« りぼん応募者全員大サービスの品物送付封筒(りぼん2002年11月号) | トップページ | 【スターダスト★ウインク】〔春田ななさん〕番外編・世界で1番せまい星(冬の大増刊号りぼんスペシャル2014)感想 その1 »

2013年12月25日 (水)

【31☆アイドリーム】〔種村有菜さん〕Episode04 (MELODY2013年12月号) 感想 その4

「りぼん・少女まんがキャラクター人気投票2013」開催中です。
2013年12月27日午後10時まで。携帯電話からの投票には基本的に
対応していません。


【「31☆アイドリーム」の感想】←今までのまとめはこちら

【31☆アイドリーム】〔種村有菜さん〕Episode04 (MELODY2013年12月号) 感想 その3
↑のつづき

※作品の中の主人公の名前について
「千影」
→喪女の31歳
「あかり」
15歳の姿になった千影の偽名

○響、今度はあかりに歌を教えることに

 笑顔の作り方を教えたら引き続き歌を上手く歌う方法を教え始めた響。
とにかく5時間しかないという厳しい時間の制限があるのでやれることは
限られているのですが、友人の前ですらカラオケを歌った経験がほとんど
なさそうなあかりがそれなりに人前に立てるようになれば響は本当に
天才プロデューサになれそうだ。

 千影があかりの姿になってアイドルとして活動することを決意したのは
自分を変えたいからだったからですが、偶然とは言え響というトップクラスの
講師と出会うことができて響は本当に運がいいですよね。この機会は絶対に
生かさないとダメだと思います。失敗しても元の31歳の姿になればいいだけ
なのですから失うものは何もないし。

※上手く歌を歌う方法についてあかりに対して
響「空に五線譜(ごせんふ)を書いて そこに並ぶ音と音を
ふんで飛ぶように 歌うんだよ

(メロディ2013年12月号・P.217の63コマ目)

 なるほど、分からん。

 あかりは何を言っているのか意味が分からなかったようですが、
これを理解できる天才はなかなかいないだろうwwwww
 これは
理解できなかったあかりのことを責められない。

 あかりは全く理解できず目をまわして混乱していますが、それを見た
響は思わぬ行動に…

響「しかたない 体に叩きこむしかねぇな
(メロディ2013年12月号・P.218の2コマ目)

 こういうとあかりをお姫様だっこして走り出した響、結構体力あるなぁ~
あかりも言っていますがこれでは飛んでいるというよりジェットコースターに
乗ってる感じですが、これじゃ怖くいだけのような気も。

 でも走りながら楽しそうに歌の歌い方を教えている響の心はあかりに通じた
ようですね。真面目に教えることだけが良い指導者ではないのでしょう。
とにかく時間がないので奇抜な方法のほうがかえってあかりの頭の中に
イメージを植えつけやすいかも。

 響の行動で心を動かされたあかりは響がただ単にいじわるな子ではない
と気付きます。

 こんな響が真剣に歌や笑顔の作り方を教えようとするのですからあかりは
才能があるのかもしれませんね。響ほどの実力者なら目の前の人物が
芸能界に向いているかどうかなんて直感で分かるでしょうし。

あかりの心の中の声「私はこんなふうに なにかに夢中になったことは
あったかな? こんなふうに光るように笑ったことはあったかな?

(メロディ2013年12月号・P.223)

 この疑問に自信を持って「ある!!!」と答えられる人ってどの位
いるのだろう…

 あかりはいなくなってしまった子の代わりを勤めるために歌や笑顔の
作り方を覚えているのですが、なんだか人生についてあれこれ考える
ようになっちゃったな。
まぁこういうことって何かきっかけがないと
考えないですよね。この疑問を抱くことができただけあかりは良かったかも。

 夢中になることがあったり心の底から笑える人ってそんなに多くないと
思います。年齢を重ねるごとに考えないといけないことが増えますし
いろいろな人とのしがらみも増えてしまいますから。なんとなくその日一日を
無事にすごしている人が大半のような気がしますが、何かひとつで良いので
夢中になれることがあればそれだけで人生は結構楽しいような気がします。

あかりの心の中の声「私もなりたい キラキラ輝きたい 空の五線譜を
飛んでく 星のような響くんに…
」(メロディ2013年12月号・P.223-224)

 自ら命を絶つことすら考えた31歳の千影をここまで変えた響って本当に
すごいな。響は全く自覚していないだろうけど、確実に一人の人生を
変える大仕事をしました。


↓つづきはこちら
【31☆アイドリーム】〔種村有菜さん〕Episode04 (MELODY2013年12月号) 感想 その5

種村有菜さんのサイン会に参加してきました(2013年6月29日・アニメイト渋谷店)
「桜姫華伝」の感想】←今までの感想
【「猫と私の金曜日」の感想】←今までのまとめはこちら
種村有菜さんのCD「Princess  Tiara」発売記念イベント行ってきました(2013年4月7日)
種村有菜さんの桜姫華伝9巻発売記念サイン会に行って来ました(2012年1月15日、横浜開催)

|

« りぼん応募者全員大サービスの品物送付封筒(りぼん2002年11月号) | トップページ | 【スターダスト★ウインク】〔春田ななさん〕番外編・世界で1番せまい星(冬の大増刊号りぼんスペシャル2014)感想 その1 »

31☆アイドリーム(メロディ連載)」カテゴリの記事