« 「りぼんキャラクターグランプリ2010」結果発表 | トップページ | 【夢色パティシエール(アニメの感想)】23話「いちご・イリュージョン?」感想 »

2010年4月 1日 (木)

【白薔薇学園ヴァンパイア・ローズ】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・種村有菜さん作、感想 その5

 さて、「りぼんキャラクターグランプリ2010」は3月31日で終了と
させていただきましたが、4月3日から新しいテーマで人気投票を
始めさせていただきますので、みなさまよろしくお願いいた
します♪


【白薔薇学園ヴァンパイア・ローズ】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・種村有菜さん作、感想 その4
↑のつづき

○美羅(みら)の体を使って血を吸っていたローズ

ローズ「以来 夜な夜な美羅の体を借りて吸血行為に
勤(いそ)しんでい・た・のheart この方法だと魔界の吸血鬼
ハンターに正体バレないから

(りぼんファンタジー増刊・P.98の7コマ目)

 美羅はいつの間にか吸血鬼の片棒を担(かつ)がされていたのか。
オカルトに興味がありながら、その想いを封印してきた美羅ですが
吸血鬼に体を乗っ取られていただけでなく、血まで吸わされていたとは。

 血を吸っているときの記憶がないっていうのが怖いな。自分が
しない間に他人の血がどんどん体の中に入ってくるとか怖すぎだろう。

 とてもじゃないけど美羅の体にとって他人の血がどんどん入ってくる
という状況は好ましいものではありませんが、病気とか大丈夫だったのか???
不思議な力が働いて、美羅の口に入った瞬間に吸った血はすべてローズの
ところへ行っていたのかもしれませんね。

ローズ「今は魔界の法律で勝手に人間襲っちゃいけないからさっ
でも血液パックじゃおいしくないじゃん

(りぼんファンタジー増刊・P.99の1コマ目)

 魔界でも今は自由に行動できないのか。いろいろ問題が起こった
のかもな。血液パックの原料はどこから調達してるんだろう…
(((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

 血の提供などで協力してくれている人間がいるのだろうか?

○光は吸血鬼ハンターだった

 ローズにサインをもらったのは名前を書かせれば力を封印できる
からだったとは! サインをしてもらいたいということで用意していた
色紙はただ単にギャグのための小道具ではなかったのですね。

ローズ「この体は美羅の物だぞ!? 血を吸うのなら美羅の血だ!!
吸えば美羅も吸血鬼になる!!

(りぼんファンタジー増刊・P.104の4コマ目)

 結果として美羅は人質となってしまったのか。体が美羅の物ですか
ら迂闊(うかつ)に手は出せません。ローズはハンターに発見されない
ように美羅の体の中に入ったのですが、結果としてこれがローズに
とって大きな武器となりそうです。

○窮地(きゅうち)に陥った光を救うために美羅が動く

 ローズを呪文を唱えることで呼び出してしまった美羅
ですが、もうひとつの呪文は思い出せないようですね。
まぁそりゃ何年も前の話ですから、余程印象に残っていない
限り思い出すことなどできないですよね。

 鏡の中に閉じ込められているので、とりあえず出ないことには
どうにもならない美羅ですが、幼い頃の美羅が現れて
答えが判明しました。

幼い頃の美羅「名前だよ 呼び出す呪文に答えをつけて
返せばいいんだよ
」(りぼんファンタジー増刊・P.108の2コマ目)

 どうしてここに幼い頃の美羅が現れたんだ??? まぁあまり
深いことは考えずに楽しむことにします(笑)

↓つづきはこちら
【白薔薇学園ヴァンパイア・ローズ】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・種村有菜さん作、感想 その6

【「桜姫華伝」の感想】←今までの感想のまとめはこちら
「絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン」の感想 まとめはこちら

|

« 「りぼんキャラクターグランプリ2010」結果発表 | トップページ | 【夢色パティシエール(アニメの感想)】23話「いちご・イリュージョン?」感想 »

りぼん本誌、読みきり・短期連載作品」カテゴリの記事