« 【つばさとホタル】〔春田ななさん〕DAY6(りぼん2014年2月号)感想 その3 | トップページ | 【つばさとホタル】〔春田ななさん〕DAY6(りぼん2014年2月号)感想 その4 »

2014年1月14日 (火)

【ロマンチカクロック】〔槙ようこさん〕ツインズ18(りぼん2014年2月号)の感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ロマンチカクロック」の感想】←今までのまとめはこちら

【ロマンチカクロック】〔槙ようこさん〕ツインズ18(りぼん2014年2月号)の感想 その2
↑のつづき

○歩睦、香鈴と一緒に下校したいとお願い

 歩睦が香鈴に声をかけています。

歩睦「今日もさ… 一緒に帰らない?」(りぼん2014年2月号・P.250の6コマ目)

 結構積極的だな。学校に通えるようになり、性格も丸くなった感のある
歩睦ですが、杏花音にかまってもらえないですねていた時に声をかけて
くれた香鈴のことが気になって仕方ないようです。

 香鈴は歩睦がどうして自分に声をかけてきたのかなんていう難しいことは
考えずにあっさり承諾しました。彼氏でもないしまだ友達と言えるほど仲が
よくなったわけでもないのですが、細かい事は気にしないんだろうな。

 ちょうど香鈴も歩睦に言いたいことがあったようで、歩睦にお願いごとを
します。

香鈴「期末問題でわかんないとこあって つまってたんだ 教えて
くれないかな?
」(りぼん2014年2月号・P.252の1コマ目)

 なんだか杏花音の周りの子たちはみんな勉強が男女をつなぐ橋として機能
している感じだ。
こはたんだって今の時点では蒼と接触できるのは勉強を見て
もらっている時だけだし。受験生だからなかなか遊びに誘うという訳にも
いかないので、勉強っていうのが一番確実な方法なのかも。もっとも香鈴は
歩睦に対して恋愛感情は一切持ってないので、純粋に勉強を教えてもらいたかった
だけですが。

 香鈴も緑清高校を受ける気満々だと知り驚く歩睦、まぁ杏花音ですら狙って
いるのですから、香鈴が受けるのはおかしくないですよね。

香鈴「蒼と同じ高校行きたくてさ…」(りぼん2014年2月号・P.253の1コマ目)

 歩睦、元気だせよwww まだカップル成立したわけじゃないんだし。
しかし蒼は本当に大人気だな。蒼のおかげで学力が上がるのであれば大変
結構なことですよね。

○こはたんの恋を応援しようと考える杏花音

杏花音の心の中の声「まぁなんで蒼なんかのこと?って感じだけど
こはたんの恋なら応援するっきゃないない♪

(りぼん2014年2月号・P.254の3コマ目)

 鼻歌を歌いながらご機嫌の杏花音、そりゃ友達になったこはたんの恋を
応援してあげようと張り切っているのですから機嫌が良くなるのも当然
ですが、香鈴の顔を見て、事がややこしいことになったことに気付きました。

 そう、香鈴も蒼のことが好きなのです。親友の香鈴、新しい友達のこはたん、
どちらも蒼のことが好きとなると、杏花音としてはどうしていいのか分からなく
なってきますよね。
どちらかとカップルが成立したらもう片方の子は自動的に
失恋してしまうのですから。

 何もしないで両者を見守るのが一番いいと思うのですが、杏花音の性格を
考えると黙っているのはなかなか難しいのかな? …というかそもそも蒼が香鈴と
こはたんのどちらに恋愛感情を抱くのかが不明ですが。決めるのはあくまでも
蒼だし。

 この感じだと夏期講習会で何が起こるのか楽しみですね~

↓つづきはこちら
【ロマンチカクロック】〔槙ようこさん〕ツインズ18(りぼん2014年2月号)の感想 その4

槙ようこさん×持田あきさんのサイン会(ピカ☆イチ4巻発売記念)に行ってきました(2012年4月1日、渋谷TSUTAYA開催)
講談社ARIA創刊記念のイベント、槙ようこさんと持田あきさんの手渡し会に行ってきました

|

« 【つばさとホタル】〔春田ななさん〕DAY6(りぼん2014年2月号)感想 その3 | トップページ | 【つばさとホタル】〔春田ななさん〕DAY6(りぼん2014年2月号)感想 その4 »

ロマンチカクロック」カテゴリの記事