りぼん本誌、読みきり・短期連載作品

2017年3月27日 (月)

【犬のおまわりさん】〔森ゆきえさん〕(春の大増刊号りぼんスペシャル2017)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 「せせらぎ町交番」に警察犬「ハチ」が配属されたのですが、どこかで
見たことがある犬なんだよなぁ(w ポチくんではなくハチなのですね。

 ハチは警察手帳を持っているのですが、同僚にも突っ込まれている
通り、警察犬と犬が警察官をやっているのとでは意味が全く違う
よなwww 警察犬みたいに容疑者に飛び掛ったりするのは無理そうだ。

どういう基準でハチは採用されたんだろう??? どう見ても戦力になりそうに
ならないですが。むー゜

|

2017年2月14日 (火)

【ほしい!ほしい!】〔木村恭子さん〕りぼん2017年3月号 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 りぼん3月号は2月に発売されますが、それにちなんで今回の木村さんの
読みきりはバレンタインネタが登場しています。

 木村さんの作品はいつもキャラクターたちが生き生きとしているの
ですが、今回も木村さん世界を存分に味わうことができました!

 涼(すずみ)は男の子の小泉にしつこくチョコレートを欲しいと迫られて
いるのですが、涼がは明確に断っているのに必死に食い下がっているな。
まぁそれだけ好きということなのだろうけど、普通ここまでやったら嫌われる
だろうという迫り方だよなぁ。

 まぁ一度涼にきっぱり断られたから失うものがないということで逆に
大胆に迫れるのかもしれませんが。万が一しつこく迫ったことが原因で
絶交されたとしても元々恋人にはなれなかったのだからダメージは
ないですよね。

 しかし小泉に好きなタイプを聞かれてわざと無理なことを言った
のにその好きなタイプの男性になろうと必死になってるな。
体を鍛(きた)えると称して椅子無しで座っている体勢を取る
空気椅子までやっているのは笑えましたがwww

 まぁ本気で涼のことを好きだというのは伝わってきましたが
現実社会に小泉みたいな子がいたら下手をしたらストーカー
扱いだよなぁ。

|

2016年11月28日 (月)

【てれっぱなし】〔白咲郁子さん〕りぼん2016年12月号 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

  中学の頃は親しげに話をすることができた先輩の朔巳(さくみ)と同じ高校に
入ったら途端によそよそしい感じでしか話をすることができなくなってしまった
女の子のヒカルが主人公の話なのですが、本人もなんでこんな風に
なってしまったのか分かってなかった感じですね。

 物語の終盤になって原因が判明するのですが、見た目やら行動やらが
変わってしまい以前と雰囲気が変わってしまったという人って結構
いますよね。ヒカルや朔巳の年代ならちょっと見ない間に驚くほど
変わってしまうのも珍しくないでしょう。

 朔巳は変わったという自覚はないようですが。

|

2016年10月29日 (土)

【ハリネズミのおうち】〔なすのまゆか さん〕りぼん2016年11月号 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 この物語のヒロイン「一ノ瀬 小町(いちのせ こまち)」は{「月城 縁
(つきしろ ゆかり)」という男の子が特別嫌いですが、毎日からかって
くるのがたまらなく嫌なようですね。まぁ山盛りの課題類を持って
歩いている時にちょっかいを出されたら癇(かん)にさわるかもしれませんが。

 見るからに持っているものがたくさんあるのだから素直に縁に
手伝ってもらえばいいのに。

  「ハリネズミ」とは何のことかな?と思って読んでみたのですが、
小町がツンツンした性格だから小町のことを指しているのか。

 小町の家は父も母も海外赴任(かいがいふにん)ということで、現在
家には小町ひとりしかいないのですが、ひとりでも大丈夫ということを
示そうという気持ちが強すぎて、ムキになってしまっている面が
あるようです。

 我慢ばかりしてるといつかその影響がでてきそうなので、相談に
乗ってくれる人、手を差し伸べてくれる人がいたら素直に頼ったほうが
いいですよね。

|

2016年10月28日 (金)

【アオハル×ガイドブック】〔咲倉まいかさん〕りぼん2016年11月号 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 修学旅行ネタですが、修学旅行って学校生活の中でも最大のイベント
なので、みんなそれぞれの思いを持って参加しますよね。この物語の
主人公「前島 郁 (まえじま いく)」は修学旅行の最終日にいろいろなことを体験
できるのを楽しみにしています。しかし一緒に周って欲しいと思っていた友達に
ことごとく断られてしまい、困っていますね。みんな彼氏と一緒に周りたい
のか。

 みんなそれぞれ合コンで彼氏を作っていたようですが、異性に興味が
なかったのか、郁はことわっていたのか。興味がないのに無理して恋人を
作っても楽しくないだろうから、これは別に問題はないと思う。友達
つきあいは充実しているみたいだから気にする必要はないな。

 ただ、修学旅行先で孤立してしまうのも嫌と考えるのは分かる(w
こういうところだけ見たらクラスで適当に班分けしてくれたほうが
楽に見えなくもないですが、せっかくの行事だから気が合う人と周りたい
ですよね。

 もっと早く自分が修学旅行の最終日に孤立してしまう危険があると
分かっていれば特に周る相手がいない子に声をかけるなど、いろいろ
対策を立てることもできたのかもしれないけど、修学旅行初日にようやく
事態に気づいたのですから、どうすることもできなかったですね。

|

2016年9月24日 (土)

【狼くんとお猿ちゃんのトモダチ関係。】〔神田ちなさん〕(りぼん2016年10月号)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 「クラス会」というからてっきり卒業した学校のクラス会のことかと思ったら
現在のクラスの集まりのことか。こういうのって幹事役の子が熱心だとたくさん
開かれますよね。集まるのが苦手な子にしてみればこういうイベントはないほうが
いいかもしれませんが(w

 雨宮さんはクラスの中で孤立している宮城くんにもクラス会に参加して
欲しいと思って頑張って誘っているようですが、完全に無視されてます。
宮城はてっきり一匹狼希望なのかと思ったら「友達100人作ろう大作戦」という
本を持っててわろたwww このあと宮城が言ってることを聞く限りでは
難しく考えすぎちゃってる感じですね。友達って考えてできるものでは
ないだろうに。雨宮から声をかけられたのに無視したのはどう反応して
いいか分からなかったからか。

 このあと雨宮は宮城に友達ができるようにいろいろ動いていますが
こうやってやってくれる人が現れた時点でもう友達ができたと
言っていいんじゃないでしょうかね(w

 友達作りの大変さに悩んでいるキャラってこの作品以外にもたくさん
登場してますが、学校生活で友達がいるのといないのとでは天と地の
差があるからなぁ。

|

2016年5月11日 (水)

【×××な彼女】〔藤原ゆかさん〕りぼん2016年5月号 感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【×××な彼女】〔藤原ゆかさん〕りぼん2016年5月号 感想 その2
↑のつづき

 七彩(ななせ)はCRASHの桐が好きすぎるのですが、それが原因と
なって絶交状態だった涼に彼氏のフリをするように頼んだのですが
絶交中の男の子に頼む以外に方法がない時点で本当に学校の
男の子とはつきあいがない状態というのが分かるwww まぁ男友達が
たくさんいたとしてもいきなり彼氏のフリをしろと頼むのは結構勇気が
いるとは思いますが。

 七彩はどういうわけか彼氏のフリをするお礼として涼がCRASHの
ライブチケットを欲しがってきたので喜んで「CRASHの予習」を
しようと自宅に涼を招いていますが、もう興奮を抑えられない
ようだなぁ。無意識のうちに暴走しちゃってるのでしょうけど
自分が好きなものについて熱く語ってしまう気持ちは分かる。
初めて「ドルオタ講座」やってるのにいきなり歌番組の観覧応募とか
まで言い出してるけど…

涼「毎日 こんなことやってるなんて信じられん
(りぼん2016年5月号・P.405の2コマ目)

 まぁこれが普通の反応だよなぁwwwwww アイドルのライブだけでなく
どんな趣味でも興味がない人から見れば理解できないだろうし。

 ても今まで行ったことのないアーティストのライブにもし行くの
だとしたら予習はしたいですよね! 暗黙の了解みたいなことも
あるだろうし、みんなが揃ってサイリウムを振ってる時にひとりだけ
違う振り方したらなんだか恥ずかしい(w それにどうせライブに行くなら
あらかじめ曲を聴いておいたほうが楽しめます。

七彩「まず! メンバー5人だから 映像は基本7回は見るよね
(りぼん2016年5月号・P.404の1コマ目)

 ファンなら意識しなくても何度も繰り返してライブのDVDを
見るから7回は余裕で見るとは思いますが、ファンでない子に
とってみれば7回見るとか苦行かも。

|

2016年5月 8日 (日)

【×××な彼女】〔藤原ゆかさん〕りぼん2016年5月号 感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【×××な彼女】〔藤原ゆかさん〕りぼん2016年5月号 感想 その1
↑のつづき

 CRASHの桐のことが好きすぎる女の子「七彩(ななせ)」、別に
周りが何を言おうがわが道をいけばいいだけのように思えるの
ですが、ここに同じ学校に通う男の子が絡むとなると話は違って
くるのかぁ~ この点はアイドル好きの女の子に限った話ではない
ですよね。男の子だってアイドルや声優が好きすぎる人は数え切れない
くらいいますし、アニメやゲームなどにはまっている子もたくさん
いるでしょう。

 基本的には自分がどうしても変えたくない趣味を持っている場合は
そのことを分かってくれる恋人を探すしかないですwww 独占欲が
強くて常に自分のことを第一に思ってくれないと許せないタイプの人と
つきあうのはかなり難しいと思います。口論きの原因が山盛りだし。

 もっとも七彩の場合は別に桐のことが好きすぎるから彼氏と
分かれる羽目になったというのではなく、教室で友達に彼氏が
いると誤解されて引っ込みがつかなくなってしまい、仕方なく
過去にCRASHのことでけんかをして絶交中の幼馴染の涼(りょう)に
彼氏役を頼んだのですが。


 誤解された時点で自分はCRASHのことが好きだと普通に話せば
済んだ話だったんじゃないでしょうかね… まぁでもこのおかげで
けんかをして長い間つきあいのなかった涼と話すきっかけが得られた
から悪くはなかったのかもしれませんが。

 しかし四六時中スマホなどを使って情報を集めるとか本当に七彩は
桐のことが好きなんだなぁ。

↓つづきはこちら
【×××な彼女】〔藤原ゆかさん〕りぼん2016年5月号 感想 その3

|

2016年4月29日 (金)

【×××な彼女】〔藤原ゆかさん〕りぼん2016年5月号 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 藤原ゆかさんの読みきりが本誌に載るということでどんな話なのか
楽しみだったのですが、まさか「CRASH」のファンが主人公とはwww

 CRASH!の番外編をいつか読みたいなぁ~とは思っていたのですが
まさかファン目線という形で間接的に番外編を読める日が来るとは
思いませんでした。

この物語の主人公は七彩(ななせ)ですが、CRASHの桐が大好きで
仕方ないとは。部屋が桐のグッズで一杯になっていますが、本当に
幸せそうだなぁ~ 自分の部屋の中が好きなアイドルや声優、テレビアニメの
グッズで一杯になってる人はたくさんいると思います。共感できそう(w

とにかく桐の応援が中心の生活のようですが、本人がこれで満足
しているなら特に問題ないような気が…無理して変えようとしても
いいことはないでしょう。

 ただ七彩自身は最近周りから避けられていることを気にしていて
自分を変えようとしていますが、自分の趣味を否定されているような
気持ちになってしまったとかかわいそうに思えてきますよね…

↓つづきはこちら
【×××な彼女】〔藤原ゆかさん〕りぼん2016年5月号 感想 その2

|

2016年2月11日 (木)

【僕の恋、お届けにまいりました。】〔優木なちさん〕りぼん2016年3月号 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 
家永典子は16歳の女の子ですが、ひきこもり生活を満喫(まんきつ)して
います。

典子「
私も国宝級美男子様に拾われたい…
(りぼん2016年3月号・P.439の3コマ目)

 
ではとりあえず新聞配達から始めようかwwwwwwwwwww
美玲は家には引きこもっていなかったぞ。典子は自宅に閉じこもって
いるので出会いたくても出会えませんね。パソコンを使って
「僕の家においで」を頼んでますが、今は自宅にいながら大抵のことが
できますね。昔だったら本屋さんまではいくか、家族に代わりに買って
きてもらわないといけなかったですから。

なんで典子が引きこもり生活になってしまったのかというと
好きな男の子に告白する時に
間違えてグループラインに
投稿してしまい、みんなに告白したことが知られてしまったから
ですが、これは確かにきついわ(w
直接電話をかけるなり、一対一で
どこかで会うなりすればよかったのでしょうけど、メッセージアプリで
気軽に告白できるからついつい楽なほうに流れてしまうのも分からなくは
ないです。

 でも結果として3年間引きこもりかぁ、いろいろうわさになってしまい
きつかったのでしょうけど、開き直って恋人募集でもすればよかったのに。
顔はそんなに悪くないからノリのいい男の子が応じてもおかしくなさそう
ですが。

 昔はメールアドレスを間違えて他人にメールを送ってしまうミスとか
あったのでしょうけど、今もメッセージアプリやSNSで同じような失敗を
してしまった経験がある人結構いそうですね。道具は変わっても人間は
それほど進歩してないからなぁ。

 告白など重要な話はなるべくネットを使わないということくらいしか
防御策はなさそうです。 

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | きらめきのライオンボーイ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | めだかの学校2限目! | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キミとだけは恋に堕ちない | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハニーレモンソーダ | ハローキティピース!! | バディゴ! | バドガール | パーフェクト・ローズ | ブランデージの魔法の城 | ブルーフレンド | プリモ・プリーマ! | マジョカル★マジョカル | ママレード・ボーイ | モバイルガールめもり・電脳少女めもり | ロッキン★ヘブン | ロマンチカクロック | ローゼンメイデン dolls talk | 僕の家においで | 勝利の悪魔 | 君は坂道の途中で | 吹彩 -SUISAI- | 夢色パティシエール(アニメの感想) | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作2巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(情報) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(まとめ) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 株式会社ラブコットン | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 満月をさがして | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 猫田のことが気になって仕方ない。 | 種村有菜さん関係総合 | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 花めぐりあわせ | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(アニメ) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 赤ずきんチャチャN | 魔女とハツコイ。