« 【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.38(りぼん2013年1月号)の感想 その1 | トップページ | 【スターダスト★ウインク】〔春田ななさん〕star.47(りぼん2012年12月号)感想 その6 »

2012年12月 4日 (火)

【ローゼンメイデン dolls talk】〔原案:PEACH-PITさん、まんが:かるき春さん〕(りぼん2013年1月号)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ローゼンメイデン dolls talk」の感想】←今までのまとめはこちら

雛苺(ひないちご)と真紅(しんく)はテレビ番組に出てくるキャラクター
である探偵「くんくん」のことが大好きなのですが、今回は雛苺と真紅の
くんくんへの愛がどれほど深いかを良く分かるお話になっています。

○くんくんが自宅に来る!?

テレビの中のくんくんがしゃべったセリフ「くんくんは良い子の味方!!
いつでもかけつけるよ!
」(りぼん2013年1月号・P.315の1コマ目)

 アニメや子供番組に出てくるキャラクターがよくこの手のことを言いますが
幼い子が本気にしちゃうという例は結構ありそうですよね。くんくんは
この次の回で「消えたショートケーキ事件」に挑むそうですが、一体
どんな事件なんだ???

 テレビの前にいた雛苺はこのセリフを聞いて…

※くんくんのセリフを聞いた反応
雛苺「ほほほほんと!? かけつけるって…いい子にしてたら
くんくんに会えるの!?
」(りぼん2013年1月号・P.315の3コマ目)

 とりあえず落ち着け(w テレビを見ていた雛苺はくんくんのセリフを
聞いて立ち上がったのですが、いい子にしていている子のところに
くんくんが本当に来るんだったらくんくんは体がいくつあっても足りないな。


雛苺「ここに座ってもらうの あっお茶も用意してー
お湯もわかしてお茶の準備もしなくっちゃー

(りぼん2013年1月号・P.315の3コマ目)

 すっかりくんくんが自宅に来ると思い込んでしまった雛苺、そもそも
くんくんはテレビ番組のキャラクターだから架空の人物なので来るわけが
ないのですが、純粋で疑うことをしらない雛苺はくんくんが言ったことは
素直に信じちゃうのでしょう。

 どれだけ準備をしたところでくんくんが来ることはありえません。普通
ある程度待っても来なかったら素直にあきらめるのでしょうけど、雛苺の
性格を考えたら「自分がいい子にしていなかったからくんくんが来なかった」
と本気で落ち込んでしまいそうだ…

 そんなことになったらかわいそうだなぁと思っていたらジュンの姉の
「のり」がある作戦を思いつきました。


○のり、くんくんのぬいぐるみを使ってジュンに腹話術をさせる

※くんくんのぬいぐるみをジュンに渡して
のり「これでくんくんになってヒナちゃんを喜ばせて
あげて
heart」「私これから夕はんのかいものいかなきゃなの
(りぼん2013年1月号・P.317の1コマ目)

 一番こういうことが苦手そうなジュンに押し付けて自分は買い物か(w
のりがやったほうが上手く演じることができるのでは??? でもまぁジュンは
暇だからこの程度の仕事はやってもいいか。夕飯の買い物は大事だし。

 しかしいくら雛苺がまぬけだからってさすがにジュンがくんくんのぬいぐるみ
を持ってセリフをしゃべったところで雛苺はだまされるわけない…って
思ったのですが。

ジュン「やあ…ボク……くんくんだよ…(棒読み)
(りぼん2013年1月号・P.317の4コマ目)

 あ…演技をする気すらないのか(w のりに押し付けられて渋々
演技をしているのですから、バレてもかまわないのでしょう。
バレたらとっとと自分の部屋に帰ればいい話ですし。

雛苺「くんっっ くーっっん
(りぼん2013年1月号・P.317の5コマ目)

 だまされてるwwwwwwwwwwwwwwww 本当に人を疑うことを
しらないんだな。こうやってなんでも素直に感動できる性格って
人生楽しそうでいいな。

 このあと本を読んであげたり、くんくんが劇中で言っているセリフを
言ったりしても雛苺はだまされ続けているのでだんだんノッてきた
ジュン、なんだか楽しそうですね(w 雛苺がくんくんにお茶を出した際は
わずかな隙(すき)をついて飲んだのでやけどをしてしまったようですが
体を張ってくんくんになりきったジュン君乙です。

 ただ、雛苺はだませてもさすがに真紅はだませないだろうと
思ったら…

ジュンが演じているくんくん「やあ こんにちはお会いできて
光栄です真紅さん

真紅「く くんくーん」(りぼん2013年1月号・P.322の1コマ目)

 真紅もだまされたwww どんだけくんくんが絡むと冷静さを失うんだよ。
ジュン君、これではなかなかくんくんを辞められないですね。


※ジュンが演じているくんくんに対して
真紅「ぜひおとまりしていってねheart たくさんお話したいわheart
(りぼん2013年1月号・P.322の4コマ目)

 ジュン君これでは寝られないな(w 演技をやめるタイミングを計る
のが難しそう。途中でやめたら雛苺と真紅は悲しむだろうし。

|

« 【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.38(りぼん2013年1月号)の感想 その1 | トップページ | 【スターダスト★ウインク】〔春田ななさん〕star.47(りぼん2012年12月号)感想 その6 »

ローゼンメイデン dolls talk」カテゴリの記事