りぼん本誌総合

2017年4月26日 (水)

【チョコタン!】〔武内こずえさん〕62ワン(りぼん2017年4月号)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

今回はチョコタンがアフガンハウンドのレオンに会った話ですが、
チョコタンとは性格が180度違って、飼い主に何を言われても無視を
しています。

チョコタンはすっかりレオンに感化(かんか)されて、ナオに話しかけ
られても無視をするようになってしまいましたが、基本的にチョコタンは
新しいものを見たらとりあえずやってみたくなるタイプなので、まぁ
当然の流れか。

 チョコタンはレオンの弟子になりましたが、まぁ遊びの延長線だろうな。
毎日楽しく過ごせればいいのだろうし。

|

2017年4月20日 (木)

【なないろ革命】〔柚原瑞香さん〕revolution:33(りぼん2017年5月号) 感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【なないろ革命】〔柚原瑞香さん〕revolution:33(りぼん2017年5月号) 感想 その2
↑のつづき

 奈菜は不器用で人付き合いは正直苦手な感じですが、高校入学を
きっかけに結構積極的になってきましたね。今回は伊央の問題に
突っ込んでましたが、失敗を恐れないで自分の気持ちに正直に動いた
おかげで、良い方向に物事が動き始めました。

 失敗をしないでいきなり上手く世の中を渡っていける人なんてなかなか
いないと思うので、同じクラスにいる「ゆゆ」の影におびえないで
本当によかったよ。

 ゆゆはこれからどうするのだろう…今まで大体自分が思った通りの
展開できていたのでしょうけど、今回のお話の最後のできごとは
さすがにゆゆでもショックだったようで、表情がなんだか凍り付いて
いますね。

 ゆゆの頭の中は中学時代で止まったままですが、奈菜は着実に成長
していってますね。ただゆゆがこのままおとなしくしているというのは
考えにくいので、次回以降にどんな手を使ってくるのか気になります。

|

2017年4月19日 (水)

【古屋先生は杏ちゃんのモノ】[香純裕子さん]第8話(りぼん2017年5月号) 感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【古屋先生は杏ちゃんのモノ】[香純裕子さん]第8話(りぼん2017年5月号) 感想 その2
↑のつづき

 「キミシマン」は杏に好意を抱いているのは態度から明らかですが、杏は
古屋先生に迫っているということで、現時点ではキミシマンが勝てる要素など
ないのです。まぁはっきり杏のことを好きだと口に出して言ったわけではないし、
心の中でつぶやいてもいないので、好きというより、気になる子くらいの扱い
かもしれませんが。

 杏が古屋先生とつきあえなくなる状況が来るのはキミシマンにとって
好都合なので、我妻の一連の動きはむしろ歓迎すべきことだと言って
いいのに、なぜかムキになってこの動きを止めようとしています。自分に
とって有利な状況になるということくらいは恋愛経験の豊富なキミシマンは
当然計算していいはずなのですが。

 理屈抜きに杏が悲しい思いをするのは嫌なのかもしれませんね。

|

2017年4月15日 (土)

【古屋先生は杏ちゃんのモノ】[香純裕子さん]第8話(りぼん2017年5月号) 感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【古屋先生は杏ちゃんのモノ】[香純裕子さん]第8話(りぼん2017年5月号) 感想 その1
↑のつづき

 我妻(あづま)は本当に初登場時とは全く違う穏やかな表情になりましたね。
元々何か理由があって教師のことを嫌っていたわけではないから、古屋の
人柄に触れて気持ちが変わったのでしょう。

 穏やかな表情になっただけでなく、古屋に対して好意を寄せているかの
ような態度を見せていますが、古屋って別に狙って生徒に対して思わせぶりな
態度をとっているわけではないのですが、生徒のことを本当に大切にしている
ということが伝わってくるので心が動かされるのかもしれませんね。

 我妻は古屋のために弁当を作ってあげたりしていますが、ページを
めくる度にどんどんデレていっていますwww こうやって素直になるのは
いいことですよね。弁当を作っている時の我妻の顔を見たかったです!
表情がどんどん豊かになってますが、316ページの顔なんかもう完全に
気持ちが出てるではないか。

↓つづきはこちら
【古屋先生は杏ちゃんのモノ】[香純裕子さん]第8話(りぼん2017年5月号) 感想 その3

|

2017年4月14日 (金)

りぼんわくわくステーションでりぼんキャラの「スマホスタンプ風」画像配布中

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 現在りぼんの公式サイト「りぼんわくわくステーション」でりぼんのキャラが
登場するスマホスタンプ風の画像が配布されていますね。この絵を使った
シールがりぼん2017年5月号に付録としてついているので、スマホを
持っていない読者でも友達同士で遊んでいる時に使えます。

 登場しているキャラは現在りぼん本誌に連載されている作品に出ている
キャラのみですが、80~90年代の作品のスマホスタンプも見てみたいです!
姫ちゃんとかチャチャ、ママレなど色々欲しい作品ありますし。

|

2017年4月 9日 (日)

【古屋先生は杏ちゃんのモノ】[香純裕子さん]第8話(りぼん2017年5月号) 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

  杏は風邪をひいて寝込んでしまいましたが、そんな状況でも登校しようと
して母に止められるとかどんだけ古屋のことが好きなんだよwww でも
風邪をひいているのに無理して登校すると自分一人が我慢をすれば
いいという話ではなく、周りの人に風邪をうつしてしまう危険があるので
38.1度も体温があるなら休まないとダメだと思う。

 どう見ても体調悪そうだし、この状態で登校しても周りに余計な気を
つかわせるだけですね。おとなしくして、早く治したほうがいいですよね。

 ただ杏が学校を休んだことがこの物語を新たな段階へと導くことに
なります。初登場時に教師に敵対心をむき出しにしていた我妻(あづま)」の
古屋に対する態度がはっきり変わっていますが、あれだけやさしくして
もらったら気持ちが変わらないわけはない。

 一時的とは言え、杏がいない状態になったから古屋に話しかけやすくなり
ました。

↓つづきはこちら
【古屋先生は杏ちゃんのモノ】[香純裕子さん]第8話(りぼん2017年5月号) 感想 その2

|

2017年4月 8日 (土)

【なないろ革命】〔柚原瑞香さん〕revolution:33(りぼん2017年5月号) 感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【なないろ革命】〔柚原瑞香さん〕revolution:33(りぼん2017年5月号) 感想 その1
↑のつづき

  奈菜と「ゆゆ」が強烈すぎるからあまり目立たないけど、伊央も結構
面倒くさい性格ですよね。まぁゆゆと違って誰かを巻き込んで嫌がらせを
したりすることはないので、無害ではあるけど、言いたいことをはっきり
言わないので、結果としてクラスの中の揉め事の原因を作っているような
気がしてならないです。

 伊央がはっきり言っていれば今回の件だってもっと早く収まって
いただろうに。周りに気をつかっているつもりなのだろうけど、言うべき
時にはちゃんと言わないといけないこともある。

奈菜は一応いいたいことは言ってる。不器用だからちょっと浮いちゃう
ことがあるだけで(w 今回は奈菜がいつものおせっかい癖(くせ)が
出て、伊央のために色々動いていますが、どうせ3年間高校に通うのなら
このくらいのほうがいいような気がしてきた。

↓つづきはこちら
【なないろ革命】〔柚原瑞香さん〕revolution:33(りぼん2017年5月号) 感想 その3

|

2017年4月 6日 (木)

【なないろ革命】〔柚原瑞香さん〕revolution:33(りぼん2017年5月号) 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 ついに「ゆゆ」が牙(きば)むいてきた感じだな… 高校入学以来
ずっとおとなしい子を演じてきてゆゆでしたが、本性を見せてきた
感じ。まだゆゆのクラスの子たちはゆゆが中学時代にどれだけ
暴れまわっていたか知らないからな。

 おとなしいゆゆの姿しかしらないから、ゆゆが言うことはある程度
説得力のある情報として受け取られてしまいます。

奈菜は相変わらず不器用なのに伊央のために必死になってがんばって
いますが、不器用なのは色々経験を積まないと直らないと思うので、
今回徹底的にがんばってみるのもいいような気がしてきた。失敗を恐れて
いたらいつまで経っても何も変わらないですよね。

 伊央は自分が犠牲になれば丸く収まると考えていますが、誰かが
犠牲にならないと丸く収まらないようなクラスでは、いずれまた似たような
ことが起こるだけなので、この機会に何とかしたほうがいいでしょう。伊央
だって学校に来ても楽しくないだろうし。

↓つづきはこちら
【なないろ革命】〔柚原瑞香さん〕revolution:33(りぼん2017年5月号) 感想 その2

|

2017年3月30日 (木)

来週4月3日にりぼん2017年5月号が発売、なないろ革命の続きを読むのが怖い

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 来週の月曜(4月3日)にりぼん2017年5月号が発売されますが
ここのところ大人しかった「ゆゆ」が今発売中の4月号に掲載の32話
で、ちょっと態度がおかしくなってきて、最後の場面で思いっきり
不穏な感じだったから、5月号掲載のなないろ革命33話を読むのが
怖いですwww

 久しぶりにゆゆが何をするか分からない恐怖感がよみがえって
きましたが、正直ゆゆが大人しいと盛り上がりに欠けるのは事実なので
ゆゆが変なことをするのは嫌だけど、何かやって欲しいという矛盾(むじゅん)
した気持ちになっています。

 おそらくゆゆのことだから高校に入学する前から作戦を頭の中で
考えていたのでしょう。そして新学期が始まったら粛々(しゅくしゅく)と
動き始めたと。奈菜に対して何も仕掛けなかったのも作戦の一環
でしょうね。

 ゆゆを見て思うのだけど、孤立することを恐れない人を敵に回す
ことほど怖いことはないね。友達が一人もいなくなくなっても平気なの
だから遠慮なく自爆攻撃してくる。現に中学時代のゆゆは保健室登校を
になっても奈菜に特攻したんだし。

 まだ伊央たちはゆゆの怖さを知らないだろうからな… 奈菜が中学時代の
体験談をみんなに教えてあげればいいような気もするけど、そんなことを
やったらゆゆに目をつけられたくないということで、みんなが奈菜の
ことを遠ざけてしまう危険もあるから、無理か。誰だって面倒なことは
嫌だろう。

|

2017年3月28日 (火)

【古屋先生は杏ちゃんのモノ】[香純裕子さん]第7話(りぼん2017年4月号) 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

  杏のクラスに転校生「我妻(あづま)いのり」がやってきたけど、とにかく
我妻は教師が嫌いで、古屋にも食ってかかっています。話を聞く限りでは
特に嫌いになった理由はなさそうな感じですが、こういうのって理屈抜き
なんだろうなぁ、理由を聞かれても答えられないのも分かります。

 杏が古屋にくっつきすぎているので、むしろ我妻くらいのほうがいいのかな?
別に授業中に騒いだりしているわけでもないし。杏はムキになって古屋に
対してつれない態度をとってる我妻に対して古屋の素晴らしさを説いて
いますが(w 杏としては自分が好きな人の良さを知ってもらいたいの
でしょうけど。

古屋は一般的な先生とはかなり違うので、我妻みたいに教師を理屈抜きに
嫌っているような子にはいいのかなぁ、普通だったら教師に無視されて
終わりだろうし。

 まぁ理由もなく嫌っているだけなら、何か理由ができれば好きにも
なるということなのですが、果たして我妻はどうなるのだろう?

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | きらめきのライオンボーイ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | めだかの学校2限目! | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キミとだけは恋に堕ちない | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハニーレモンソーダ | ハローキティピース!! | バディゴ! | バドガール | パーフェクト・ローズ | ブランデージの魔法の城 | ブルーフレンド | プリモ・プリーマ! | マジョカル★マジョカル | ママレード・ボーイ | モバイルガールめもり・電脳少女めもり | ロッキン★ヘブン | ロマンチカクロック | ローゼンメイデン dolls talk | 僕の家においで | 勝利の悪魔 | 君は坂道の途中で | 吹彩 -SUISAI- | 夢色パティシエール(アニメの感想) | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作2巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(情報) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(まとめ) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 株式会社ラブコットン | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 満月をさがして | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 猫田のことが気になって仕方ない。 | 種村有菜さん関係総合 | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 花めぐりあわせ | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(アニメ) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 赤ずきんチャチャN | 魔女とハツコイ。