« 【6月のラブレター】〔春田ななさん〕(新れんさい)DEAR1 (りぼん2018年7月号) 感想 その3 | トップページ | 【6月のラブレター】〔春田ななさん〕(新れんさい)DEAR2 (りぼん2018年8月号) 感想 その1 »

2018年7月 5日 (木)

【古屋先生は杏ちゃんのモノ】[香純裕子さん]第23話(りぼん2018年8月号) 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 激しい雨の中遭難してしまった杏とキミシマンですが、キミシマンは
杏にキスをしようとしています。正直この機会を逃すようでは、
もう杏を古屋から奪取することなど夢のまた夢だろうと思うので
すが、最後の一歩を踏み出すことができないのは、やはり杏の気持ちを
第一に考えているからなのだろうな。

 杏は今回のキミシマンの行動で何かに気づき始めたようですが、まだ
確信を持つには至(いた)っていませんね。もし何かに気づいたら
どういう反応をするのだろう? とにかく優しい性格の子だから、かなり
苦悩しそうですが。

 古屋は本当にいい先生ですね。不器用だけど生徒のことを第一に
考えてくれるのですから。

↓つづきはこちら

【古屋先生は杏ちゃんのモノ】[香純裕子さん]第23話(りぼん2018年8月号) 感想 その2

|

« 【6月のラブレター】〔春田ななさん〕(新れんさい)DEAR1 (りぼん2018年7月号) 感想 その3 | トップページ | 【6月のラブレター】〔春田ななさん〕(新れんさい)DEAR2 (りぼん2018年8月号) 感想 その1 »

りぼん本誌総合」カテゴリの記事