« 「りぼん1972年夏休み大増刊」を読んでみた その2 | トップページ | 【アニマル横町】〔前川涼さん〕「~ どき☆どき 理想の社会を目指して…!!巻 ~」(りぼん2013年12月号)感想 »

2013年11月 5日 (火)

【つばさとホタル】〔春田ななさん〕DAY2(りぼん2013年10月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

「りぼん夏のサイン会ツアー2013」(第3弾東京・大詩りえさん、春田ななさん)に参加してきました(2013年8月4日・二子玉川)

【「つばさとホタル」の感想】←今までのまとめはこちら

【つばさとホタル】〔春田ななさん〕DAY2(りぼん2013年10月号)感想 その2
↑のつづき

 つばさは部活の練習で疲れた部員のために家庭科の宿題のエプロン作りを
代わりに引き受けることにしたのですが、アッキーのつばさに対する答えは…

アッキー「俺はいい 自分でやるから
(りぼん2013年10月号・P.102の1-2コマ目)

 なんということのないごく普通の返答の一つに見えるのですが、つばさは
この言葉が胸に突き刺さってしまい、一気に気分が落ち込んでしまいました。
別につばさもアッキーも悪くないので気にする必要などないと思うのですが
ただでさえ自分の行動に問題があると自覚しているつばさにとっては
気にせずにはいられない事態なのでしょう。

つばさの心の中の声「もー 本当バカ 私! 油断すると すぐウザ重い
性癖
(せいへき)がでる! いっつも いっつも なんで言っちゃってから
気付くんだろ
」(りぼん2013年10月号・P.103の1コマ目)

 性癖わろたwwwwwwwww

 でもとりあえず自分がやってることは周りにとって迷惑になる場合も
あるって自覚してくれているだけでも助かりますよね。本人が自覚して
いない場合はまず迷惑だということを周りの人が分からせるところから
始めないといけないですから。

 ただつばさ自身も分かっていますが、考えるより先に口から言葉が
出てしまう人がそのクセを直すのは大変だと思います。たぶんこれから
先もこんな感じなんだろうなぁ。

 つばさのこの性格を直す方法を考えてみたのですが、つばさに思い切って
絶対に短期間ではこなせないほど膨大な量の仕事を頼んでみるって
いうのはどうだろう?
 人のお世話をして痛い思いをすれば多少は性格が
変わるかもしれません。

 つばさが動揺しているということはアッキーも気付いたようで、帰りの
電車で偶然つばさと出会ったアッキーはわざわざつばさの下車駅で
降りてつばさに話を始めました。

※つばさに対して
アッキー「俺 別にウザいとか思ったわけじゃないから
(りぼん2013年10月号・P.111の2コマ目)

 まぁ怒鳴ったりはしなかったけど確かにちょっと断り方がキツかった
のではないかと気になる感じの返答だったから、つばさに事情を説明
したくなったのだろうな。

アッキー「俺が断ったのは そこまでしてもらったら 園川が
部員のパシリみたいだと思ったから

(りぼん2013年10月号・P.112の3コマ目)

 いや、そういう感じの断り方ではなかったような気がしないでも
ないのですが、本人がこう説明しているのですからそうなのでしょう(w

 つばさはちょっと行動に問題があるけど、アッキーも結構不器用な
性格なのではないかと思えてきました。
とっさに気の利いた一言が
思いつかないのかも。やりすぎるつばさと不器用なアッキーの組み合わせって
当人達にとってどうなんだ!?

アッキー「マネージャーでも 部員の1人で 仲間なのに……って
あの場で言えば済む事だったんだけどさ

(りぼん2013年10月号・P.113の2-3コマ目)

 これはちょっと考えすぎじゃないか??? つばさの態度を見れば別に
「部員のパシリ」とかでないのはあきらかなのに。
簡単なことをわざわざ
難しい問題にしちゃった感じだな。つばさはお世話することで喜びを
感じる性格なのだから深く考えないでやってもらいたければ頼み、自分で
やりたければ断ればいいだけの話でしょう。

 アッキーの言葉ですっかり元気を取り戻したつばさ、心の中である気持ちが
生まれてきました。

【「スターダスト★ウインク」の感想】←今までの感想のまとめはこちら
春田ななさんのサイン会に参加してきました!!! (2010年10月2日新宿開催)
【「チョコレートコスモス」の感想】←まとめはこちら

|

« 「りぼん1972年夏休み大増刊」を読んでみた その2 | トップページ | 【アニマル横町】〔前川涼さん〕「~ どき☆どき 理想の社会を目指して…!!巻 ~」(りぼん2013年12月号)感想 »

つばさとホタル」カテゴリの記事