« りぼん2014年11月号の「女の子って。」に身長と靴で悩んでいる子が登場(カナヘイさん) | トップページ | 【ロマンチカクロック】〔槙ようこさん〕ツインズ27(りぼん2014年11月号)の感想 その3 »

2014年10月15日 (水)

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.39(りぼん2014年11月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「シュガーソルジャー」の感想】←今までのまとめはこちら

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.39(りぼん2014年11月号)感想 その2
↑のつづき

 修学旅行の班、麻琴は白雪さんと雨季の3人で女子のグループを作りました。
男女それぞれ3人ずつでひとつの班を編成するので男子3人組と組まないと
いけないのですが、男子バスケ部の相田たちと組むことになりました。

 修学旅行の班は異性と一緒にいられるチャンスなので、好きな男の子が
いる時は何とかしてその子と組めるように努力するところなのでしょうが、
麻琴は彼氏がいるし、白雪さんは失恋直後だし、雨季は彼氏がいるし
ということで誰も男子に対するこだわりはないんだよな(w
 だから相田に
声をかけられた時に即決できたのでしょう。

相田「…如月さんてさあ 普通にしゃべれんだね?
(りぼん2014年11月号・P.329の5コマ目)

 いやいや、別に麻琴は声優でも歌手でもないのだからどんどん
話しかけろよ(w
 でも言われてみれば確かに麻琴って入谷と遊佐以外の
男子としゃべったことってほとんどないよなぁ。事務的な会話もほとんど
なかったと思います。周りの男子から見るとちょっと話しかけずらいのかも。
入谷と付き合う前も有名モデルの莉華の妹っていう風に見られてたし。

 正直入谷との恋に精一杯でゆっくり周りを見る余裕などなかったと思いますが、
せっかくの高校生活なのだから他の男子とも話をして思い出を作るのも悪くないと
思います。

 …まぁもっとも入谷がいるのに他の男子とも恋愛感情抜きで仲良くする
なんていう器用なことを麻琴ができるのであるなら苦労はないのですが。
ついこの間まで自分に自信がなかったので、今こうして入谷とつきあって
いること自体が奇跡なんですよね。

相田「ホラ 入谷レベルが彼氏だとさー 俺らなんて 視界に入って
ないかなーって
」(りぼん2014年11月号・P.330の1コマ目)

 まぁ実際視界に入っていなかったんですけどねwwwwwwwwwww

 入谷のことがみんな頭にあるから麻琴と仲良くしたいとか考えること
すらなかったのかもしれませんね。仮に麻琴を彼女にしたいと思ったところで
別れてくれない限りどうにもならないですし、仮に別れたとしても麻琴の理想は
高いという風に思われているだろうから、手をあげる勇気がある男子は少ない
でしょう。

 雨季はともかく白雪さん狙いの男子っていないのだろうか??? 白雪さん
みたいな不思議な子が好きな男子って最近は珍しくなさそうですが。誰か
告白してみてはどうだろう???

↓つづきはこちら
【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.39(りぼん2014年11月号)感想 その4

|

« りぼん2014年11月号の「女の子って。」に身長と靴で悩んでいる子が登場(カナヘイさん) | トップページ | 【ロマンチカクロック】〔槙ようこさん〕ツインズ27(りぼん2014年11月号)の感想 その3 »

シュガー*ソルジャー」カテゴリの記事