« 【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.20(りぼん2011年7月号)の感想 その1 | トップページ | 【スターダスト★ウインク】〔春田ななさん〕star.30(りぼん2011年7月号)感想 その3 »

2011年6月14日 (火)

【桜姫華伝】〔種村有菜さん〕第三十二話「青い葉に儚く」(りぼん2011年7月号)感想 その3

【「桜姫華伝」の感想】←今までの感想のまとめはこちら

種村有菜さん参加の東日本大震災チャリティー同人誌「pray for japan」の感想

【桜姫華伝】〔種村有菜さん〕第三十二話「青い葉に儚く」(りぼん2011年7月号)感想 その2
↑のつづき

○青葉は深刻な病状だと分かった桜姫

※青葉の命について
桜姫「あと何年の命? いやひょっとしたら何月…何日…?
(りぼん2011年7月号・P.240の6コマ目)

 桜姫は呪いにかかってしまた人物を見るのは二人目だから
比較ができるんですよね。呪いがかかった人物を見るのは
今回が初めてだったとしたら、現在の状態が良いのか悪いのか
判断できなかったでしょう。

 命の期限はどれだけのものかは分かりませんが、寝ている間に
暴れる生活が続いたら、いつか暴れたことが原因で命を落として
しまう恐れがあるかも。とにかく体のあざがすごいことになっているので
体が受けている力はものすごいものがあるでしょう。

 今のところ人的被害は出ていないようですが、自分の意志と関係なく
寝てい最中に狼(おおかみ)に変身してしまった青葉が、再び人を
襲ったりしたら、周りの目は厳しくなってもうまともに生活できなく
なるかもな…周りの人間にしてみればそんな危ない人と付き合おうとは
思わないだろうし。

 せめて勝手に変身してしまう現象だけでもなくなればまだ救い
もあるのに。

○桜姫、自分とつきあったせいでみんなが不幸になると…

桜姫「私のせい…私の命字は『滅』 みんな私にかかわるから
死ぬのね…?
」(りぼん2011年7月号・P.241の6コマ目)

 命字のことをすっかり忘れていたよwww そういえば桜姫は「滅」
だったな。敵を倒すという意味での「滅」だったらよかったのですが。

 …あり得ない話だけど、もし桜姫が帝になったりしたら国そのものが
滅びたりするのだろうか??? この破壊力をなんとか防衛に生かす方法は
ないものだろうか? 敵対する国に桜姫を工作員として送り込んで、その国を
自滅させたりとか。桜姫が現代に生きていたら、就職した会社がみんな
つぶれちゃったりするかも。

青葉「雨の音しか聞こえない…まるで世界に二人きりで
いるみたいだ
」(りぼん2011年7月号・P.243の1コマ目)

 桜姫と青葉って二人っきりで過ごした時間がほとんどないんだよな。
いつも周りに誰かいるし。まぁ二人の政治的立場を考えたら仕方がない
のですが、一般の国民だったら二人だけの時間を思う存分味わうことも
可能なのに。生活の心配をする必要は全くないですが、心は必ずしも
満たされているとは言えませんね。

 二人は贅沢な暮らしなど全く望んでいないのですが、それすら叶えられ
ないなんて。


青葉「お姫様 本当はこんなふうにずっとどこかへ閉じ込めて
おけたらいいのに
」(りぼん2011年7月号・P.243の1コマ目)

 これは青葉の本心だろうなぁ…地位も名誉もいらない、ただ桜姫と
一緒にいたいと。

 とりあえず結婚を急いだほうがいいよ。もう桜姫に隠すことなど
何もなくなったのだし。
二人の間は愛で結ばれていたという証(あかし)を
残すという意味でも早く形にしないと。

青葉「槐(えんじゅ)…いや戒兄様だってそう思ってたはずなんだ
(りぼん2011年7月号・P.245の2コマ目)

 青葉は槐に対する恨みの気持ちはないようですね。好きな人の
実の兄であるというのと、槐が人間に対して憎しみを抱いた理由を
知っているから、憎めないんだろうなぁ。本来なら恋のライバルで
桜姫を連れ去り、人間界に攻撃をしかけてくるような奴は憎悪(ぞうお)
の対象でしかないはずですが。

 槐が桜姫に対してどういう感情を抱いていたのかは結局まだ
よくわからないんですよね。桜姫を何らかの目的を達成するための
道具としてしか見ていないと思わせるような場面もありましたし。

桜姫「兄様…兄様が闇へ堕(お)ちたのも私のせい 私を孤独に
させるため水牢へ閉じ込められたんだもの

(りぼん2011年7月号・P.245の4コマ目)

 あまり自分を責めないほうがいいような気もするけどなぁ…戒を
生きたまま水の中に沈めたのはあくまでも帝であって桜姫ではないし。

 戒を犠牲にしてまで作戦を決行したけど、結果として桜姫は孤独に
なりませんでした。桜姫を孤独にさせたいのであれば青葉もどこかに
閉じ込めておかないと成功しなかったな。

 Σ(゚Д゚;)!!! 青葉がのろいをかけられたのは権力争いが
原因とされてるけど、まさか本当は桜姫を孤独にさせる
ためだったとかいうことではないだろうな!?


桜姫「淡海(おうみ)も 中納言も 右京だって
(りぼん2011年7月号・P.246の1コマ目)

 中納言のこと忘れてたよwwwwwwww よく思い出してあげたな。
特につきあいがあったというわけではないし、そもそも中納言のせいで
桜姫は数日間苦しむ羽目にもなってるのですから、本来なら憎んでも
いい位なのに。

 中納言に関しては自業自得の面が大きいけど、槐に都合よく利用されて
いただけっていう面もあるのも事実ですよね。

桜姫「そうやって青葉も朝霧も死んでしまうの?
(りぼん2011年7月号・P.246の4コマ目)

 琥珀ーーーーーっ!!! 疾風ーーーーーーーっ!!!
逃げてーーーーーーーーーーーーーーっ!!!


 これだけいろんな人の人生が狂っているのに、琥珀と疾風はある意味
すごいな。まぁ疾風はカエルの姿になってしまったのである意味
人生が狂ってますが。

現時点で特に問題を抱えていない人は琥珀くらいか? 白夜(びゃくや)は
舞々と戦っていた場面を見る限りではなにか秘密がありそうだし。

↓つづきはこちら
【桜姫華伝】〔種村有菜さん〕第三十二話「青い葉に儚く」(りぼん2011年7月号)感想 その4

「種村有菜ミニギャラリー」に行ってきました(紀伊國屋書店新宿南店で開催) 
種村有菜さんの同人CD「純愛天使」を買ってきました(コミックマーケット79・1日目)
種村有菜さん15周年記念、アニメイト限定ペーパー「枕草子」をもらってきたので感想を
【イ・オ・ン】の感想 まとめはこちら
「絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン」の感想 まとめはこちら
【白薔薇学園ヴァンパイア・ローズ】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・種村有菜さん作、感想 その1
【天使の金貨メイプルローズ】〔種村有菜さん〕春の大増刊号 りぼんスペシャル(2010年) 感想 その1

|

« 【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.20(りぼん2011年7月号)の感想 その1 | トップページ | 【スターダスト★ウインク】〔春田ななさん〕star.30(りぼん2011年7月号)感想 その3 »

桜姫華伝」カテゴリの記事