りぼん本誌総合

2018年12月13日 (木)

コミックマーケット96から98までの入場「有料化」に関する情報が発表 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

コミックマーケット96から98までの入場「有料化」に関する情報が発表
↑のつづき

 コミケ「有料化」について結構好意的な意見も多いですが、まぁ
コミケ以外の同人イベントはほとんど一般参加者の入場が有料ですからね。
カタログを買わないと入場できないですし。なので他の同人イベントにも参加
している人は特に抵抗感もないと思います。

  話題になってるからということで何となくコミケ会場の見物に
来ていたような層がどの位減るか注目ですが、現時点ではリストバンドの
当日価格が分らないので何とも言えないですね。ただ会場自体がC96から
C98までの間は通常のコミケより狭いので、一日あたりの参加者がある程度
減ったほうが混雑対策という面ではいいのかもしれません(w

入場にかかる時間がどれだけ長くなるのか気になるなぁ。

|

2018年12月 7日 (金)

りぼん2019年1月号の「ももこと私」は柊あおいさん

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

さくらももこさんとの思い出を語る「ももこと私」ですが、今月は
柊あおいさんがももこさんとの思い出を語っています。

 あおいさんはももこさんと文通をしていたことがあったのか。文通って
今やってる人ってどのくらいいるのだろう??? 昔は雑誌などに文通相手を
募集するコーナーがあったそうですが、今は知らない人に住所を教える
など怖いという人が大半ですよね。

 ももこさんが魚が好きだという話が出ていましたが、忙しい時に煮魚を
作ろうという発想が出てくるのですから本当ら好きだったのでしょう。

|

2018年12月 5日 (水)

【古屋先生は杏ちゃんのモノ】[香純裕子さん]第28話(りぼん2019年1月号) 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 前回の最後の場面でキミシマンに想像すらしていないことを
された杏ですが、さすがに苦悩していますね。そりゃそうだろう…
まさかキミシマンがあんなことをするとは思っていなかっただろうし。

 しかし杏は本当に性格がいいなぁ。普通だったらキミシマンに
対して激しく起こって二度と口をきかないと宣言して絶交しても
いいくらいなのに、こんな状況でもキミシマンの気持ちを考えて
いるとか。これは古屋が杏のことを好きになっても納得ですわ。

 あんなことをされたのに杏はキミシマンが本気で自分のことを好き
なのではなく冗談の可能性もあると考えていたとは(w まぁそれだけ
キミシマンが自分のことを好きだということは想像すらしていなかった
ということなのでしょう。

(つづく)

 

|

2018年12月 3日 (月)

りぼん2019年2月号は12月28日発売

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

毎年りぼん2月号は12月28日頃に発売されるのですが、私は
冬コミ前日なので年が明けてからでないと読むことができません(w
まぁもう慣れたのと、コミケで忙しいので特に嫌だと思ったことは
ないのですが。

 電子版は冊子版より遅く配信が始まるのですが、2月号はいつ
配信が始まるのだろう? 数日遅くなるともう正月ですよね。
もし28日に冊子版と同時に配信されたら、コミケの入場待機列で
2月号を読めるのですが。

|

2018年12月 2日 (日)

武内こずえさんの新連載「ぼくらはみんな」がりぼん2019年2月号から連載開始

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 チョコタン!でおなじみの武内こずえさんの新連載が
りぼん2019年2月号から始まると発表されました。

 作品名は「ぼくらはみんな」で動物園が舞台のようですが
前作のチョコタン!みたいに園内の動物がしゃべったり
するのだろうか? りぼんわくわくステーションに掲載
されている予告の絵には2人の女の子と動物らしき
生き物が描かれていますね。

どんな作品になるのか楽しみです。

|

2018年11月28日 (水)

【恋ばっかりの世界で私はキミと】〔柚原瑞香さん〕第8話(りぼん2018年12月号) 感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon  

【恋ばっかりの世界で私はキミと】〔柚原瑞香さん〕第8話(りぼん2018年12月号) 感想 その2
↑のつづき

 これまで「ちえり」のことをどう思っているのか明らかにしていない
葵ですが、まぁ恋愛で頭の中が一杯になってる周りの子がちょっと
行き過ぎているだけで、葵のほうがむしろ普通なのかもしれない
ですよね。

まぁ葵はちえりと話をしている時は本当に楽しそうなので、ちえりは
そんなに悲観しないでいいと思うんだけどなぁ。色々努力したくなる
気持ちは分かるけど、特に何もしなくても今のままで十分魅力的
だと思います。

 前にも似たようなことを書かせていただきましたが、葵がちえりに
ついてどんなことを思っているのか掘り下げる話を読んでみたいです。

 

|

2018年11月26日 (月)

【恋ばっかりの世界で私はキミと】〔柚原瑞香さん〕第8話(りぼん2018年12月号) 感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【恋ばっかりの世界で私はキミと】〔柚原瑞香さん〕第8話(りぼん2018年12月号) 感想 その1
↑のつづき

 「ちえり」は今回の話の最後の場面で現時点で言えるギリギリのことを
葵(あおい)に対して言いましたが、葵は次回どう出てくるのか注目です。
ちえりの言葉を聞いた葵の表情だけでは葵が何を考えているのか
分かりませんが。

 急に勇気を出せと言っても無理だと思います。今回の話でちえりは
結構頑張ったのではないでしょうか。

 ちえりはどうも周りの子が言っていることに惑(まど)わされすぎている
ような気がしないでもないですが、まぁこれは一果など他の子も同じか。
大人でも周りの人の声に影響されるからな。

↓のつづき
【恋ばっかりの世界で私はキミと】〔柚原瑞香さん〕第8話(りぼん2018年12月号) 感想 その3

|

2018年11月23日 (金)

【ラブゾンビ!? 2】〔森乃なっぱ ~ the kiss ~ kiss 10. (りぼん2018年12月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【ラブゾンビ!? 2】〔森乃なっぱ ~ the kiss ~ kiss 10. (りぼん2018年12月号)感想 その2
↑のつづき

 ここまで物語を読むと二神は何てひどい奴だと思いたくなります。いや、もちろん

 「いと」や棗(なつめ)、そして学校の生徒たちを巻き込んだとんでもないことを
やったのだから悪い奴であるのは間違いないのですが、今回のハカセの表情や
色々考えていそうなことを考えると本当にヤバい奴は二神ではないのではないか
という気がしてきます。ハカセが何を考えているのかこれから物語が進むに
つれて分かるのでしょうけど、今までの話を見る限りでは、研究以外に何も
興味なさそうに見えなくもないです。

 いつの日かいととハカセが対決するような日は来るのだろうか?

|

2018年11月22日 (木)

【古屋先生は杏ちゃんのモノ】[香純裕子さん]第27話(りぼん2018年12月号) 感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【古屋先生は杏ちゃんのモノ】[香純裕子さん]第27話(りぼん2018年12月号) 感想 その2
↑のつづき

 「キミシマン」の今回の行動は少し強引だったかもしれませんが
今までさんざん我慢して溜めていたストレスがついに爆発してしまった
感じですね。前回も書かせていただきましたが、こんなことをされたら
絶交でもおかしくありません。ただ杏の性格を考えると果たしてそこまで
できるか…お人よしだからキミシマンの気持ちも考えてしまうかも。
別に杏にキミシマンの気持ちに配慮する義務などないのだから
毅然(きぜん)と行動すればいいのに。

一番確実なのは古屋に相談することですが、杏にとってはこれも
難しいかもな…

 キミシマンは今まで我慢していたためか、何だかもう開き直って
いますね(w もう今さら杏がどう出ようが関係ないでしょう。

|

2018年11月20日 (火)

【愛ともぐもぐ】〔優月うめさん〕第9話 りぼん2018年12月号 感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 福は前回大きな賭けに出ましたが、行動してみてよかったのでは
ないでしょうか。やはり物事はやってみないとどうなるか分かりません。

 渋谷は今まで自分が福のことを好きだということを想太に気づかれて
どうしていいのか分からなくなってますが、好きな子にはいじわるを
してでもいいから近づきたいタイプか。まぁ福のことを好きなので
あれば想太と福がくっつくのはあまり好ましいことではないから
色々邪魔したくなったのも納得です。素直じゃないなwww

福は渋谷の気持ちに全く気づいていませんが、渋谷と違って
素直な性格なので、渋谷に対して無邪気に接していますが
知らないって怖いですね。まぁ自分に対して近づいてくる
男子についていちいち好意を持っているかなどと考えるのは
無理なので、これは仕方ないか。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | 6月のラブレター | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | きらめきのライオンボーイ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | ぼくらのクロノスタシス | ぼくらのクロノスタンス | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | めだかの学校2限目! | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | りぼん雑談 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キミとだけは恋に堕ちない | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハニーレモンソーダ | ハローキティピース!! | バディゴ! | バドガール | パーフェクト・ローズ | ブランデージの魔法の城 | ブルーフレンド | プリモ・プリーマ! | マジョカル★マジョカル | ママレード・ボーイ | モバイルガールめもり・電脳少女めもり | ロッキン★ヘブン | ロマンチカクロック | ローゼンメイデン dolls talk | 僕の家においで | 勝利の悪魔 | 君は坂道の途中で | 吹彩 -SUISAI- | 夢色パティシエール(アニメの感想) | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作2巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(情報) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(まとめ) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 株式会社ラブコットン | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 満月をさがして | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 猫田のことが気になって仕方ない。 | 種村有菜さん関係総合 | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 群青リフレクション | 花めぐりあわせ | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(アニメ) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 赤ずきんチャチャN | 陽だまりの月 | 魔女とハツコイ。