ひよ恋

2015年1月20日 (火)

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕ひよりが成長できるようになったきっかけって何? その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら

 ひよりって最初のうちは何かあるとすぐにひきこもってしまい、
正直見ていてイライラしたという方も多いと思いますが、気がついて
みれば教師という究極の人前に出る仕事を志望するまでに成長しました。

 何がきっかけだったのだろう??? 高校1年の頃、ようやく学校に
毎日行けるようになったという段階では、ちょっと壁にぶつかると
自分はやはりダメだと思い込んでしまったから自分の殻(から)を破る
ことはできなかったと思うのですが。ロッカーに篭城(ろうじょう)する
ひよりはひよ恋の名物みたいになってましたよね(w
 なんとなくいい感じに
なってきたら些細(ささい)なことで落ち込んだりしてたから何て向上心の
ないキャラなんだってツッコミを入れたくなりながらお話を毎回読んで
ました。

 基本的には広瀬への恋心がひより成長の大きなパワーになっていたいうのは
間違いないと思いますが、それだけでは教師を目指すと決心させるほどの
力は出ないような気もします。

 広瀬への恋も決して順調という訳ではなかったですよね。最初の
うちは話をしようとするだけで挙動不審(きょどうふしん)な態度をとって
しまいまともに会話が成立していませんでした。話ができるようになって
から告白するまでも長かったですし、ひよりの高校生活って本当に波乱万丈
(はらんばんじょう)だったと思います。

 恋心を自覚して何とかしようと思った矢先に妃が現れたりもしたん
だよなぁ、まぁ人気者だから恋のライバルが多いということは分かって
いたはずなのですが、広瀬の中学時代を知っていて容姿端麗(ようしたんれい)
の妃の登場はひよりにとって大きな脅威となりました。

 ひよりが成長できたのは運が良かったというのもかなり大きいと思います。
いくらひよりが頑張ろうと思っても周りの子が相手にしてくれなかったら、
友達になることすらできなかったですし。ひよりの場合は高校1年の途中まで
登校すらしなかったという時点で友達との間に壁ができちゃってた訳ですし、
自己紹介の時に教壇の下に隠れるということまでやっちゃったのですから、
周りの生徒からドン引きされる危険がありましたよね。

 ひよりの周りってあり得ないほどいい子たちばかりでみんなひよりに
優しく接してくれたからひよりは何度も失敗して学ぶことができました。

そんな良い子達に出会えたのですからひよりは本当に運が良かったと
思います。

(つづく)

「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2015年1月18日 (日)

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その7

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その6
↑のつづき

 ひよ恋はこれで完結となりましたが、まだまだ見たい話がたくさんあります~
ひよりと広瀬が教員採用試験を受けてる様子とか見てみたい! 面接でひよりが
何を話すのかとか、広瀬が筆記試験対策で猛勉強をしている様子とか面白そうだし。

 教育実習の時にひよりが教壇で話をしている姿を見ると教師になれるだけの
度胸は十分持ってそうですが、よくよく考えたらひよりは高校生活があまりにも
刺激的すぎたので、教育実習なんかぬるすぎてあくびが出るくらいちょろいの
かも(w


 屋上から飛び降りようとした秋穂を止めたり、人とのつきあいを拒(こば)み
続けていたコウくんの心を開くことに成功したりしたのですから、下手な教師
より経験豊富かも。
勉強が得意なだけの人が教師になるより、困った生徒を
相手にした経験をたくさんしているひよりが教師になったほうが世の中的には
ありがたいです。ひよりは自分自身が学校に行きたくないと思っていた時期が
あるから不登校の子の気持ちも分かると思うし。

 ひよりが教師になれたら、いざという時に自分自身がかつて教壇の下やロッカーに
隠れた経験があることを話すという武器が使えそう。ひよりの数々の武勇伝は
人見知りがひどくて悩んでいる子に勇気を与えられそうですよね。

 広瀬も教師に向いていますよね。ひよりがここまで成長したのは広瀬が
いたからと言っても言いすぎではないですから。ひよりの人生を変えるという
大仕事ができたのですから、その能力を次はぜひ教師の立場で生かして欲しいです。

 コウくんとりっちゃんの同居生活もぜひ見てみたい!!! コウくんが
りっちゃんに振り回されてる様子しか想像できないですが(w コウくんの帰りが
遅い時とかりっちゃんのチェックが入りそうだ。

 コウくんは将来どんな仕事をしたいのかな? 自分の趣味とかをほとんど
明らかにしなかったので正直想像できないのですが、りっちゃんは母親の
ように進路にあれこれ口を出してきそうだ。コウくんがどこに就職するかで
自分の生活も変わるからな。

 みったんと森センのその後の生活も見てみたいですね。みったんの
子供は父と母、どちらに似てるんだろう??? ひよりが教師になったとして
みったんと同じ学校で教えることになったらもう毎日が楽しそうだな。

 連載期間が長かったのでキャラクターへの愛着を強く持つことが
できる作品でしたね。増刊号とかでいつの日かひよ恋の番外編が
読める日が来るのを期待しています!

「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2015年1月14日 (水)

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その6

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その5
↑のつづき

 高校卒業でひより達はそれぞれ別の道に進むことになりましたが、ひよりと
広瀬は同じ大学に進むことができて本当によかったですね。一緒に机を並べて
勉強をすることはないとしても同じ大学にいるというだけで気持ちは違いますから。

 なぜ広瀬が教師を目指すことにしたのか謎だったのですが、別にひよりと
同じ大学に行きたいからひよりと同じ教育に関係したところを受けると
決めたわけではないようですね。

広瀬「オレが何気なく言ったことも覚えててくれただろ 自分に
とっての当たり前が 他人の力になれることあるのかもしれないって
そん時思ったんだよね
」(りぼん2014年12月号・P.203の3コマ目)

 ひよりと接しているうちに今まで気付いていなかった自分の力に気付いた
ということなのかもしれませんね。ひよりは広瀬の進路を変えてしまったな。

 もし広瀬がひよりと出会っていなかったら広瀬はどんな道に進んだの
だろう? 深く考えるタイプではないから自分の学力で無理せず入れる大学に
入ってなんとなく就職活動をして社会人になるという展開だったかもしれませんね。

ひより「…私 時々考えてたの もしも 広瀬くんと出会ってなかったら
どうなってたかなって
」(りぼん2014年12月号・P.204の3コマ目)

 広瀬はひよりに出会って進路を選びの時にひよりの影響を受けましたが、
ひよりは広瀬に出会って人生そのものが変わったんですよね。もし広瀬と
出会っていなかったら家族とりっちゃん以外の人と話をするのも大変という
状況は変わっていなかったかも。途中で不登校になって高校を卒業すら
できなかった可能性もありますね。

 無事に高校から旅立っていったひより達ですが、ひより達の3年後が
紹介されています。

・高校卒業から3年後の礼奈

 あっさり子供を生んでママになったのか。まぁいかにも礼奈らしいな。幸せ
そうな顔をしていて何よりです。礼奈の子育ての様子とか見てみたいな。
子供は2人だそうですが、礼奈が育てるのですから明るい性格の子になりそう。

・高校卒業から3年後のりっちゃん、コウくん

 りっちゃんは学校を卒業した後にあっさり大学生のコウくんが暮らして
いる部屋に押しかけ女房のような感じで住み着いているのかwww もうコウくん
りっちゃん以外と結婚できない(w でもコウくんもりっちゃんとずっと一緒に
いたいだろうからいいか。

 …りっちゃんの言動を見てるともう結婚して数年経ってる夫婦に見えるな。
コウくんはまだ大学生なのに職場から遅い時間に帰ってきてくつろいでいる
旦那(だんな)さんに見えるwwwww


 大方の予想通り完全に主導権はりっちゃんが握っている感じですね、コウくんは
特に何かこだわりがあるタイプではないからりっちゃんが動かないとこのカップルは
何もできないだろうからなぁ。

 ひよりがいなかったらこのカップルは誕生していないんですよね。ひよりは
りっちゃんとコウくんの人生を良い意味で変えちゃったな。

・ひより達の高校卒業から3年後のみったん


 森センにひより達の卒業式の日にプロポーズされて独身生活から卒業した
みったんですが、ちょうどひよりと広瀬が教育実習で母校に帰って来たときに
産休だったとは残念です。ひよりの授業を見守るみったんの顔を見たかったです!

 いつの日か増刊号の読みきりでいいから、ひよ恋に出てきた人たちの同窓会ネタを
やって欲しい!!! どこかの会場に大人なったひより達がどんな会話をするのか見て
見たいです。想像するだけで本当に面白そうだ。

・高校卒業から3年後のひよりと広瀬


※ひよりに対して

広瀬「いつまで『広瀬』くんなんですかねぇ
(りぼん2014年12月号・P.217の2コマ目)

 関係が全然変わってねーなwwwwwwwww まぁでもいかにもひよりらしい
ですが。同じ学校…それも思い出の母校に教育実習で行けるとか良い思い出に
なりますね。

 ひよりは性格的に態度を変えるとは思えないから、関係をさらに深めたいので
あれば広瀬が頑張るしかないな。

広瀬「いずれは同じ苗字になるんだし
(りぼん2014年12月号・P.218の1コマ目)

こうやってさりげなくプロポーズするとか格好いいな! でもひよりって
結婚後も旦那のことを「広瀬くん」って呼びそうで怖いwww

 ひよりは教育実習先の生徒から「ミニ山せんせー」とあだ名をつけられ
ましたが、なかなかセンスがある子たちだ(w ひよりは教師に向いていそうだと
教壇に立って生徒達に話をしている姿を見て確信しました。いい目標を見つけ
ましたね。

↓つづきはこちら

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その7

「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2014年11月22日 (土)

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その5

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その4
↑のつづき

 ひよりは広瀬にメールで呼び出されて1年4組の教室に呼ばれたのですが
ひよりの人生を変えた場所ですよね。ここがなかったら今のひよりは絶対
存在していなかったわけですから、ここで記念写真を撮って一生の宝物に
してもいいくらいですよね。

 思い出をいろいろ語り合うひよりと広瀬ですが、初対面の時はまさか
目の前の人物が恋人になるなんて想像すらしていなかっただろうな。せっかく
この原点とも言える教室に入ったのだから、ひよりにはもう一度ロッカーに
入って欲しかったよwwwww
 …いやマジでひよりはロッカーに入ったらいろいろ
な思い出が頭をよぎるのではないでしょうか?

 身長があまりにも違いすぎてもはや会話が成立するかも疑わしいレベル
だったのですが、今では本当に自然な感じで話をすることができていますね。
ひよりも挙動不審(きょどうふしん)でなくなったし。

 ひよりがここまで変わることができたのは、広瀬を始めとする周りの生徒達が
あり得ないくらいいい子ばかりだったというのが大きいけど、ひより自身が
周りの人が言うことを素直に聞くことができる性格だったというのも大きい
だろうなぁ~

 いくら周りの人が良いことを言っても言われた本人が「そんなの私には
無理だ」とか言って自分の殻(から)に閉じこもってしまったらそこで終わり
ですよね。もっともひよりも最初の頃はすぐに挫折(ざせつ)しちゃってました
けど(w

※ひよりに対して

広瀬「オレが何気なく言ったことも 大事に覚えててくれたろ
(りぼん2014年12月号・P.203の3コマ目)

 ひよりが他人が言っていることを全く疑いもしないで信じきってしまう
性格だったのが良い方向に作用しました。まぁ副作用として広瀬がメカオタク
だという偽情報まで信じてしまったこともありましたがwww

 真面目で何事にも一生懸命頑張る性格はまさに教師として最適でしょうね。

 ひより達は記念に教室の柱に自分達の背丈の傷をつけて名前を書きましたが
後輩がこの傷をみつけた時にどう思うのか興味がある。広瀬はともかく
ひよりの身長を示す柱の傷と名前とが低い位置に書かれているのを見て
「ひより」が高校生だとちゃんと思ってくれるかな!?


 広瀬の背丈を表す柱の傷は発見されるかな? 広瀬と同じ身長の生徒は
そんなにたくさん現れるとは思えないし。

↓つづきはこちら

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その6

「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2014年11月17日 (月)

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その4

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その3
↑のつづき

 ひよりと広瀬は同じ大学に進むからたとえ同じ授業を受けなかったとしても
気持ちはかなり楽ですが、りっちゃんとコウくんは同じ学校に所属しているのは
この卒業式が最後だから、ひよりと気持ちは全く違うよな…
学校が違っても
引越しがなければまだいいのだけど、コウくんは引っ越してしまうし。

 最近は携帯電話やスマホ、パソコンがあるから連絡も気軽に取れるとは言え
やはり物理的に遠くなってしまうのは嫌ですよね。りっちゃんはコウくんに
お弁当を作ってあげるなどすっかり母親っぽくなっていますが、卒業式の日
ともなるとさらにエスカレートするのかw 引越しの手伝いを申し出たり
一人暮らしを始めるコウくんの食事の心配をしていますが、まぁコウくんが
自炊(じすい)をする姿とか想像できないから、りっちゃんが心配している通り、
コンビニ弁当がコウくんの食卓を支えることになりそうだなwww

 口うるさい彼女と離れることができてコウくんはちょっとした解放感を
味わっているのではないか!? この二人、本当にカップルでなく母と子に
見えるからな(w 仮にこの二人が結婚したとしても間違いなく関係は
このままだと思う。甘ーい新婚生活とか全く頭に浮かばないわ。

りっちゃん「大丈夫だよね? これから
(りぼん2014年12月号・P.198の1コマ目)

 口うるさくいろいろコウくんに言っているりっちゃんですが、やっぱり
心配だよな…もう自分の目の届かないところに行ってしまうのだから、
いくらコウくんが浮気をしたり、別れ話を持ち出したりする可能性は低いと
分かっていても理屈抜きに心配なのでしょう。コウくんって結構モテるし。
大学に行っても女の子は声をかけてくると思います。りっちゃんはずっと2年間
コウくんと同じ教室にいるのが当たり前の生活だったからな。

 コウくんは自分からりっちゃんに電話をかけたりメールやメッセージを
送ったりするタイプではないから、これからりっちゃんは忙しくなりそうだ。
高校にいた時より連絡の密度が濃くなるかもしれませんね。

 コウくんの表情いいなぁ~ 受け答え自体はいつもと変わらないように
見えるけど、りっちゃんと離れてしまう寂しさと心配をしてくれている
りっちゃんへの想いがとてもよく顔に出ています。

 コウくんは「怒るなよ りっちゃん」(りぼん2014年12月号・P.198の4コマ目)
と言った後に表情変えたけど、コウくんのこんな顔が見られる日
が来るとは想像すらしていなかったな!!! 
なんていうか…
2年経ってコウくんは本当に変わったのだということがこの一コマだけで
よく分かります。コウくんが「りっちゃん」と呼んだのはこの時が最初かな!?

 コウくんをここまで変えたりっちゃんの一途な想いってすごいな。

↓つづきはこちら
【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その5

「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2014年11月15日 (土)

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その2
↑のつづき

○卒業式開始

 高校一年の自己紹介の時に怖くて教卓の下に隠れたこともあるひよりが
卒業式で壇上に上がる姿を見ると本当によくぞここまで成長したなぁ~と
思います。学校に通うのすら大変だった時期もあるのですから一歩間違えたら
卒業できなかった可能性もあるんですよね。

 それが高校を無事卒業できたどころか彼氏と同じ大学に合格とか、本当に
ひよりは広瀬を筆頭とする周りの子たちに助けてもらえましたね。ひより自身も
それを十分自覚しているようですが。

 たまたまクラスに広瀬やりっちゃんがいたからひよりは羽ばたくことが
できましたが、もしひよりに優しくしてくれる子がクラスにいなかったら
高校を卒業できただけで御の字で、友達なんてとんでもないという状態だったかも。
ひよりは周りが奇跡としかいいようがないほどいい子たちばかりだったからな。
広瀬、りっちゃん、夏輝、礼奈…そしてみったんや森セン。これだけの顔ぶれが
揃っているのですから学校生活が楽しくない訳ないです。


※卒業証書を受け取りながら
ひよりの心の中の声「ひとりでいたら 傷つかないで済むから
そう思っていろんなことから逃げてた

(りぼん2014年12月号・P.191の2コマ目)

 ちょっと都合が悪くなるとロッカーに立てこもっていましたよねw それが
いつの間にか自分から普通の子ですらやりたがらないような人助けをするような
子になるとは想像すらできませんでした。高校生活でひよりがやってのけた一番
大きな仕事は秋穂を救ったことかも。自ら命を絶とうとしていた秋穂を危険を
省(かえり)みずに助けようとしたのですから。ひよりの必死の行動に固く閉ざされて
いた秋穂の心は開きましたが、ひよりにとって広瀬は人生を変えてくれた
大切な人であるように、秋穂にとってひよりは人生を変えてくれた
一生忘れられない人になったと思います。
卒業式での秋穂の表情も
いいなぁ。

 降壇する際に満面の笑みほ浮かべてVサインをして一礼したひより、こんな
顔で卒業できるなんて幸せ者ですね。

 もしからしたらひよりは元々人の役にたてる能力を持っていたのかも。
怖くて学校にまともに行っていなかったから開花していなかっただけなの
かもなぁ。広瀬と出会い、彼氏になるまでの過程で本来のひよりの姿に
なったのかもしれませんね。

 ひよりみたいに本当は能力を持っていたのに目覚めるきっかけがなかった
からパッとしない高校生活だったという子も世の中にはたくさんいるのかも。

↓つづきはこちら
【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その4

「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2014年11月 6日 (木)

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その1
↑のつづき

 卒業式の日の教室って本当に独特の雰囲気がありますよね。この日を最後にもう
一生会わない人も出てくるのかと思うとなんだか寂しいとかいう言葉で言い表すことの
できない複雑な気持ちになります。みったんは本当に生徒と近い目線で接してきた
から泣きたくなる気持ちも分かるわ。でもせめて式が終わるまで泣くのは待っても
良かったのでは?wwwwww

※卒業式の朝に教室でクラスのみんなに対し

みったん「クラス全員でこうして この日を迎えられたこと 先生は
本当にうれしく思いま
」(りぼん2014年12月号・P.186の2コマ目)

 おい、一人足りないぞ!
学年で一番背が高い奴だから教室に入った段階で
いないことに気付けよ(w 広瀬はこの日も遅刻でしたが、普段からこんな感じ
だったので、みったんも広瀬が教室にいなくても違和感がなかったのだろうな。

 最後くらいは遅刻しないで来て欲しいものですが、こんな感じで教師志望か。
広瀬だったら将来学校の先生になったとしても最初の日の授業に遅刻しても
驚かないな。

 広瀬が大学に合格するなんて一年前だったら想像すらできなかったですが
本当に驚異の追い込みを見せましたね。クラスのみんながしみじみと広瀬の
ことを見つめていますが、広瀬と付き合いが長い人ほど大学合格という事実に
驚きを隠せないのでしょう。

みったん「先生も生きているうちに奇跡を目(ま)の当たりにできて
感動したわ
」(りぼん2014年12月号・P.186の4コマ目)

 みったんがいつの日か退職する時に教師生活を振り返ったら間違いなく広瀬の
ことは思い出しそうだ。みったんが今まで受け持った生徒、そして今後受け持つで
あろう生徒の中でここまで刺激的な子はまずいないだろうし。

 広瀬が大学に合格できたのはみったんの功績も大きいと思います。頭が
固い先生だったら広瀬の実力を考えると志望校のレベルを下げるよう強く
迫ったかもしれないし、広瀬のやる気を無くすような心無いことを言ったかも
しれない。広瀬をその気にさせて、志望校に挑戦することを認めてあげた
みったんは本当に広瀬にとって恩師となりましたね。

 ひよりと広瀬は無事同じ大学に合格したようで何よりでした。これで
また4年間同じ学校に通えますね。高校と違って同じ講義を受けていない時は
別の学校にいるのと変わらない状態になりますが、それでも同じ大学に
通っていれば精神的にすごく楽だと思います。同じサークルに入って思い出を
作るのもいいですね。

↓つづきはこちら
【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その3

「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2014年11月 1日 (土)

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら

 2009年12月号から連載が始まった「ひよ恋」もついに最終回を
迎えました。ちょうど丸5年で連載を終えることになりますが、
連載が始まった時に中学1年だった子はもうひより達と同じ高校生か。

 最初のうちはすぐにいじけてしまっていたひよりでしたが、いつの間にか
困難を自分の力で乗り越えることができるようになりましたね。前回の
最後の場面はセンター試験の会場に向かうひより達の様子でしたが、
今回の最終回は卒業式の朝から始まりました。

 合格発表の前日のひより達の姿を見てみたかったなぁ~ ひよりは
もうドキドキしすぎて訳がわからなくなっていたのではないか!?

結果が分かった瞬間にひよりと広瀬がどんな会話を交わしたのかも
知りたかったです。

 ぷいぷいが制服のブレザーの上でゴロゴロしてしまい、毛がついて
しまったようですが、なんだかんだ言ってもひよりになついている
ようですね。

 卒業式の朝ですから自動的にりっちゃんと一緒に登校するのも最後と
いうことになりますが、自然と思い出話になりますよね。

りっちゃん「1年の時は ひより なかなか学校来れなかったし
やっと登校したらとなりの席の結心がヤダって泣くし

(りぼん2014年12月号・P.184の1コマ目)

 そもそも目立つのが嫌だったんですよね。その後のひよりはクラスどころか
学校の中で目立つようなことを平気でやっていたのですっかり忘れてましたw

 広瀬の隣にいることすら嫌だったのが、今や彼女としての地位を確立して
いるんだから世の中どんなことがあるか分からないな。ひよりは高校を
卒業してりっちゃんと別れたらどうなることかと思っていたのですが、もう
その心配は全くなさそう。

 物語の途中からりっちゃんもひよりに依存(いそん)していることが明らかに
されましたが、りっちゃんも心の支えになってくれる大切な人と出会えたので
本当によかったですね。

↓つづきはこちら
【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕last step 最終回(りぼん2014年12月号)感想 その2

「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2014年10月29日 (水)

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.60(りぼん2014年11月号)感想 その7

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.60(りぼん2014年11月号)感想 その6
↑のつづき

 いよいよ次回ひよ恋は最終回を迎えますが、もうりぼんを開けばひより達の活躍を
見ることができるのが当たり前のようになっていたので、まだ終わってしまうという
実感が沸きません。今週の土曜(11月1日)に最終回を読むことになるのか…

 広瀬はひよりとつきあっていなかったらどこの大学を受けたのだろう? あまり
進路について真剣に考えるタイプではなさそうなので、りっちゃんみたいに
専門学校を推薦で受けたりした可能性もありそうだ。

 ひよりが高校にちゃんと通えるようになるところから見てきたから、今回のお話の
最後に大学入試センター試験を受験する場面は本当に感慨深いです。よくここまで
ひよりは成長したなぁ~ 都合が悪くなったらロッカーに閉じこもっていたのが
もう遠い過去のようだ。妃の渡英、コウくんの嫌がらせ、秋穂の飛び降り未遂など
挙(あ)げたらキリがないほどいろいろなことがありましたね。

 広瀬は風邪も直り、ひよりも風邪をひくことが無かったようで本当によかった。
風邪をひいたらそれだけで集中力が切れちゃうし。

 センター試験を受ける子はみんな緊張していますが、今後の人生に大きな影響を
与える一大イベント当日なのだからドキドキするのも当たり前ですよね。ひよりは
家庭の事情で国立大でないときつそうなのですべり止めにたくさんの大学を受ける
のはきつそうだし。限りなく一発勝負に近いよなぁ…

 この日のためにみんなずっと勉強をしてきましたが、広瀬はついちょっと前まで
ひよりと同じところを受けるとか想像すらできなかったのに短期間によくここまで成長
したものだなぁ。

 コウくんのつきそいにりっちゃんが来ていますが、弁当もちゃんと持ってきて
いるようですね。今回はマグロの目玉は入っていないのかな?www

ひよりはコウくんとりっちゃんのやりとりを見ているうちに緊張がほぐれたようですが
普段見ている子がいるだけでなんとなく安心するっていう気持ちはよく分かります。

 りっちゃんはもしコウくんとつきあっていなかったら、ひよりの試験結果が
気になって仕方なかっただろうな。ひよりのつきそいとして結局一緒に試験場の
近くまで行ったと思う。受験生本人は自分の努力で得点を上げることができる
けど応援している側は祈ることしかできないから、結構不安だろうな。

 コウくんはりっちゃんと付き合うようになって人生変わったと思う。もし
りっちゃんがいなかったら学校の中で孤立したままで、たまにひよりをからかう
だけで終わっちゃっただろうし。高校生活の思い出がそれだけでは悲しかった
よなぁ。

 ところでコウくんの姉はコウくんに彼女がいることを知っているの
だろうか? 性格を考えると知っていたらあれこれ突っ込ん
できそうですが(w


 入試という人生を左右しかねない大きな勝負をするひより達、結果はともかく
笑顔で高校を卒業できるよう祈るのみですね。

「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2014年10月25日 (土)

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.60(りぼん2014年11月号)感想 その6

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら

【ひよ恋】〔雪丸もえさん〕step.60(りぼん2014年11月号)感想 その5
↑のつづき

○広瀬が風邪をひいたおかげでひよりと広瀬の関係が修復

 肝心な時に風邪をひいてしまった広瀬ですが、タイミングが悪すぎるか
ら普段やってないことをやったからだとか言われるのも無理ないですわ(w
最後の追い込みの時期に風邪をひくのはちょっと痛いですよね。入試直前って
普段では考えられないほど頭が勉強に集中しているから効率がいいのに…

 まぁ入試当日でなくてよかったと良いほうに考えたほうがいいですよね。
寝込むほどの風邪なんて一年にそう何度もひくものではないですし。広瀬は
今まで風邪で学校を休んでこなかったのにその広瀬が学校を休むのですから
余程つらいんだろうなぁ。

 彼氏の危機ということで広瀬の自宅まで行ったひよりですが、自分も風邪を
ひいてしまうのではないかという心配は全くしていないな。とにかく心配で
自分のことなど考える余裕はないのでしょう。

ひより「それに広瀬くんのカゼなら うつっても平気
(りぼん2014年11月号・P.311の1コマ目)

 いやいや、この時期に風邪ひくのはダメだわwww ひよりはよくても広瀬が
罪悪感の塊(かたまり)になっちゃうし、一緒に夢を叶(かな)えることが
できなくなったら大変です。

 でもひより自身も言っているけど、ひより性格を考えるとどうせ自宅で
勉強をしていたとしても広瀬の顔を見るまでは安心できないだろうから、勉強の
ためにも広瀬の家に行ったのは仕方がなかったのかもしれないな。

 風邪をひいてしまったのはとても残念でしたが、このおかげでぎくしゃく
していたひよりと広瀬の関係が修復されるきっかけができました。部屋で
じっくりお互いの顔を見て話ができるからな。
元々大した理由もなく連絡を
取り合っていなかっただけなので、時間があればあっさり仲直りでしょう。

ひより「でも 進路が一緒だったなんてびっくり
(りぼん2014年11月号・P.311の3コマ目)

 これでより一層気合いを入れて勉強をできるようになるから本当に広瀬の
部屋に言ってひよりはよかったです。広瀬との関係がぎくしゃくした影響で
成績がちょっと下降していたひよりですが、これで本来の実力を取り戻せ
そうだ。

 この後良い雰囲気になってキスをしようとしたのですが、広瀬の母が
突然部屋に入ってきてしまいキスは無しに(w 広瀬は今風邪を引いているの
ですからキスはやめて正解だったでしょうwww

(つづく)
「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | めだかの学校2限目! | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハローキティピース!! | バディゴ! | バドガール | パーフェクト・ローズ | ブランデージの魔法の城 | ブルーフレンド | プリモ・プリーマ! | マジョカル★マジョカル | ママレード・ボーイ | モバイルガールめもり・電脳少女めもり | ロッキン★ヘブン | ロマンチカクロック | ローゼンメイデン dolls talk | 僕の家においで | 勝利の悪魔 | 君は坂道の途中で | 夢色パティシエール(アニメの感想) | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作2巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(情報) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(まとめ) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 株式会社ラブコットン | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 満月をさがして | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 猫田のことが気になって仕方ない。 | 種村有菜さん関係総合 | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 花めぐりあわせ | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(アニメ) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 赤ずきんチャチャN | 魔女とハツコイ。