« りぼん2018年1月号に「つばさとホタル コンプリートBOOK」が綴じ込まれる | トップページ | 【陽だまりの月】〔雪丸もえさん〕 light5 (2018年1月号) その1 »

2017年12月 2日 (土)

【赤ずきんチャチャN】〔彩花みんさん〕(Cookie2017年7月号)第36回「『リーヤがびょーき!?』の巻」感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「赤ずきんチャチャN」の感想や原作の復習】←今までのまとめはこちら
「赤ずきんチャチャN」を読む前に原作の復習・基礎知識編

【赤ずきんチャチャN】〔彩花みんさん〕(Cookie2017年7月号)第36回「『リーヤがびょーき!?』の巻」感想 その1
↑のつづき

しかし真面目になったリーヤを見た時の周りの反応がすごいなwww
いかにこれまでリーヤがおバカであったか分かりますが、リーヤが
おバカでなくなったら、もうリーヤでないも同然なのかもしれませんね。
ポピィ君が心の中をのぞかなかったら別人と思われたかも。

セラヴィーはリーヤが真面目になって安心していますが、そりゃ
度を越したアホな子だったから、このままだと将来が心配だった
だろうし。

 この病気の後遺症はおおみの姿に変身できなくなる可能性があるという
ことのようですが、リーヤ本人が言ってる通り、おおかみに変身できても
何の得もないですよね(w 今のように頭がすっきりしているほうがリーヤの
人生を考えたら良さそう。

 このリーヤの姿をマリンがみたらどう思うのかな? おおかみの姿に
ならないなんて、マリンにしたら最高じゃん。

|

« りぼん2018年1月号に「つばさとホタル コンプリートBOOK」が綴じ込まれる | トップページ | 【陽だまりの月】〔雪丸もえさん〕 light5 (2018年1月号) その1 »

赤ずきんチャチャN」カテゴリの記事