« 【アニマル横町原作】〔前川涼さん〕りぼん2012年7月号「〜どき☆どき 小さなえんじぇるを愛でる回の巻〜」感想 | トップページ | 【ローゼンメイデン dolls talk】〔原案:PEACH-PITさん、まんが:かるき春さん〕(りぼん2012年8月号)感想 »

2012年7月 4日 (水)

【桜姫華伝】〔種村有菜さん〕第四十五話「瑠璃条」(りぼん2012年8月号)感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「桜姫華伝」の感想】←今までの感想

○すっかり自分の殻(から)に閉じこもってしまった桜姫

 前回、結果として自らの手で朝霧の命を絶ってしまった桜姫、激しく
自分を責めてしまい、邸(やしき)に戻った後、部屋に閉じこもってしまいました。
誰とも会いたくないといい、朝霧のことを延々と考え続けているようですが…

※妖古となった朝霧を正体を知らずに血桜で倒してしまった件について
桜姫の心の中の声「私が斬った
(りぼん2012年8月号・P.304の1コマ目)

 たぶん自らの手が朝霧を貫いた時の感覚は生涯忘れることのできない
だろうな…たぶん朝霧の命が絶えた瞬間を何も思い出してしまうの
でしょう。

桜姫「朝霧…!!」(りぼん2012年8月号・P.304の2コマ目)

  (´;ω;`) そんなに自分を責めなくても…号泣したって
朝霧は帰ってきませんし、何より桜姫のこんな顔を朝霧は見たくない
はずです。

 朝霧だと承知をして斬ったのではなく、妖古の姿をしていた奴が
目の前に出たから桜姫は血桜を使ったのですから、桜姫は何も悪く
ありません。朝霧は槐の手により無理矢理かぐや姫の復活に
協力させられていたのですから、あのまま槐の潜伏先から逃げたと
しても命が助かったかどうかは正直分からないんだし…

 もっとも朝霧の命が絶たれた理由が自分の自身のせいでは
なかったとしても、長年心の支えだった朝霧がいなくなったら
たぶんこの場面と同じ反応をしただろうな。

 
ずっと側(そば)にいるのが当たり前で朝霧がいなくなった時のことなんて
考えもしなかっただろうから、心の準備は全くできていなかったでしょう。

こうなってしまうと一人で立ち直るのはちょっと厳しいかも。誰かが
助けてあげないとダメだな。

○青葉、桜姫に会いに行こうとする瑠璃条を止める

※瑠璃条に対して
青葉「今はダメだ! 俺にすら会いたくないって言うんだぞ
(りぼん2012年8月号・P.305の4コマ目)

 でも誰かが行かないと桜姫は自分を責め続ける状態から抜け出す
ことができないと思う…今までも桜姫は精神的に追い込まれてしまう
ことが何度もあったけど、今回の件はさすがに桁(けた)が違う。

瑠璃条「桜は私の主だ! 桜は私には会いたいはずだ! 桜は私が
なぐさめる! 親王は用無しだ ひっこんでろっ

(りぼん2012年8月号・P.305の5コマ目)

  桜姫の陣営は基本的に真面目な人ばかりだから、一人くらい
強引な性格の子がいたほうがいいような気がする。真面目な人は
何かあった時に弱いですから、理屈抜きに突っ込んでいく人も
必要です。

 ただ瑠璃条はこの突進する性格が後で仇(あだ)となってしまうの
ですが…

  青葉に対して「べーっ ピロピロピ」と舌を出して挑発している顔が
かわいくていいですね☆ なんていうか、いたずらっ子っぽくていいな。


青葉「桜のそばに行きたい…傷ついてる桜をなぐさめて
何もかも忘れさせてやりたい…

(りぼん2012年8月号・P.304の2コマ目)

  こういう時に無理矢理にでも桜姫のところに行けないところが
青葉らしいな。なんだかんだいっても桜姫の心に一番近づけるのは
誰かと考えたら青葉だろうし。

 ただ青葉はある理由で桜姫のところへ行くのを躊躇(ちゅうちょ)
しているようです。


青葉「でも俺は朝霧と同じ病気だ 桜が俺に会えばどうしたって
朝霧のことを思い出してしまう

(りぼん2012年8月号・P.306の3-4コマ目)

 たしかに…青葉の顔を見たら朝霧のことを連想してしまうでしょう。
でも問題はそれだけにとどまりません。桜姫にとってもっと深刻な問題が
あります。桜姫にとってもう心の支えは青葉だけになってしまいましたが
朝霧と同じ病気にかかっている青葉がこの先どうなるか
いうことを桜姫が考えた時、朝霧がいなくなってしまった直後の
今は悪い想像しかできないでしょう。


 青葉の顔を見たらもっとつらくなるかもしれないな。ここは何のしがらみも
ない瑠璃条が行ったほうがいいかも。

↓つづきはこちら
【桜姫華伝】〔種村有菜さん〕第四十五話「瑠璃条」(りぼん2012年8月号)感想 その2

種村有菜さんの桜姫華伝9巻発売記念サイン会に行って来ました(2012年1月15日、横浜開催)
  

|

« 【アニマル横町原作】〔前川涼さん〕りぼん2012年7月号「〜どき☆どき 小さなえんじぇるを愛でる回の巻〜」感想 | トップページ | 【ローゼンメイデン dolls talk】〔原案:PEACH-PITさん、まんが:かるき春さん〕(りぼん2012年8月号)感想 »

桜姫華伝」カテゴリの記事