« 【アニマル横町原作】〔前川涼さん〕りぼん2011年7月号「〜どき☆どき AMH(真夏の昼下がり杯)の巻〜」感想 | トップページ | 【おてまえ頂戴いたします!】〔柚木ウタノさん〕(りぼん2011年5月号)感想 その2 »

2011年6月 7日 (火)

【いちいちズキズキハート】〔木村恭子さん〕春の大増刊号りぼんスペシャル(2011年)、最終回の感想 その2

【いちいちズキズキハート】〔木村恭子さん〕春の大増刊号りぼんスペシャル(2011年)、最終回の感想 その1
↑のつづき

○デートの準備をする真夏

※デート当日、自宅での準備の際に
真夏「この日のために買ったワンピース!! 3万9千円なりー!!
(春の大増刊号りぼんスペシャル(2011年)・P.302の1コマ目)

 気合入れすぎだろうwwwwww まぁそれだけ犬田とデートが出来る
喜びは大きいのでしょう。たぶんこの服を買うことを決めるまでにあれこれ
悩んだんだろうな。


真夏「だってさーっ 犬田 夏休み丸々カゼひいてたじゃん 私
超ヒマで 夏中 働きまくってたらさー 今 金持ち
heart
(春の大増刊号りぼんスペシャル(2011年)・P.302の3コマ目)

 犬田、真夏と全く会えないほどずっと風邪をひいていたのか。真夏は
別に犬田とデートをできなかったとしても他の子と遊べばよかったのに。
…っていうか勉強しろよ(笑) まぁアルバイトもある意味社会の仕組みを
勉強できるから無駄ではないですけど。


○犬田登場。しかし…

※真夏の家の玄関前にやってきた犬田を見て
真夏「私服ーっ ありがとー ございまーすっ
(春の大増刊号りぼんスペシャル(2011年)・P.303の3コマ目)

 そうか、真夏は学校でしか犬田と会ったことがないから、制服を
着ていない姿をこれまで見たことがなかったのか。普段と違う
格好を見るのは新鮮だろうなぁ。犬田は真夏の服に特に反応は
していないようですが、たぶんこの後二人で過ごしたとしても
真夏が来ている服が高いものだとは分からなかったような気がする。

 真夏は犬田のデートを心待ちにしていて、もう遠足の前のような
感じで盛り上がってますが、犬田はどうだったのかな? 服を見る限り
では、それなりに気をつかっているような感じですが。


犬田「今日行けなくなった
(春の大増刊号りぼんスペシャル(2011年)・P.304の1コマ目)

 ええええええええっっっ!!! 真夏かわいそうすぎるだろう。
最近はこういう大事な連絡もEメールで済ませちゃう子が多いけど
犬田は直接謝りにきたのか。

 通信手段が発達したので、最近は予定を変えたり、遅刻をしたり
することに対する抵抗感が薄らいできているような気がする。本来なら
決まったことを変えるというのは決して良いことではないのですが。
Eメールの連絡は液晶画面に対して文字を打つだけだから、相手の
悲しい顔とか、怒った顔を見ることはないからな。文字だけの連絡で
あったとしても、それを読むのはあくまでも人間だということを忘れては
いけませんね。

犬田「ごめん どうしてもハズせない用事できて…
(春の大増刊号りぼんスペシャル(2011年)・P.304の4コマ目)

 まぁ当日になって突然急用ができるっていうことは誰にでもあります…
ただ犬田の場合はこの「ハズせない用事」の内容が後で明らかに
なり、ちょっとした騒動を引き起こしてしまうのですが。


真夏「用事かー しょうがないよねー
(春の大増刊号りぼんスペシャル(2011年)・P.304の4コマ目)

 全く犬田を疑う様子がない真夏。犬田のことが本当に好きて、
信頼しているから、デートを突然中止にされても特に怒りの感情が
沸いてくることはなかったのでしょう。

 でも真夏は本当にいい子だよな。こんなにあっさり中止に応じる
なんて。人によっては理由を激しく問い詰めたり自分のほうが先に
約束をしていたということを強く主張して、デートの中止を認めなかったり
しそう。犬田は本当に良い恋人と出会ったな。

ただ…

※電柱をつかんで
真夏「うそー!! どーした 犬田!! 灰色だぞー!!
(春の大増刊号りぼんスペシャル(2011年)・P.304の3コマ目)

中止には応じたもののやっぱりショックだったんだなwww
電柱と犬田の区別がつかなくなるほど動揺するとは。そのまま
犬田逃げちゃったら、しばらくの間、真夏はずっと電柱に話しかけて
いたかも!?

真夏「私服見られたし チャラでいいよ
(春の大増刊号りぼんスペシャル(2011年)・P.305の1コマ目)

 いやいや、いくらなんでももうすこし毅然(きせん)と対応しないと…
突然予定を変えるタイプの子って一度やるとまた別の日に
同じことをやったりするし。

↓つづきはこちら
【いちいちズキズキハート】〔木村恭子さん〕春の大増刊号りぼんスペシャル(2011年)、最終回の感想 その3

|

« 【アニマル横町原作】〔前川涼さん〕りぼん2011年7月号「〜どき☆どき AMH(真夏の昼下がり杯)の巻〜」感想 | トップページ | 【おてまえ頂戴いたします!】〔柚木ウタノさん〕(りぼん2011年5月号)感想 その2 »

りぼん本誌、読みきり・短期連載作品」カテゴリの記事