« 【アニマル横町原作】〔前川涼さん〕りぼん2011年6月号「〜どき☆どき 新キャラ発表会の巻〜」感想 | トップページ | 【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.19(りぼん2011年6月号)の感想 その1 »

2011年5月11日 (水)

【スターダスト★ウインク】〔春田ななさん〕star.29(りぼん2011年6月号)感想 その2

【「スターダスト★ウインク」の感想】←今までの感想のまとめはこちら

【スターダスト★ウインク】〔春田ななさん〕star.29(りぼん2011年6月号)感想 その1
↑のつづき

○まさかの展開に頭がついていけない杏菜

杏菜「今日はいろいろありすぎた
(りぼん2011年6月月号・P.22の1コマ目)

 杏菜乙。この日は本当にいろんなことがあったと思う。杏菜が
聞きたかったのにこれまで聞くことができなかった杏菜の告白に対する
日向の返事がついに聞けると意気込んできたのに、迷子の子供の
面倒を見る羽目になり、返事を聞くことができないような雰囲気になって
しまっただけでも、今回の東京行きの目的の半分は達成されないも同然の
状態になったのに、最後の最後にマリちゃん登場だものな…

 杏菜はすっかり白目を向いちゃって半ば呆然(ぼうぜん)として
いますが、そりゃそうだろう…この状況で平然としていられるよう
だったらとっくの昔に日向に強引に迫っていそうだし。


杏菜「デートして かわいい動物いっぱい見て でも結局日向の
話は聞けなかったし 考えることはいっぱいあるのに

(りぼん2011年6月月号・P.22の2コマ目)

 今回の東京行きの記憶はマリちゃんが登場した瞬間だけになっちゃったな。
後からこの日のことを思い出す時、頭の中に浮かぶのはマリちゃんの
満面の笑みとか杏菜にとってはもうできることなら二度と思い出したく
ないような一日だろう。

 本当だったら、日向の「友達なんかよりずっと仲よしだから
(りぼん2011年5月号・P.236の3コマ目)という言葉の意味について
帰りの車の中であれこれ考えたんだろうな…もうそれどころじゃなく
なっちゃいましたが。

杏菜「最後のアレ…」(りぼん2011年6月月号・P.22の2-3コマ目)

 上野動物園でパンダを見たこととかもうどうでもよくなってるだろうな。
かわいそうに…この日で結果はどうであれ日向が自分のことをどう
思っているのかはっきりすると思っていたのに、はっきりするどころか
逆に悩みが増えちゃったし。

※マリちゃんの実物を初めて見た感想
真白「なんか意外だったな や 俺の中でマリ先生って
色気で生徒誘惑してそうなイメージ
だったから

(りぼん2011年6月月号・P.22の4コマ目)

 当たってるじゃねーかwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 マリちゃんを見て生徒を誘惑していないと思う奴などいない。
なにしろおまじないと称してキスとか普通にしちゃうくらいですし。


杏菜「真白くん日向とどんな話してんの!?
(りぼん2011年6月月号・P.23の2コマ目)

杏菜、これはいい突っ込みだ。真白がマリちゃんの情報を得る手段は
日向の話しだけなのですから、日向がマリちゃんについて真白にどの
ように説明しているのか大体見当がつきます。

 そもそもどうして日向と真白の間でマリちゃんのことが話題に
なったのか気になる。わざわざ日向のほうからマリちゃんについて
話をしない限り、マリちゃんの話題は出ないはずです。

 
何しろ真白はマリちゃんのことなど別に興味もないし、そもそも
マリちゃんのことなんて知らなかったはずでしょう。

 それが話題に出たのですから、最初は日向のほうから話し始めたはず。
一体どういう流れでマリちゃんの話題になったのか? このことは日向が杏菜の
こと、そしてマリちゃんのことをどう思っているか考える上でとても大きな
ヒントになりそう。

 真白には余計な気をつかう必要がないのですから、真白に対して話した
ことは日向の本音がつまっているはずです。杏菜が聞きたくて仕方のない
情報の宝庫なんだろうな。

杏菜「あの…小林先生って……日向の高校の先生やってたり…?
真白「そうだよ」(りぼん2011年6月月号・P.23の3コマ目)

 杏菜 おわた\(^o^)/

↓つづきはこちら
【スターダスト★ウインク】〔春田ななさん〕star.29(りぼん2011年6月号)感想 その3

【「チョコレートコスモス」の感想 まとめはこちら】
 

|

« 【アニマル横町原作】〔前川涼さん〕りぼん2011年6月号「〜どき☆どき 新キャラ発表会の巻〜」感想 | トップページ | 【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.19(りぼん2011年6月号)の感想 その1 »

スターダスト★ウインク」カテゴリの記事