« 「ケロケロちゃいむ」のポスター | トップページ | 【夢色パティシエール(情報)】カプセルトイ「夢色フィギュアマスコット」をやってみました その4 »

2010年5月16日 (日)

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.7(りぼん2010年6月号)の感想 その2

【りぼん「恋人にしたいキャラ」人気投票2010】開催中!

 りぼん本誌の中で恋人にしてみたいなぁと思うキャラクターはいらっしゃい
ませんか? もしいらっしゃるという方で、投票所内の選択肢の中にその
キャラクターの名前があるという場合はぜひご投票ください。

 男性が男子キャラに投票したり、女性が女子キャラに投票したり
といった具合に
同性への投票も可とさせていただきます。

↓投票はこちら
【りぼん「恋人にしたいキャラ」人気投票2010】


【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.7(りぼん2010年6月号)の感想 その1
↑のつづき

○広瀬は本命の子のチョコは断っていたと知るひより

 本命っぽい子からのチョコはすべて断っていたということを
知ったひよりはなんだか複雑な気持ちになったようです。この情報が
事実であるならば、チョコをあっさり受け取ってもらえたひよりは
本命ではないということになってしまいますから…

 しかし広瀬を彼氏にする道って相当大変なんだなぁ。本命っぽい
オーラを出すとチョコを受け取ってもらえないのであれば義理の
フリをして渡すしかありませんが、義理だと広瀬に思われたら
まず恋愛対象にはなれないでしょう。義理だということで気軽に
広瀬に近づいて、後は広瀬に自分のことが好きになるように仕向ける
くらいしか対策はなさそう。

○またまたあれこれ考え始めたひより

ひより「学年末テストがおわったら春休み 休みが明けたら
クラス替え…………
」(りぼん2010年6月号・P.96の1コマ目)

 学年末テストがやってくることを想像して重い気分になるという
のであればまだ理解できますが、春休みを想像して鬱(うつ)になるなんて…
学年末テストが終わった後の春休みなんて、学校生活の中で一番解放的な
気分になれる時なのに、ひよりにとっては広瀬と再び同じクラスに
なることができるか不安で仕方がない時間なのか。

ひより「クラスが別々になったら広瀬くん 私のこと忘れちゃうんじゃ
ないかな
」(りぼん2010年6月号・P.96の2コマ目)

 いやいや、ひよりはいろんな意味で目だってるから忘れるという
ことはないと思う(笑)

でも仮に覚えていてくれたとしてもさすがに違うクラスの教室に
いるひよりのところに頻繁(ひんぱん)に遊びに来るということは
ないと思うから、あまりお話をする機会はなくなるでしょうね。

ひより「あたりまえだよね 私 まだ何も伝えられてないもん
(りぼん2010年6月号・P.96の2コマ目)

 問題点は分かっているのか。具体的にどうすればいいのかということも
たぶん分かっているのでしょうが、勇気が出ないのですね。広瀬と
クラスが違うということになったとしても仲良くしたいのであれば
積極的に動くしかありません。

 学年末というある意味締め切りが近づいているのですから、ひよりに
与えられた時間はどんどんなくなっているのですが、仮に時間がまだ
1年以上あったとしてもたぶんひよりのことだからその長い時間を
無駄にしちゃいそうだな…広瀬と同じクラスになったとしても告白
できるとは考えにくいですし、おそらく今のように広瀬に話しかけられた
時のみ会話が成立するという関係が続きそう。

↓つづきはこちら
【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.7(りぼん2010年6月号)の感想 その3

|

« 「ケロケロちゃいむ」のポスター | トップページ | 【夢色パティシエール(情報)】カプセルトイ「夢色フィギュアマスコット」をやってみました その4 »

ひよ恋」カテゴリの記事