« 【つばさとホタル】〔春田ななさん〕DAY3(りぼん2013年11月号)感想 その2 | トップページ | 【猫と私の金曜日】〔種村有菜さん〕第15話(マーガレット19号・2013年9月20日号)感想 その2 »

2013年11月17日 (日)

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.49(りぼん2013年12月号)の感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.49(りぼん2013年12月号)の感想 その1
↑のつづき

○秋穂、ひよりに話しかける

 ひよりは秋穂に話し掛けてなんとか友達になろうとしましたが、ひよりが
礼奈と夏輝と話し終わった後に秋穂のほうから話しかけてきました。

※ひよりに対して
秋穂「昨日は彼氏が迎えにきてたし愛されキャラって感じ
(りぼん2013年12月号・P.32の1コマ目)

 上手い言い方だな。確かにひよりを一言で言い表すとするなら
「愛されキャラ」かも。
だってひよりと接した人は誰しもいつの間にか
ひよりのことを心配する保護者みたいになってるし。最初ひよりにいじわるを
したコウくんに至ってはひよりに恋愛感情すら抱(いだ)きましたよね。

 こんな好条件で友達探しができるのですからひよりはどんどんいろいろな人に
話しかければいいのに。ひよりが来たら男女を問わず誰でも仲良くしてくれそう。
ただひよりはそんなことは全く考えていないのでクラスの中で話し相手がいない
感じの秋穂に狙いを絞って秋穂を友達にしようとしていますね。

 秋穂はひよりが広瀬の彼女だということをきちんと認識していました。
そりゃ校内であれだけ広瀬に彼女が出来たと騒がれていればひよりが
広瀬の彼女だということ位は誰でも知ってるだろう…と思いたいところですが
実際には「西山」という名前すらまともに覚えていない子が
多いからなぁ。

 なので…

ひより「私のこと 広瀬くんの彼女って思ってる人 あんまりいないと
思ってた…
」(りぼん2013年12月号・P.32の1コマ目)

 感動してるwwwwwwwww

 秋穂が自分(ひより)が広瀬の彼氏だといういうことを認識していたので
感動したのも納得だわ。ひよりはあまりにもうれしかったのか涙ぐんで
いますね。頭の上にいつも乗ってるひよこも一緒に泣いてるけどうれしかったん
だろうな。

 ひよりと3年になって同じクラスになった子がひよりに話しかける
場面が全くないところを見るとクラスの中でひよりのことを広瀬の彼女だと
いうことで特別扱いされるということは全くないんだなぁ。少しは話題に
なってもよさそうですが。

 ひよりと和やかに話をしている秋穂ですが、笑顔から突然冷たい顔に
変わることがあるので見ていて怖くて仕方ない…
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


 ひより本人は秋穂の表情の変化はあまり気にしていないというか、表情が
変わっていることに気付いていない様子ですね。基本的に「広瀬」という言葉が
出てくると秋穂は表情が変わりますね。

ひより「自分でも付き合ってるなんて夢みたいだし 全然つり合って
ないと思うから…
」(りぼん2013年12月号・P.32の4コマ目)

 ひよりは広瀬とつきあっていることを自慢したりしないからこの辺りも
あまり周りからウザいと思われない要因かも。こういう言い方されたら
もう嫉妬とかできないでしょう。

秋穂「つり合ってないなんて思わないよ ひよりん素直でいい子だし
広瀬くんもそういう所に惹(ひ)かれたんじゃないかな

(りぼん2013年12月号・P.34の1コマ目)

 ひよりがとても警戒心が強くて秋穂のちょっとした表情の変化に気付いて
いたとしても秋穂にこんなことを言われたらもう表情の変化なんていう
細かいことはどうでもよくなるよなぁ。これはひよりが秋穂にどんどん
心を奪われていくのも無理ないよ。

 秋穂は「男の人は苦手なの」(りぼん2013年12月号・P.35の1コマ目)
と言っていますが、過去に広瀬と何らかの接触があったのは間違いない
ですよね。秋穂の表情が変わることと一体どんな関係があるのか知りたい
ところです。

↓つづきはこちら
【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.49(りぼん2013年12月号)の感想 その3

「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

« 【つばさとホタル】〔春田ななさん〕DAY3(りぼん2013年11月号)感想 その2 | トップページ | 【猫と私の金曜日】〔種村有菜さん〕第15話(マーガレット19号・2013年9月20日号)感想 その2 »

ひよ恋」カテゴリの記事