« コミティア100に行ってきました | トップページ | 【HIGH SCORE】〔津山ちなみさん〕りぼん2012年6月号 感想 »

2012年5月 6日 (日)

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.31(りぼん2012年6月号)の感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら

○ひより、りっちゃんからメールの返信が来なかった件について悩む

 広瀬と付き合いだしてから明るい顔をしていることが多くなっていた
ひよりでしたが久しぶりに落ち込んだ表情になってますね。前はこの表情が
普通だったのですが。

 りっちゃんは夏輝にはメールの返信をしていたのに自分に対しては
返信をしていなかったことが分かり、ひよりはあれこれ考え込んじゃって
いますが、これひよりでなかったとしても結構気になるかも。避けられて
いるのではないかとか、何か機嫌を損ねることをやってしまったのでは
ないかとか考えてしまいます。ひよりにとってりっちゃんは絶対に失いたく
ないと親友でしょうから、なおさら理由が気になって仕方ないでしょう。

ひより「あのあとりっちゃんからすぐメールきたけど でもその前に
夏輝ちゃんとは普通にメールできてたって どういうこと
なんだろ…?
」(りぼん2012年6月号・P.161の2-5コマ目)

 これ、りっちゃんが特に変な言い訳をしていなければ、たまたま
ひよりがメールを送った時にメールのサーバーの調子が悪かった
のではないかということで話は終わっているはずなのですが
りっちゃんが自分の携帯電話が壊れていたとひよりに対して嘘を
ついてしまったから話がややこしくなってるんですよね。
りっちゃんは
余計なことを言わなければよかったのにとも思えるのですが
人間、何か隠したいことがあるとついつい余計なことを言いたくなって
しまうものなんですよね。


※ひより、りっちゃんからメールが一時的に届かなかった理由を推理
ひより「one私のケータイだけ相性が悪かった
(りぼん2012年6月号・P.162の1コマ目)

 これはないだろうwww 相性って一体何の相性だよ。相性が悪い人に
メールが送れなくなるなんていう機能が実際に開発されたらメールが
連絡手段としてもう機能しなくなるような気がする。

ひより「two送った時 偶然電波が悪かった
(りぼん2012年6月号・P.162の1コマ目)

 普通に考えたらこれではないかと考える人が多いでしょうね。ただ
たまたま電波が悪いところにいる時にメールが送信されたとしても
その後電波が回復した段階でメールが届くはずなので結局この説も
外れているのですが。

 ひよりだけでなく、一般の人もメールを確実な連絡手段として認識
している人が多いと思っているのでしょうけど、メールが途中で無くなったり
することって実際にあるからあまり過信しないほうがいいです。

ひより「three実は壊れてるのは私のケータイの方
でもでも普通に使えてるし」(りぼん2012年6月号・P.162の1コマ目)

 これはひより自身が言っている通り、ひよりの携帯電話は特に壊れて
いません。

 ひよりが「私のことをりっちゃんが嫌いになった」と推理していない
ところにひよりの甘さが垣間見(かいま み)えなくもないですが、りっちゃん
の、ひよりに対する態度が表面上変わっていないので、自分が嫌われている
という可能性をひよりが全く考慮しないのも仕方ないでしょうね。

 その後りっちゃんが笑顔で自分に対して手を振ってくれているのを見て…

ひより「きっと本当にケータイ調子悪かったんだ だってりっちゃん
ウソ言うわけないもん
」(りぼん2012年6月号・P.163の4-5コマ目)

 これはひよりを責められん…りっちゃんがひよりに嘘をつく理由がなく
笑顔で手を振ってきたりするのですから、まさかりっちゃんが心の中で
ひよりに対して複雑な気持ちを抱いているとか想像できるわけないです。

ひより「りっちゃんケータイ直ってよかったね
りっちゃん「う うん…ごめんね」(りぼん2012年6月号・P.164の4コマ目)

 なんでりっちゃんが自分に対してあやまったのか意味が分からない
ひより、りっちゃんは返事をわざと出さなかったことと嘘をついているという
ことにやっぱり罪悪感があるんだな…

りっちゃん「や…ほら やっぱメールないと不便だったもんね
やっと使えようになってうれしいよ!」

ひより「うん 私も!」(りぼん2012年6月号・P.165の1コマ目)

 ここでひよりは夏輝のことを突っ込んでも良さそうな気がするの
ですが夏輝のことを切り出すかどうか悩んでいる様子はない
ですね。
もうりっちゃんとお話ができたという喜びで頭の中が一杯になって
いて、夏輝のメールに対してりっちゃんが返信をしていたということを
ひよりはすっかり忘れてしまっています。

 もしここでひよりが夏輝に対してりっちゃんがメールの返信をしていた
ということについて突っ込みを入れたらりっちゃんはどんな嘘を
ついたんだろう…
ここでりっちゃんが爆発しちゃった可能性はあるかな???
だってこの状況でもしひよりに夏輝へメールを出したことを突っ込まれたら
もうどんな嘘をついていいのか正直分からないだろうし。

↓つづきはこちら
【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.31(りぼん2012年6月号)の感想 その2

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕番外編「私のいちばん好きなひと」(夏の大増刊号りぼんスペシャルオレンジ・2011年)の感想

「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

« コミティア100に行ってきました | トップページ | 【HIGH SCORE】〔津山ちなみさん〕りぼん2012年6月号 感想 »

ひよ恋」カテゴリの記事