« 「りぼん人気作品投票2013夏」、7月27日現在の状況 | トップページ | 【スターダスト★ウインク】〔春田ななさん〕番外編後編「別に好きじゃないけど。」(りぼん2013年5月号)感想 その7 »

2013年7月28日 (日)

夏の大増刊号りぼんスペシャルバニラ(2013年)にまぜパン出張版

「りぼん人気作品投票2013夏」開催中!
2013年8月31日午後10時まで開催! 
一度投票すると6時間間隔を空けないと再び投票することはできません。
(携帯電話からは投票できない場合があります)

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 りぼん本誌に毎号掲載されている「ケンケンとりえっこのまぜこぜ
パンナコッタ」の出張版がりぼんスペシャルバニラに掲載されているの
ですが、はがきが掲載された人の傾向が紹介されています。

 はがきが採用されやすい人の特徴を見るとこれってりぼんのまぜパンに
限らず他のまんが誌などにはがきを出す際にも必要な知識かも。

1つのコーナーにこだわらず色んなコーナーにハガキを出している!
見やすい、読みやすい!
(夏の大増刊号りぼんスペシャルバニラ・2013年・P.802の3コマ目)

 たくさんの人からはがきが来るのですから、物理的に数多く出さないと
はがきを選ぶ人の目にとまらないということなのでしょうね。見やすいとか
読みやすいっていうのはもう常識でしょう。どんなに良いこど書いてあったの
だとしても字が汚かったりしたらもうそれだけで読む気を無くしますし。

りぼんに掲載されるということは 自分の絵や文章が全国の
りぼんっ子の目にふれるということ!

(夏の大増刊号りぼんスペシャルバニラ・2013年・P.802の5コマ目)

 単に自分が楽しめればよいというものではないということですよね。
自分が書いたものを他の人が見たらどう思うのかということを
頭に入れて書くと良い結果が出るかもしれません。

 
まぜパンにはがきを出す人は当然自分自身も他の人が投稿したはがきを
りぼん本誌で目にしていると思いますが、他の人が書いたはがきの中で
面白いと思ったものがたくさんあると思います。

 その面白いと思ったはがきにはどういうことが書いてあったかということを
研究すれば自分が何を書けばいいのか分かってくるかもしれません。

 このことはまぜパンだけでなく、それこそブログや同人誌を書いている人も
頭の片隅においておいたほうがいいことかも。他の人に自分が書いたものを
見てもらういうことは同じですし。

|

« 「りぼん人気作品投票2013夏」、7月27日現在の状況 | トップページ | 【スターダスト★ウインク】〔春田ななさん〕番外編後編「別に好きじゃないけど。」(りぼん2013年5月号)感想 その7 »

りぼん本誌総合」カテゴリの記事