アニマル横町(原作)

2017年4月21日 (金)

【アニマル横町】〔前川涼さん〕「~き☆どき 敵じゃないけど味方でもない の巻~」(りぼん2017年5月号)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 4月ということで花粉症ネタが登場していますが、昨年までイヨとケンタは
花粉症の症状がひどくて苦しんでいたということで、徹底的な対策を
取っています。

 花粉をひとつたりとも部屋に入れたくないということで、外から帰って
きた「あみ」を特製エアスクリーンBOXに入れて、花粉を吹き飛ばして
います。まぁこのくらいやらないと気が済まないくらい花粉症で苦しんで
いたようなので、これは仕方が無いのかもしれませんが。

 アニ横には花粉症ぱないのであるならば、しばらくあみの家に行かなければ
いいのにって思うのですが、やはり寂しいみたいですね。イヨ、イッサ、
ケンタの3人の中で唯一イッサだけは花粉症にはなっていないようですが
何が理由なのだろう!?

|

2017年3月18日 (土)

【アニマル横町】〔前川涼さん〕「It's ヤマナミ Show」(りぼん2017年4月号)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

  アニ横17巻が発売されるということで今月のアニ横は「It's ヤマナミ Show」
となってます。りぼん読者からの質問にヤマナミさんが答えるのですが、
たまにはこういう回があってもいいですよね。

 ヤマナミさんはお風呂に入る時もタイツを脱がないのか。タイツを
脱ぐとリアルな馬になってしまい体が洗えないからだそうですが、
ヤマナミさんも言っている通り、タイツの洗濯ができるから悪くは
ない…のかな??? ただ、皮膚の垢(あか)はよく落ちないような気が
するのですが(w

  「イヨっぷー」の人形、グッズ化してりぼんのイベント会場で
売ってくれないかなぁ。

|

2017年2月10日 (金)

【アニマル横町】〔前川涼さん〕「~ どき☆どき 2月3日は節分です。 の巻 ~ 」(りぼん2017年3月号)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 時事ネタに敏感なアニ横が2月発売のりぼん本誌で節分ネタを
やらない訳がないということで、今月のアニ横は節分ネタが登場
しています。

 こうやって何でも楽しむことができるイヨ達は毎日が楽しいだろうなぁ。
設定が凝っていることが多いけど、設定をあれこれ考えている時間も
きっと楽しいのでしょう。

 最近は豆まきをやらない家もあると聞くのでこうやってアニ横で取り上げ
られるのはとてもいいことだと思います。

イッサ「私は日本の伝統行事を次の世代に伝え広めることを目的に
組織された秘密機関のエージェントである!

(りぼん2017年3月号・P.168の7コマ目)

実際こうやってまんがにさりげなく登場したほうが頭に入りやすいと
思う。学校などで堅苦しく教えられても興味を持てないだろうし。

|

2017年1月10日 (火)

【アニマル横町】〔前川涼さん〕「~ どき☆どき 初夢にありがちなこと -2017- の巻 ~ 」(りぼん2017年2月号)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

 りぼん2月号は昨年末に発売されてるのですが、今回のアニ横は
年末のネタから始まっています。発売日に買った読者は違和感なく
読めたな(w

あみとアニ横の3人がしみじみと2016年が終わっていくことについて
話をしているのですが…

イヨ「体感でいうと3か月くらいの勢いで去った気がするよ
ケンタ「年々早くなるよな」「時の流れって
(りぼん2017年2月号・P.341の2コマ目)

 分かるわーwww 本当に一年ってあっという間ですよね。毎年
定番の行事ってたくさんありますが、「もうこの季節がやって
きたか!」と感じることがよくありますし。

 2017年は始まったばかりですが、気がつけば1月も3分の1がもう
終わったんですよね。

 このお話では2016年の秋から急速に流行したPPAPをネタにしたと
思われる部分があるのですが、10年くらいしてこのお話を読み返したら
懐かしいって思うのかも。未来の人がこの話を初めて読んだらこのネタは何が
なんだか分からないかもなぁ(w

|

2016年12月19日 (月)

【アニマル横町】〔前川涼さん〕「~ どき☆どき このお話はフィクションです の巻 ~ 」(りぼん2017年1月号)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

 風邪をひいていい人などいませんが、まんが家さんって風邪を
ひいたらお話のネタとかを考えるのも大変になるだろうし、もちろん
締め切りにあわせて原稿を書くのもきついだろうから、風邪をひいたら
大変な職業のひとつなのかもしれませんね。風邪をひいたからと
言ってなかなかゆっくり寝られるものではないでしょう。

 今回はまんが家さんがどうやってお話のネタを考えているのかという
ことを想像するのに良いお話だったかも(w 前川さんのお姉さんは
遠慮なくいろいろなことを言ってますね。

 こうやって試行錯誤してお話は作られていくのでしょう。

|

2016年10月15日 (土)

【アニマル横町】〔前川涼さん〕「~ どき☆どき きのこのこのこ の巻 ~ 」(りぼん2016年11月号)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

 秋ということでキノコのネタが登場していますが、イヨがキノコを持って
きています。

ケンタ「イヨ お前がきのことか 絶対毒きのこだろ!!
(りぼん2016年11月号・P.527の2コマ目)

 まぁ普段の行いを考えると何をやらかしてもおかしくないからなwww
ただ性格的にわざと毒キノコを持ってきて食べさせるまではやらないとは
思いますが。…あ、でもケンタは今までイヨにいろいろ仕掛けられているから
毒キノコなのではないか?と考えるのはむしろ自然か(w

 ケンタも言ってますが、素人には食べていいキノコと食べてはいけない
キノコの区別ってなかなかつかないと思うので、専門家の指導がない限りは
どこかで採ったキノコを食べるのは危ないでしょうね。ニュースとかで
たまにキノコを採って食べたら中毒を起こしてしまった人が出たことが
流されたりもしてますし。

 で、イヨが採ったキノコは一体どんなキノコか気になるところ
ですが…

|

2016年9月28日 (水)

【アニマル横町】〔前川涼さん〕「~ どき☆どき 夏は危険がいっぱい の巻 ~ 」(夏の大増刊号りぼんスペシャルミント・2016年)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

【アニマル横町】〔前川涼さん〕「~ どき☆どき 復習に5巻と16巻を読むとよりスムーズ の巻 ~ 」(夏の大増刊号りぼんスペシャルバニラ・2016年)感想
↑のつづき

 イヨ達があみの自宅の家の庭にプールを作った話の続きですが、
あみの部屋の窓からすべることができるウォータースライダーまで
設置されてるとかwww これあみが実際にすべったのですが、下に
着くまで体感で15分近く(実際は1分程度らしい)かかるとか、2階から
1階に降りるだけなのにどんだけ長いんだよ。

 久しぶりに「くーちゃん」が遊びに来ましたが、くーちゃんが
来たということでケンタが電池で動く人形という設定を久しぶりに
見た。ちゃんと防水スプレーと称するスプレーを用意してあった
からごまかせたけど、もしそれがなかったらケンタはもうプールに
入れなかったな。

 プールの水をどこからひいているのが謎なのですが、窓枠に
設置された蛇口から水が出ているのを見るとアニ横の世界から
水をひいてるのかな???

|

2016年9月25日 (日)

【アニマル横町】〔前川涼さん〕「~ どき☆どき 復習に5巻と16巻を読むとよりスムーズ の巻 ~ 」(夏の大増刊号りぼんスペシャルバニラ・2016年)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

 いかにも夏らしいネタの回ですが、その感想を9月最後の週に書いてる
からなかなかピンとこない(w

 イヨが突然寝ているあみの上に乗ってプールに行こうと言っていますが
わざわざスクール水着を着るとか着合いが入ってるな。スイムキャップを
被っているので耳が完全に隠れてしまっているけど音はちゃんと聞こえる
ものなのだろうか??? 耳を折りたたむ形になってるはずなのですが。

 …まぁ泳ぐ時に取っちゃうからただの飾りなんですけどね(w

 プールに行くと言ってもどこかのプールまで行くのではなく、あみの自宅に
勝手に設営されてるプールに入るのですが、水はどこから引いているので
しょうかね…この量の水をあみの自宅の水道から引いたのだとしたら水道代が
かなりの金額になって水道局が調べにくるレベルですがwww

遊ぶこととなると一切妥協をしないイヨ達ならではの行動ですが、
実際こんな本格的なプールが自宅にあったら泳ぎの練習とかも他人の
目を気にしないで思いっきりできますね!

↓つづきはこちら
【アニマル横町】〔前川涼さん〕「~ どき☆どき 夏は危険がいっぱい の巻 ~ 」(夏の大増刊号りぼんスペシャルミント・2016年)感想

|

2016年9月 9日 (金)

【アニマル横町】〔前川涼さん〕「~ どき☆どき 体の不思議 イッサ編 の巻 ~ 」(りぼん2016年10月号)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

 冒頭に最近流行しているスマホゲームのネタが出てきてわろたwww

イヨ「ポケットにモンスターをゴーするアレの人気に便乗
できないかなーと思ってるんだけど… どう思う?

(りぼん2016年10月号・P.205の3コマ目)

 イヨの体が黄色くなって雷の形をした尻尾をつけたらどんな
姿になるかちょっと見てみたい(w …というかスマホゲームと
コラボしてくれたら面白そう。

 今回の話はイッサの体のことがメインでしたが、アニ横の
住人の体ってまだまだ読者が知らない秘密がたくさん隠れて
いそうですね。

 そういえイヨ、イッサ、ケンタって尻尾がなかったですね。
今まで深く考えたことはなかったけど、必要がないから退化
したようです。

|

2016年8月 5日 (金)

【アニマル横町】〔前川涼さん〕「~ どき☆どき あらしっく の巻 ~ 」(りぼん2016年9月号)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

【アニマル横町(原作)感想】←今までの感想のまとめはこちら

今回は台風があみの家がある地域にやってきた話ですが…

イッサ「なんとなく いつもと雰囲気ちがうから ちょっとテンション
あがっちゃうよね…
」(りぼん2016年9月号・P.558の4コマ目)

 これ分かる!!! なんだろう、あの台風が来た時のなんとも言えない
不思議な気分って。
もちろん被害が出るような台風は来ないほうが
いいに決まっているのですが、理屈抜きに気持ちがたかぶってしまう
こともあります。

 台風がやってくるということで備えがどうなっているのかという話に
なったのですが、ケンタが挙げている台風の備えのポイントは極めて
実用的で実際に使えるものばかりですね。

 よく役所などが防災ハンドブックとか防災の手引きとかを発行
して防災に関する知識を広めようとしていますが、ケンタみたいに
普段からおなじみのキャラに説明させたほうが頭に残りやすいかも。

台風だけでなく地震もそうだけど懐中電灯や携帯ラジオって実際に
必要になった時に買いに行くのは難しいです。停電で真っ暗意になって
しまうほど大きな台風が来ているときに買い物に行くとか現実的で
ないですから。

 しかしケンタも突っ込みを入れてるけどあみの両親はなんで自宅が
停電するという大きな出来事が起こっているのにあみの様子を見に来ない
のだろうか?www

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | きらめきのライオンボーイ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | めだかの学校2限目! | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キミとだけは恋に堕ちない | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハニーレモンソーダ | ハローキティピース!! | バディゴ! | バドガール | パーフェクト・ローズ | ブランデージの魔法の城 | ブルーフレンド | プリモ・プリーマ! | マジョカル★マジョカル | ママレード・ボーイ | モバイルガールめもり・電脳少女めもり | ロッキン★ヘブン | ロマンチカクロック | ローゼンメイデン dolls talk | 僕の家においで | 勝利の悪魔 | 君は坂道の途中で | 吹彩 -SUISAI- | 夢色パティシエール(アニメの感想) | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作2巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(情報) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(まとめ) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 株式会社ラブコットン | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 満月をさがして | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 猫田のことが気になって仕方ない。 | 種村有菜さん関係総合 | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 花めぐりあわせ | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(アニメ) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 赤ずきんチャチャN | 魔女とハツコイ。