« 【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.6(りぼん2010年5月号)の感想 その2 | トップページ | 【姫ちゃんのリボンカラフル】〔込由野しほさん〕第7話(りぼん2010年4月号)感想 その2 »

2010年4月13日 (火)

【電脳少女めもり】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・大岡さおりさん作、感想 その1

【りぼん「これから読んでみたいお話」人気投票2010、3日開始】

 これからりぼんの中で読んでみたいお話は一体何でしょうか? 投票所の
選択の中にみなさまがこれから読んでみたいというお話があるようでしたら
ぜひご投票ください♪

↓投票はこちら
りぼん「これから読んでみたいお話」人気投票2010


 りぼんで来月から「携帯少女(モバイルガール)めもり」の連載が始まり
ますが、その元となった作品である「電脳少女(サイバーガール)めもり」
の感想を書いてみます。ファンタジー増刊をお持ちの方は来月号の予習の
ためにもう一度読み直してみるのもいいかもしれません。

【「携帯少女めもり」「電脳少女めもり」の感想】←今までのまとめはこちら


○ネットの世界は進歩し、サイトに体ごと入れるように

パソコンの技術が発達し インターネットのサイトに自分の体ごと
入れるようになりました(Vダイブとよびます)

(りぼんファンタジー増刊・P.259の1-2コマ目)

 おおっ、なんという夢空間!!! これならどんなに遠くに住んでいる人
とも目の前でお話をしたり一緒に遊んだりできますね。まさに国境のない
世界が実現といったところでしょうか。アニメのサイトとかだと好きな
キャラクターと会えたりするのかな???

…ただ戦争ゲームのサイトに体ごと入るのは嫌だwwwww
戦車とか戦闘機に乗って戦うのであればまだいいけど、白兵戦(はくへいせん)
とかマジで勘弁して欲しい。

 掲示板サイトとかで煽り合いをしていたら本当にけんかになりそうですね。

しかしそれと同時にウイルスも進化し サイトを破壊する被害
が続出…そしてそのウイルスを駆除(くじょ)するのがウイルス
バスターの役目
」(りぼんファンタジー増刊・P.259-260)

 体ごと入れるネットワーク内にウイルスとかマジで怖い…
(((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

 どこかのサイトに成りすましたサイトが現れて、騙(だま)して人を誘導
するサイトも出てきそうですね。

 しかし名前がウイルスバスターとは、トレンドマイクロと提携して
ウイルスバスターのマスコットキャラとして使ってもらえよ(笑)

○「ウイルスバスター」は小日向(こひなた)めもり

ウイルス『大江戸☆浪漫処』にて暴走中 みなさんただちに
ログアウトしてください
」(りぼんファンタジー増刊・P.250の1-2コマ目)

 どんなサイトなんだよwwwww 体ごと入った人の衣装がみんな
江戸時代の人っぽい服なので、江戸の生活を体験できるようなサイト
なのでしょうか。ウイルス襲来はほとんど怪獣がやってきたような
ものですね。

 緊急避難はログアウトすることしかないんだなぁ。

メモリー様(めもりが変身)「ネット内を荒らす豚野郎は…
ウイルスバスターメモリー様が お相手してあげる

(りぼんファンタジー増刊・P.250-251)

 なんだかよく分からんが女王様キャラなのか。「様」を付け忘れる
と攻撃とか理不尽すぎるけど、そういうところも含めてネット住人
には人気があるようですね。

メモリー様「エレクトリックサンダー!!
(りぼんファンタジー増刊・P.251)

 必殺技はこれか。ウイルスをあっさり倒してますが、こういう人が
いてくれるとネットも盛り上がりますね。

メモリー様「快 感 heart」(りぼんファンタジー増刊・P.253の3コマ目)

 なんだかイッちゃってるよwwwwwwwwwwww
まぁ本人はこれで満足してるんだから、まっいいか。

ニュース「といった具合でウイルスバスターメモリ様はまたもや
突如(とつじょ)あらわれたウイルスを退治しその場をあとに
しました
」(りぼんファンタジー増刊・P.254の2コマ目)

 ニュースでも「様」をつけて放送しているのか。ニュースで
扱うということは、ウイルスがサイトを襲撃するということは
実はそんなに頻繁にはないのかな? もし毎日あちこちのサイトが
襲われているのであればいちいちニュースで取り上げることは
ないでしょうし。

めもり「現実世界ではパッとしない私だけど実はネット界で 噂の
ウイルスバスターメモリーです

(りぼんファンタジー増刊・P.256の2-3コマ目)

 「めもり」という名前だから「メモリー」なのか。ほとんど本名で
戦っているようなものなのに、めもりと同じ学校の生徒は「似ても似つかん」
と思っているようですね。まぁ外見がまったく違うからまさかメモリー様と
同一人物とは思わないでしょうね。ころんでしまって定食のトレーを
ひっくりかえしてしまうほどまぬけのようですし。

※ころんだ際にお皿からコロッケが飛び出し頭に乗ってしまい
めもり「コロッケどこにいったのかしら コロッケ定食なのに
コロッケがないと困るわ
」(りぼんファンタジー増刊・P.255の3コマ目)

 頭ーーーーっ!!! あたまーーーっ!!! ほかほかの状態なのに
どうして気づかないんだよ(w コロッケ定食なのにコロッケが
ないとか罰ゲーム以外の何者でもないな。

↓つづきはこちら
【電脳少女めもり】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・大岡さおりさん作、感想 その2

【「ぷちパレード!!」の感想】←今までの感想のまとめはこちら

|

« 【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.6(りぼん2010年5月号)の感想 その2 | トップページ | 【姫ちゃんのリボンカラフル】〔込由野しほさん〕第7話(りぼん2010年4月号)感想 その2 »

モバイルガールめもり・電脳少女めもり」カテゴリの記事