« 【コミックマーケット83(C83)】冬コミ・第3回拡大準備集会(三拡)に行ってきた感想 その1 | トップページ | 【コミックマーケット83(C83)】冬コミ・第3回拡大準備集会(三拡)に行ってきた感想 その2 »

2012年12月12日 (水)

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.38(りぼん2013年1月号)の感想 その3

「りぼんキャラクター人気投票2012」 12月27日午後10時まで開催中!
よろしかったらご投票ください。なお携帯電話からの投票には基本的に
対応しておりませんので投票できなかった場合はご容赦ください。

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.38(りぼん2013年1月号)の感想 その2
↑のつづき

 ひよりに告白した直後に高い熱を出して倒れてしまったコウくん、
その後コウくんが保険室でひよりに対して冗談であるというようなことを
言った後に早退してしまい登校しなくなったのでひよりは告白の返事を
しないままになっています。

 まぁ仮に倒れた直後に運ばれた保健室の中でコウくんは広瀬が隣に
いる状況ではひよりに何か言いたいことがあったとしても何も言えなかった
でしょうね。しかし広瀬って本当に寛大だな、目の前に自分の彼女に告白を
した奴がいるのに怒ったりしないのですから。

○コウくんが学校に来なくなる

 早退した日も含めて4日間も学校に来ないとなるといろいろ想像したく
なりますよね、特に何も事件がなかったのであれは体調がまだ回復していない
のだと思われて終わりだったのでしょうけど、何しろ彼氏がいるひよりに
廊下という公開の場で告白しちゃったのですから、気まずくて登校できないの
ではないかと思われても仕方ないです。

 とにかく目立つのが嫌いなコウくんの性格を考えたら、教室で質問攻めに
合う状況は嫌がるはずだからなぁ…登校してこないほうがむしろ自然なのでは
ないかとすら思えてきます。

礼奈「ひよりん お見舞い行ってあげればー? 話さなきゃ
いけないこともあるだろうし
heart」(りぼん2013年1月号・P.98の3コマ目)

 礼奈、ひより煽ってるな(w 話さないといけないことはあるのは確か
だけどひよりにはもう彼氏がいるのですから粛々(しゅたくしゅく)と交際を
断ることを伝えればいいはずなのですが…

 みったんはこの事態を知らなかったのか。恋愛に関してはいろいろ
突っ込んでくる性格なのですから、ひよりにコウくんが告白なんていう
おいしいネタを仕入れたらいろいろ言いたいこともありそう(w

※クラスメイトがコウくんの告白についてあれこれ言っている時に
広瀬「お前らなぁ こういう時は色紙にみんなでメッセージ書いて
届けるヤツだろ!
」(りぼん2013年1月号・P.99の3コマ目)

 これ嫌がらせだろうwww そもそも色紙書けって言われてもクラスメイトは
何を書いていいのか分からないだろうし。例えば「がんばって」とか書かれても
コウくんは何をがんばればいいんだよっていう話です。

 でもこの広瀬の言葉ってわざとボケてこういうことを言えば雰囲気が変わり、
クラスの中でこの話しがいろいろ出るということを防げると計算したのか、
それとも本気で色紙を送ろうとしたらのか分からないな。ひよりの表情を見ると
広瀬はわざと変なことを言ったっぽいですが、広瀬は本当に色紙を
贈ろうとしたと思えなくもないから不思議。

ひよりの心の中の声「コウくん あれからメールしてみたけど
返ってこないし 電話も出てくれない…

(りぼん2013年1月号・P.100の1コマ目)

 そりゃ告白前からメールの返事も出さないし電話にも
出ない子だったのですからこんなもめ事が起こったら
反応が返ってくるわけないです。

ひよりとつきあいたいと本気で思って告白をしたような感じでもないし。

ひよりの心の中の声「どうすればいいんだろう
(りぼん2013年1月号・P.100の2コマ目)

 え? どうすればって何を話し合うつもりなんだ… ただでさえクセのある
性格の子を相手にすることになんて何もないだろう。学校に出てくるのを
待つか、メールでさっさとお断りの返事を出せばいいだけ。

 もっともコウくんは好きだとは言ったけどつきあってくれとは要求して
きていないのだから、そもそもひよりは何もする必要はないんですよね。
コウくんが登校してきたとしても普通にあいさつして終わらせればよし。

 ただ…

礼奈「ひよりん 当然振るんだよね?
(りぼん2013年1月号・P.100の2コマ目)

 告白されたらそれに対して何かを返すっていうのは常識みたいになってる
からひよりは何も言わない訳にはいかないですよね。コウくんは返事なんて
期待していないと思うけど、周りの生徒はたぶんひよりがうやむやにするのを
許さないと思う。

礼奈「コウくんと仲いいし もし結心と付き合ってなかったら
OKしたんじゃない?
」(りぼん2013年1月号・P.101の2コマ目)

 ひよりは自分がコウくんのことをどう思っているのかなんて考えたことは
ないと思う。ただなんとなく気が合うから話しをしていただけだったのでしょう
けど、コウくんに告白されて初めて自分がコウくんのことをどう思っているのか
考える必要に迫られました。

礼奈「だってひよりん未だに結心の前でガッチガチだしー
正直2人とも付き合ってて楽しいのかなって コウくんとなら…

(りぼん2013年1月号・P.101の3コマ目)

 突っ込んではいけないところに突っ込むとか…

 ひよりは広瀬と一緒にいるのは基本的には楽しいはずですよ。ただ
その「楽しい」という気持ちは恋人と一緒にいることができて
「楽しい」という意味であるかは正直ひよりでも分からないのでは
ないかという気がしてきました。

 そんな礼奈の言葉を聞いていた広瀬はひよりを呼び出しました。

↓つづきはこちら
【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.38(りぼん2013年1月号)の感想 その4

「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

« 【コミックマーケット83(C83)】冬コミ・第3回拡大準備集会(三拡)に行ってきた感想 その1 | トップページ | 【コミックマーケット83(C83)】冬コミ・第3回拡大準備集会(三拡)に行ってきた感想 その2 »

ひよ恋」カテゴリの記事