいな。…ってまぁひよりの様子を見てれば大抵の
生徒は気づくか。ずーっと広瀬のほうの席を見つめているのですし。

夏輝「結心(ゆうしん)とメアド交換したの!? 補習の日
やるじゃん!
」(りぼん2010年3月号・P.110の4コマ目)

 ロクに人と話ができないひよりが、メールアドレスを交換
したのですから、これはほめてあげてもいいでしょう。普通の人に
とってはどうということのない話なのでしょうが、ひよりに
してみれば大きな前進ですから。

りっちゃん「ひよりにしては大進歩だよね! ひよりが男子と
メールだなんて…
」(りぼん2010年3月号・P.110の4-5コマ目)

 りっちゃんはひよりが成長していく姿を見るのがうれしいん
だろうなぁ。こういう子がそばにいてくれてひよりは本当に
運がいいです。

○広瀬はメールの返信が遅いと知る

 メールの返信が遅いとの情報を夏輝から聞いたひより。しかし
自分が初めて広瀬に出したメールに対してはすぐに返事が
きていたことから、ちょっとうれしい気分になったようですね。

 こういう小さなことの積み重ねがひよりに大きな自信を
与えることになるのでしょう。たとえ小さいことでもうれしい
出来事があればやる気も出ますし。

↓つづきはこちら
【ひよ恋】step.4(りぼん2010年3月号)の感想 その2

|

« 【スターダスト★ウインク】star.13(りぼん2010年2月号)感想 その4 | トップページ | 【キルミンずぅ】あにゃまる1(りぼん2010年2月号)感想 その3 »

ひよ恋」カテゴリの記事