夢色パティシエール(原作1巻のまとめ)

2009年10月 2日 (金)

【夢色パティシエール(原作1巻のまとめ)】recette3(第3話)

※ここでは夢色パティシエール原作1巻のまとめをしています。原作の感想については
こちらをご覧ください

【「夢色パティシエール(原作1巻のまとめ)」】←これまでの記事のまとめはこちらを
ご覧ください

============================================================
原作1巻「receet3」お話の要点
============================================================

・スイーツ王子の3人すべてに「スイーツ精霊(スピリッツ)」が
ついていることが明らかにされる
・バニラとショコラは精霊界にいたころからけんかばかりしていた
らしい
・いちごがスイーツ精霊と仲良くしているのを見て嫉妬をする
女子が現る
・いちごは青森から引っ越しをしてきた園児がみんなと仲良く
なれるケーキを作ると約束する
・いちごがりんごのために作ったケーキがいちごに対して嫉妬
(しっと)をしている女子3人組に盗作される

============================================================
原作1巻「receet3」お話の流れ
============================================================

・樫野についているスイーツ精霊(スピリッツ)のショコラは
なぜかいちごに対してけんか腰

・いちごがスイーツ精霊の姿を見ることができることについて驚く
樫野(かしの)

・スイーツ精霊の姿はスイーツ精霊がついている人にしか見えないこと
が明らかにされる

・スイーツ王子3人すべてにスイーツ精霊がついていることが
明らかにされる


・夜になり、それぞれについているスイーツ精霊を紹介し
合うことに

バニラ…いちごのスイーツ精霊。転校してきた日に調理室で出会う
ショコラ…樫野のスイーツ精霊。1年の時に調理室で出会う
キャラメル…安堂のスイーツ精霊
カフェ君…花房(はなぶさ)のスイーツ精霊

・バニラとショコラは精霊界でもよくけんかをしていたらしい

・いつの間にかそれぞれの将来の夢を語り始めることに

安堂…和菓子屋の息子。和洋ドッキングさせた店を出すのが夢
花房…華道家の母と衣食住のコーディネーターを目指している
樫野…一流のパティシェになって一流の店を持つ

いちご…ただケーキが好きでアンリ先生
に憧れて聖マリーに来た


・そのまま、いちごとバニラの歓迎パーティーが開かれることに
樫野たちは手作りのケーキをすでに用意していた

・みんなが技術の向上のためにさまざまな努力をしていることを
知ったいちご。努力が大事であることを知り、早速マジパンで
バニラを作ることに

・樫野はなぜかいちごにいろいろ教えてあげたくなるらしい

・いちごがスイーツ王子と楽しそうにしているのを見て
嫉妬をする女子3人組が現る


・別の日、「ぴよぴよ幼稚園」に持っていくお菓子を作ることに
なったいちごたち。いちご達のグループはケーキ担当になる

・ぴよぴよ幼稚園に到着したいちごたち。園児の傍若無人
(ぼうじゃくぶじん)な振る舞いに苦戦するいちご達

・いちご達がぴよぴよ幼稚園に行った月は瞳、ひろ、真由の3人が
お誕生日らしい。聖マリーの生徒が作ったケーキを食べてよろこぶ
園児達

・いちご、集団から孤立をしている園児がいることに気づく。青森
から引っ越ししてきた小泉りんごという名前らしい

・外でりんごと2人で話をするいちご。お互い転入経験者ということ
で意気投合する

・りんごがみんなと仲良くなれるケーキを作ってあげると約束をする
いちご

・ケーキのアイデアを探るためにぴよぴよ幼稚園にサングラスやマスクで
顔を隠して忍び込むいちご。しかし不審者と間違えられて騒ぎに

・ケーキのデザインを考えたいちご。さっそく調理室でケーキを作る

・ケーキがとりあえず完成したので、スイーツ精霊のキャラメルに
留守番を頼んでコンビニに買出しへ

・いちごに嫉妬をしている女子3人組がいちごが作ったケーキ
を撮影しかし留守番のキャラメルは「ステキだから撮ってる」と
思い込みいちご達にその事実を伝えず、結果として何の役にも
立たなかった


・誕生会当日。いちごのケーキを盗み撮りした女子3人組がいちごの
ケーキと全く同じものを作って、いちごに対して嫌がらせをする
嫉妬女子3人組は他の園児のためにいちごがデザインしたケーキを
持って行くつもりらしい

・誕生日会まであと1時間しかない状況下で、いちごはもっと
良いデザインのケーキがあることに気づく

============================================================

|

2009年9月30日 (水)

【夢色パティシエール(原作1巻のまとめ)】recette2(第2話)

※ここでは夢色パティシエール原作1巻のまとめをしています。原作の感想については
こちらをご覧ください

【「夢色パティシエール(原作1巻のまとめ)」】←これまでの記事のまとめはこちらを
ご覧ください


============================================================
原作1巻「receet2」お話の要点
============================================================

・いちごが聖マリーに転入して半月経過したところから始まる
・いちごは連日の特訓のおかげでケーキ作りが上達していった
・バニラはチョコレートについてはくわしくないことが判明
・樫野はいちごが影で努力をしていたことを知っていた
・樫野、いちごが努力の結果、ちゃんとした味のケーキを作ったので
ほめる
・樫野にもスイーツ精霊(スピリッツ)がついていた

============================================================
原作1巻「receet2」お話の流れ
============================================================

・いちごが聖マリー転入から半月が経った。いちごは自分が作った
ケーキをアンリに食べさせたと思ったら、実は目の前の人物は
樫野(かしの)だったという夢を見る

・息が苦しくなり目を覚ましたいちご、いちごの顔の上でスイーツ
精霊(スピリッツ)のバニラが寝ていた。バニラは寝相が悪いらしい

・いちごは毎晩バニラと特訓をしていたので上達が早く、ジェノワーズ
がよく焼けていると花房(はなぶさ)にほめられるが、樫野からは
依然(いぜん)として「その程度で上達とか思われても困るんだよな」
などと厳しいことを言われる

・翌週に行われる実技テストの課題が「チョコを使ったオリジナル
ケーキ」であることが発表される

・樫野に自分を認めさせようと思い、がんばることを決意するいちご

・いちごはロールケーキが好きだから「チョコロール」を作ることを
決める

・バニラの指導の下、いちごはチョコロールを作るも、チョコクリームが
ザラザラしてしまい、上手くいかなかった

・実はバニラはチョコレートはくわしくないことが明らかにされる

・突然鼻血を出して倒れてしまうバニラ、チョコを食べ過ぎてのぼせた
らしい

・テストまであと1週間。いちごは朝5時に起きてひとりで第1調理室へ
向かう

・第1調理室に入ったら中に樫野がいて、ひとりで練習をしていたので
驚くいちご

・いちごも練習を開始。樫野から「夜の特訓はやめたのか?」と言われ
いちごの特訓のことを樫野が知っていたことをいちごは知る

・いちご、樫野からチョコに関することをいろいろ注意される。

・樫野の言うとおりに作ったらチョコクリームがなめらかになり
おいしくなった

・別の日、樫野がオペラをアレンジした見た目も味もものすごいケーキ
を作っていたのを見て衝撃を受けるいちこ。バニラの説得も聞かずに
急遽(きゅうきょ)作るケーキを変えることを決める。樫野と
張り合いたいらしい

・夜から早朝までずーっとケーキ作りをしていたいちごは
倒れてしまい樫野に発見される


・難しいケーキはいちごには無理だと樫野に言われるも
「あ あたしだって作れるよ」と泣き出してしまう

・樫野はいちごに「ショコラショー」を作ってあげながら
幼少期のことを話す

・樫野はいちごに「あせるなよ天野 お前はお前の
魔法を見つければいい」
とやさしい言葉をかける

・実技テスト当日、いちごは「天使と悪魔のフルーツロール」を
作る

・いちごのケーキを食べた樫野は「けど 天野が今まで
作った中で一番うまい」
とほめる

・突然樫野の胸ポケットからスイーツ精霊の「ショコラ」が現われ
樫野にもスイーツ精霊がついていたことが判明

============================================================

|

2009年9月29日 (火)

【夢色パティシエール(原作1巻のまとめ)】recette1(第1話)

※ここでは夢色パティシエール原作1巻のまとめをしています。原作の感想については
こちらをご覧ください

============================================================
原作1巻「receet1」お話の要点
============================================================

・いちごのケーキ分析能力が異常に高いことが明らかにされる
・いちごはたまたまイベント会場に来ていたアンリ・リュカスと運命の
出会いをする
・いちごは聖マリー学園に入校するよう薦められてあっさり承諾
・いちごは「スイーツ王子」と呼ばれる3人と「バニラ」に出会う
・いちごはケーキを食べて分析するのは得意だが、作るのは
素人同然だった

============================================================
原作1巻「receet1」お話の流れ
============================================================

・「SHUEIデパートケーキフェスタ」会場に母と妹と居るいちご
いちごはケーキをトレー一杯に取ってとてもご機嫌

・いちごはケーキを一口食べるとそのケーキが何であるか分かるらしい

・いちごが「味のフランス革命だあ~」とか「味のシャンゼリゼ大通りだ~」
などと言いながらケーキを食べているのでいちごの母はいちごの妹に対して
他人のフリをするよう指示

・いちごは自分が取ったケーキのひとつが昔食べたお菓子「マリーレーヌ」と
味が似ていることに気づき、その店が来ているのかと思い会場内を探す

・実際に会場に来ていたのは「マリーレーヌ」を作った
マリー・リュカスのひ孫で、聖マリー学園講師のアンリ・リュカス
だった


・一口食べただけでマリー・リュカスを連想したいちごの舌に
敬意を表してアンリ・リュカスは新作ケーキをいちごに食べさせる
ことを決める

・アンリ・リュカスの新作ケーキを一口食べただけで「初恋」を連想したいちご
そしてなんとアンリ・リュカスのケーキの名前は「初恋」だった

・一口食べただけでアンリ・リュカスが何をイメージして
作ったかを見破ったいちご。いちごの味覚と感受性に驚いた
アンリ・リュカスはいちごを聖マリー学園に転入するよう薦める


・その場で聖マリーに転入することを決意
したいちご


・聖マリーに初登校したいちご、アンリがフランスに出張したことを知る。

・いちごは校舎の前でスイーツ精霊(スピリッツ)の女王の像を
見る。ここでいちごは立派なパティシェになることとアンリがフランスから
早く帰ってくることを祈り、像にミニマドレーヌをお供(そな)えする。

・バラのアメ細工を片手に出迎えに来た2-Aの花房(はなぶさ)から
スイーツ精霊の姿を見た者は夢が叶(かな)うとの情報を聞く

・校舎に向かって歩いている途中で樫野(かしの)と安堂(あんどう)と出会う
安堂からは抹茶(まっちゃ)キャラメルをもらう

・樫野達がチョコレート細工を持っているのを見て、聖マリーのレベルが
かなり高いことにいちごは初めて気づく

・第1調理室に入ったいちご、規模の大きさに口をあけてしばし呆然(ぼうぜん)
とする。そして寮で同室の加藤ルミと出会う。

・いちごをエスコートした3人の男子は「スイーツ王子」と呼ばれていることを知る

・いちごは樫野たちがいるAグループに入ることに。周りの生徒から
アンリの推薦だということもあり羨望(せんぼう)のまなざしで見られる

・実習で「ミルクレープ」を作ることになったが、ケーキを作ったことのない
いちごがまともに作れるはずもなく、見るも無残な姿になってしまう

・樫野から転入前に予習をまともにやっていないことなどを指摘され
思わず泣いてしまういちご

・樫野に言われたことが余程くやしかったのか一人で自主トレを始めるいちご
いちごはケーキが上手くなりたいからスイーツ精霊に出てきて欲しいと
心から願い「どこかにいるなら姿を見せてよ あたしケーキが上手くなりたいの」と
叫ぶ

・スイーツ精霊「バニラ」登場

・バニラは厳しくいちごを指導。ここでいちごは樫野が言っていたことの
正しさに気づく

・スイーツ精霊はスイーツ王国に住んでいて、ある年になると修行のために
人間界に出てくることを知る

・スイーツ精霊は気に入った人間とコンビを組んで最高のケーキを作り
それが認められたら王宮のパティシェになれるらしい(女の子の場合は
パティシエールと呼ばれる)

・バニラはなかなかパートナーが見つからなかったが、スイーツ精霊の
女王の像にミニマドレーヌをいちごがお供えした時からずーっと見ていて
いちごをパートナーにしようと決めたらしい。

・バニラはいちごにこう言った
最初から上手い人いないよ 今からがんばれば
いいじゃない

============================================================

|

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハローキティピース!! | バドガール | パーフェクト・ローズ | ブランデージの魔法の城 | ブルーフレンド | マジョカル★マジョカル | モバイルガールめもり・電脳少女めもり | ロッキン★ヘブン | ロマンチカクロック | ローゼンメイデン dolls talk | 勝利の悪魔 | 君は坂道の途中で | 夢色パティシエール(アニメの感想) | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作2巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(情報) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(まとめ) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 株式会社ラブコットン | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 満月をさがして | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 種村有菜さん関係総合 | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 花めぐりあわせ | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(アニメ) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 赤ずきんチャチャN | 魔女とハツコイ。