« 【つばめのすぅ】〔鳥海りさこさん〕「TIME CAPSULE66」(りぼん2013年8月号)感想 その1 | トップページ | 【つばめのすぅ】〔鳥海りさこさん〕「TIME CAPSULE66」(りぼん2013年8月号)感想 その2 »

2013年7月11日 (木)

【猫と私の金曜日】〔種村有菜さん〕第10話(マーガレット14号・2013年7月5日号)感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

【「猫と私の金曜日」の感想】←今までのまとめはこちら

種村有菜さんのサイン会に参加してきました(2013年6月29日・アニメイト渋谷店)

○愛、未亜に別れを告げようとする

愛「先輩 私…もう先輩と
(マーガレット2013年7月5日号・P.7の2コマ目)
未亜「言うな 俺は分かれるつもりなんてない
(マーガレット2013年7月5日号・P.7-8)

 ええっ、愛は猫太への恋心は自覚したっていうのは分かったけど
一気に未亜と分かれる決断までしたのか。
愛の態度で愛の気持ちを察した
未亜は愛に「別れる」という言葉を言わせるのを止めましたが、小学生、
それもいとこに負けたなんていうのは屈辱(くつじょく)だよなぁ…

 愛のスマートフォンのメールアドレスやメールを消すいたずらをされたり
した男の子のことを好きになるとか愛の気持ちはよく分からんwww
まぁそれらの嫌がらせ行為も自分のことが好きだということを表現しただけ
だと思ったのかな?

 …もしかしたら最初から愛は未亜のことがそんなに好きという
訳では無かったのではないか???
 本当に未亜のことが好きだったら
未亜のメールアドレスを消された時点で本気で怒っただろうし。

 学校の中の人気者でしかも女優の息子なんていう周りの女子が羨(うらや)む
男の子を彼氏にできたのにそれを捨ててまで親戚の子と付き合おうとする
愛、まぁいくら周りの評価が高いと言っても自分の好みでなければ意味は
ないということなのでしょう。

 猫太はうっとうしいくらいに愛に迫っていましたが、嫌われることなく
こうやっちちゃんと好かれたのですから効果はありましたね。

未亜「猫太くんが好きでもかまわない もう一度
立花をふりむかせるだけだ

(マーガレット2013年7月5日号・P.8の2コマ目)

 しかし愛ってすごいよね、二人の男子にここまで愛されて、
別の人が好きだということが分かっているのに奪い取ってでも
つきあいたいと思わせるのですから


 未亜の彼氏になった後の猫太、そして愛が猫太のことが好きだと
分かった後の未亜、ここまで本気にさせるだけの魅力が愛のどこにあるのか
すごく興味があります。

愛の心の中の声「今は先輩が大変な時だし あんなふうに想って
くれる人つきはなせない…

(マーガレット2013年7月5日号・P.10の4コマ目)

 これって猫太の家庭教師の仕事を引き受けた時も同じような
こと思ってたよなぁ…
あの時も猫太の気持ちを考えるとつきはなせ
ないっていう感じだったし。

 結局愛は相手に何かを強く言われると断れないタイプなのでしょう。
こういう人って現実の世界にもたくさんいますが、一人になった時に
あれこれ考えちゃうんですよね。

 でも本当に相手が嫌いだったり興味がないのであれば「つきはなせない」
と考えるはずはないので、愛は未亜のことも好きなのは間違いなさそうです。

 結局いろいろ考えてみるとどちらか一人を選ぶなんていうことは愛には
難しい作業なんだろうなぁ。

○で、愛は猫太に告白するの?

愛の心の中の声「猫太くん 私が好きだよって言ったらどうする?
(マーガレット2013年7月5日号・P.11の5コマ目)

 言ったらどうするっていうか、愛は猫太のことが好きだと自覚したのですから
早く言ってあげないと。好きな人を喜ばせる最初の仕事でしょう。

 でも猫太は愛が自分に対して告白してくると予想はしていないと思うので
いきなり告白されたらどういう反応をするのかちょっと見てみたい気もします。

愛の心の中の声「言えないよ…
(マーガレット2013年7月5日号・P.13)

 えええっ!!! 言わないってどういうことだよ!!! 未亜には別れると
はっきり言えず、猫太には好きとも言えず…結局波風を立てること、今の
生活が変わることが怖いのではないか???

これでは愛も愛をとりまく猫太と未亜も幸せになれないだけでしょう。

↓つづきはこちら
【猫と私の金曜日】〔種村有菜さん〕第10話(マーガレット14号・2013年7月5日号)感想 その2

種村有菜さんのCD「Princess  Tiara」発売記念イベント行ってきました(2013年4月7日)

種村有菜さんの桜姫華伝9巻発売記念サイン会に行って来ました(2012年1月15日、横浜開催)

【「桜姫華伝」の感想】←今までの感想

|

« 【つばめのすぅ】〔鳥海りさこさん〕「TIME CAPSULE66」(りぼん2013年8月号)感想 その1 | トップページ | 【つばめのすぅ】〔鳥海りさこさん〕「TIME CAPSULE66」(りぼん2013年8月号)感想 その2 »

猫と私の金曜日(マーガレット連載)」カテゴリの記事