キルミンずぅ

2017年4月13日 (木)

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #19(りぼん2017年5月号)感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #19(りぼん2017年5月号)感想 その1
↑のつづき

 新はすばるに対して別れを告げましたが、その後はすっかり真面目に
勉強をしたようで、二学期の期末考査で学年14位になってます。元々
不真面目な子ではなかったので、本気を出せばこのくらいの成績を
出すのは難しくないのでしょう。母親が自分の都合で新のことを振り回して
いなければ、優等生キャラで安定していたかも。

 航は2年生で安定の1位だったそうですが、元々成績は良かったのだから
生活環境が激変した影響はなかったのでしょう。

(つづく)

|

2010年7月 8日 (木)

【キルミンずぅ】〔はんざわかおりさん〕あにゃまる4(りぼん2010年5月号)感想 その3

「キルミンずぅ」の感想】←今までのまとめはこちら

【キルミンずぅ】〔はんざわかおりさん〕あにゃまる4(りぼん2010年5月号)感想 その2
↑のつづき

○カノン、ケンと一緒に帰る

カノン「ケンくん一緒にかえろっ」「2人きりで話したい
こともあるし…
」(りぼん2010年5月号・P.401の2コマ目)

 リコとケンがけんかをした日に一緒に帰ることを提案するとか
カノンは攻撃するときは徹底的にするんだな。まぁカノンにして
みればここでおとなしくする理由がないですし。

リコ「なんだろう 気になる…!!
(りぼん2010年5月号・P.401の3コマ目)

 さすがに「2人で」とかカノンが言ってたら気になる
だろう。何を話すのかあれこれ想像してしまいそうになるでしょうね。
ここで素直になることができればリコはケンとの関係が変える
ことができるのかもしれませんが、それができないのがリコの
リコたる所以(ゆえん)かも。

 ここでこんなことを気にするのであれば「一生仲良くやってれば!」
とか言わなければよかったのに…まぁ「売り言葉に買い言葉」という
感じで勢いにのって思わず言ってしまったのでしょうが、理由は
どうであれ、こうなると仲直りするきっかけが欲しいところですね。
この調子だとまたすぐに別の理由でけんかを始めてしまいそうです。

○リコ、キルミンを使ってケンとカノンを尾行

リコ「動物になりきってればきっと気づかれない!!
(りぼん2010年5月号・P.401の5コマ目)

 ちょっと待て、ケンとカノンにはバレなくても、「着ぐるみを
着た女の子」が誰かのあとをつけていたりしたら目立つだろうwwwwwww
リコにとって変身はもうすっかり日常の一コマなんでしょうね。

※尾行に成功して
リコ「どうしよう ホント見事に追跡できちゃった…
(りぼん2010年5月号・P.402の3コマ目)

 ケンとカノンが何を話しているのかは気になるけど、実際に
聞くのは怖いのかもしれませんね。もしカノンが告白してケンが
気持ちを受け入れたら、失恋の瞬間を聞いてしまうことになりますから。

リコ「盗み聞きなんてしちゃっていいの…!? 今さらだけど
(りぼん2010年5月号・P.402の3コマ目)

 だったら帰れよwwwwww 別にここにいなくてはいけないっていう
理由もないし。ただ内容によっては今後大変つらいことにも
なるんですよね。「知らぬが仏」じゃないけど、知らなかったほうが
幸せっていうことはこの世にいくらでもあります。秘密を知ってしまった
ことにより、これまでと同じように接するのは精神的にきつくなって
しまうということもありそうですし。

カノン「ケンくん 御子神さんのことどう思ってるの!?
リコ「ぶホッ」(りぼん2010年5月号・P.403の1コマ目)

 そりゃむせるよな。こんなど真ん中にシュートを打つような
質問がまさか本当に出てくるとは予想していなかったでしょうし。
リコが考えた中でも最悪に近いシナリオかも。

○カノンとケン、移動

カノン「気がちるから あっちのブランコに移動しましょ
(りぼん2010年5月号・P.403の3コマ目)

 リコがむせてしまったせいで、ケンとカノンは移動。猫の姿
っていうのが生かせる展開となりました。人間の姿だったら
木の上に上って見張るとかなかなかできなかったでしょうし。

ケン「ホントだよ おれ(そばにいた他の児童の声:メンチカツ)
好きなんだ
」(りぼん2010年5月号・P.404の2コマ目)

 肝心のところが他の子供のせいで聞こえないとかどんだけ罰ゲーム
なんだよ。リコはケンがどう答えるのかが気になって仕方が
なかったのに、答えの部分だけちょうど聞こえないとか…

※そばにいた児童の会話
いやぜってートンカツの方がうめーだろ!
おまえはメンチカツの本当のうまさを知らないんだよ!
(りぼん2010年5月号・P.404の4コマ目)

 これはもめたのも仕方ないなwwwwwwww 安易に妥協をするな。
徹底的に戦え!!!!!!!!

 この会話のせいでカノンとケンの会話が聞こえなくなってしまった
リコは木の上でもっと良い場所で会話を聞こうと動いているうちに
木から落ちてしまい、ケンとカノンの2人の目の前に落ちてしまい
ました。

|

2010年5月18日 (火)

【キルミンずぅ】〔はんざわかおりさん〕あにゃまる4(りぼん2010年5月号)感想 その2

【りぼん「恋人にしたいキャラ」人気投票2010】開催中!

 りぼん本誌の中で恋人にしてみたいなぁと思うキャラクターはいらっしゃい
ませんか? もしいらっしゃるという方で、投票所内の選択肢の中にその
キャラクターの名前があるという場合はぜひご投票ください。

 男性が男子キャラに投票したり、女性が女子キャラに投票したり
といった具合に
同性への投票も可とさせていただきます。

↓投票はこちら
【りぼん「恋人にしたいキャラ」人気投票2010】


「キルミンずぅ」の感想】←今までのまとめはこちら

【キルミンずぅ】〔はんざわかおりさん〕あにゃまる4(りぼん2010年5月号)感想 その1
↑のつづき

○ケンのことが好きなのかと聞かれたリコ

カノン「さてはアナタもケンくんが好きなのね!
(りぼん2010年5月号・P.399の1コマ目)

 「アナタも」と言ってるのですから、カノンは間接的にケンの
ことが好きだとみんなの前で告白したと同じなのですが、ケンは
そのことについて特に反応してはいないですね。

 まぁリコの態度を見ればケンに気があるということは多くの人が
気がつくでしょうが、こうやって具体的にこれまで指摘されると
恥ずかしいかも。

リコーいつから好きだったんだよー
(りぼん2010年5月号・P.399の4コマ目)

 ここでカノンに対して堂々と勝負を挑むくらいの度胸が欲しい
ところですが、まだそこまで素直になることはできないようです。

ケンはどっち選ぶんだよー
(りぼん2010年5月号・P.399の5コマ目)

 ここでリコがこの雰囲気に耐えられなくなってしまい、ケンを
殴ってしまったので、ケンが答えを言うことはありませんでしたが
もしリコがケンの答えを待つためにあえて何もしなかったら
ケンはどちらを選んだんだろう?

 …結局どちらも選ばないというつまらない展開になったかも
しれませんが(笑) ケンはやさしいからどちらかを選んだら
選ばれなかった子がかわいそうだと思うでしょうし。

 もっともカノンはともかくリコは自分の口でケンのことが
好きだと明言した訳ではないのでケンとしてはリコは選び
にくいかもなぁ。リコを選んでもリコから付き合う気がないと
言われたりしたら大恥をかきますし。

リコ「ケンみたいなバカにほれてもろくなことないって
カノンちゃんに忠告してただけよっ

(りぼん2010年5月号・P.400の2コマ目)

 これって適当にその場の感情で言っているように聞こえるけど
実はちゃんとカノンとケンがくっつかないように仕向けている
ですよねwwwwwww
 カノンに対してケンとつきあうなとアドバイス
したのですから。

リコ「カノンちゃん カノンちゃんって…もう2人で一生仲良く
やってれば!
」(りぼん2010年5月号・P.400の3コマ目)

 自爆か…このあとリコはものすごい自己嫌悪に陥ってしまうの
ですが、自らケンとつきあう道をふさいでしまったようなものだからな。

↓つづきはこちら
【キルミンずぅ】〔はんざわかおりさん〕あにゃまる4(りぼん2010年5月号)感想 その3

|

2010年4月25日 (日)

【キルミンずぅ】〔はんざわかおりさん〕あにゃまる4(りぼん2010年5月号)感想 その1

【りぼん「これから読んでみたいお話」人気投票2010、28日まで
※4月30日から新しい人気投票が開始されます

 これからりぼんの中で読んでみたいお話は一体何でしょうか? 投票所の
選択の中にみなさまがこれから読んでみたいというお話があるようでしたら
ぜひご投票ください♪

↓投票はこちら
りぼん「これから読んでみたいお話」人気投票2010

【「キルミンずぅ」の感想】←今までのまとめはこちら

○最近仲が良いリコとケン

リム「キルミンするようになってからきずなが深まった
感じ
」(りぼん2010年5月号・P.392の2コマ目)

 この二人、もともと仲がよかったはずです。ケンがリコのことをなんとも
思っていないのであればちょっかいを出して遊んだりは
しなかったはずですし。リコもケンには興味があるということが
態度にはっきり出ていたからなぁ。1話では猫のことをケンが
かわいがっていたのをなんとも言えない表情で見ていましたし。

 ケンはリコとの距離が近くになければそもそもキルミンのコンパクト
を手に入れること自体ができなかったです。必要もないのにリコのそばに
ケンがいることはないのですから。

 リコもケンも互いに相手のことが気になっていた状態で、
キルミンという格好の接着剤を手に入れたことによりさらに
仲が良くなったのでしょう。

リコ「ただでさえ この間からヘンに意識しちゃって困って
るのに~!
」(りぼん2010年5月号・P.392の3コマ目)

 学校の外でこれだけ一緒にすごしていれば仲が良くなら
ないはずはないです。共通の秘密を持っているのですから、妙な
連帯感も生まれているでしょうし。

○羽鳥(はとり)カノン登場。積極的にケンに迫る

 ついにカノン登場か。せっかくリコとケンが素直に?くっついて
仲良くしていたのに、カノンの登場により、波乱が…

※ケンのサッカーのプレーがとても華麗(かれい)だった際に
カノン「ケンくんて運動神経いいのね まるで動物みたいな
身のこなし…素敵
」(りぼん2010年5月号・P.395の3コマ目)

 体育の授業でやっていたサッカーのプレーを素直にほめて
確実にケンの心をつかんだカノン。リコがケンのプレーを見て
「どきっ」としたクセに「すーぐ調子のるんだから」(りぼん
2010年5月号・P.392の3コマ目)と素直にほめることができなかった
のとは対照的ですね。こてこてのほめ方ですが、意外とこういう
何の工夫もない言葉がうれしかったりするからなぁ…

ケン「なんか困ったことあったら 俺に言えよ
カノン「ありがとうケンくんっ
(りぼん2010年5月号・P.395の5コマ目)

 そりゃケンにしてみればこんなに素直な女の子を悪く思うはず
はないです。いつもツンツンしている子と一緒に行動している
のですから(笑) 人生で家族以外の女の子にこういう思いを
させてもらったことなんてないのでは?!

 その後も教科書を見せろとか街を案内しろとか言ってどんどん
ケンに迫るカノン。リコにこの強引さがあればケンの心なんて
とっくにリコのものだったのに…なにしろケンと一緒に過ごした
時間はカノンとは比べ物にならないのですから。

○一週間もケンにべったりのカノン

 知り合ってまだほとんど時間が経っていないケンにここまで
も密着するのですから、何か裏がありそうなものですが、今の
リコにはそんなことを考える余裕などないでしょう。ケンは
とりあえず良い思いをしているのであれこれ詮索(せんさく)する
必要はないですから、このまま放置でしょうね。

※ケンにカノンがべったりくっついていることについて
リコ「いや 別にさみしくはないんだけど さっ!
(りぼん2010年5月号・P.396の3コマ目)

 べ、別にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

      な に こ の ツ ン デ レ

 気になるのになら対抗してどんどんケンに迫ればいいのに。
まぁでもそれができないのがリコの個性なのでしょうね。

↓つづきはこちら
【キルミンずぅ】〔はんざわかおりさん〕あにゃまる4(りぼん2010年5月号)感想 その2

|

2010年3月26日 (金)

【キルミンずぅ】あにゃまる3(りぼん2010年4月号)感想

「りぼんキャラクターグランプリ2010」ただ今実施中
りぼん本誌に過去に連載されたことのある作品に登場した
キャラクターの中から50 人を選び、人気投票所を作りました。
よろしかったらご投票ください☆

締め切りは3月31日午後8時です。

【「りぼんキャラクターグランプリ2010」へ向かう】

【「キルミンずぅ」の感想】←今までのまとめはこちら

○携帯ゲーム機を取り上げられたリコ

 学校に持っていったリコが悪いのは間違いないけど、ケンが
余計なことをしなければバレなかったもしれないからリコとしては
頭に来るでしょうね。

 新しいゲームを買ったからとにかくやってみたいという気持ちは
よく分かります(笑) 持ち運びが可能なものであればとりあえず持っていって
どこかでやってみたいと考えるのはある意味当然でしょう。

 キルミンの力を利用して取り上げられた携帯ゲーム機を取りかえす
ことを決意したリコ達。せっかく動物の姿に変身することができる
なんていう普通の人には絶対に不可能なとてつもない力を手に
入れたのに、その変身の力の使い道がこんなかわいらしい
こととは。

 まぁいくら超人的な力を手に入れたと言っても使う人はまだまだ子供
ですからね。やれることには限界があるのでしょう。

 子供にしてみれば携帯ゲーム機は大事な宝物でしょうから何としても
取り返したいだろうなぁ。大人だって携帯ゲーム機が盗られたら
精神的に落ち込みますから。

 ところで深夜に学校に侵入し、ゲーム機を探すことになったリコ達
ですが、リコ、リム、ケンは変身できるから何かあっても逃げられるし
ごまかせるからいいけど、タマオは見つかったら大変なことになる
ような気が…深夜に家を出ただけでも大問題なのに学校に不法侵入
したのですから。

○学校へ侵入

 そうか、生活指導の鬼瓦(おにがわら)先生に没収されたと
いっても具体的にどこにゲーム機が置かれているかは分からないん
ですよね。

 リコ達はとりあえず職員室へ。まぁ没収されたものがどこに集められるか
と言うことを考えたらとりあえずこの部屋へ行くしかないですね。ただ
残念ながら発見には至らなかったようですが。

○校内を捜索

 音楽室で遊んじゃってるケン。小さい体になったのですから
普段できないことをやりたくなっちゃうのは無理ないだろうな。
ただでさえちょっとふざけてしまう傾向があるケンならなおさら
そうなのでしょう。楽器に乗っかって遊ぶなんて他の子供がいる時には
できないですから。何しろ変身すること自体が無理ですし。

 ただ変身をしたケンの姿は小さくてよく見えないですから
その場に居合わせた人は音楽室で怪奇現象が起こっているのでは
ないかと思い怖くなってしまいますね。リコも怖かったようです。

 リコを怖がらせてしまったことに責任を感じたケンは真面目に
探すことを決意しました。まぁもともとケンが騒いだのが原因で
ゲーム機を取り上げられてしまったという側面もあるので、ケンには
がんばってもらいましょう。

※ケンを見てうっとりしているリコを見て
リム「…いつもよりカッコよく見えちゃうのは恋する乙女の
フシギだね…!

リコ「うん…へっ!?」(りぼん2010年4月号・P.315の7コマ目)

 「うん」って普通に答えてるな。反射的に言ってしまったのでしょうが。

 リコの心の声ってこうも簡単に他人に分かってしまうほど
大きいものなのかwww 
まぁリムだったから分かったのかも
しれませんが、表情を見ればなんとなく分かりますよね。

○宿直の鬼瓦と遭遇したリコ達

 リコ達の影を見て妖怪だと思い逃げ出した宿直の鬼瓦。
そりゃいくら大人でも訳のわからない影を見たら逃げるよな。
変な声も聞こえてきたのですから。

 鬼瓦が逃げる際にゲーム機を落としたので、無事にリコは自分の
ゲーム機を取り戻すことができました。

 翌日「ナゾの妖怪」に関する学園新聞の号外が出ましたが
一晩でこんな号外を作らせるなんて鬼瓦は余程怖かったんだな(笑)
…もしかしたら自分自身でこの号外を作ったのかもしれませんが
ひとりで一生懸命記事を書いてる姿を想像するとなんだか笑える。


○ケンへの想いが強くなってきたリコ

 まだ連載開始後3話目ですが、リコはケンが気になって仕方が
ない感じですね。鬼瓦に発見されないようにロッカーに隠れた際に
ケンと顔が近づいたのですが、その程度で顔が赤くなるとは。

|

2010年3月19日 (金)

【キルミンずぅ】春の大増刊号 りぼんスペシャル(2010年)「おばあちゃんとニャン太郎」感想

「りぼんキャラクターグランプリ2010」ただ今実施中
りぼん本誌に過去に連載されたことのある作品に登場した
キャラクターの中から50 人を選び、人気投票所を作りました。
よろしかったらご投票ください☆

締め切りは3月31日午後8時です。

【「りぼんキャラクターグランプリ2010」へ向かう】

【「キルミンずぅ」の感想】←今までのまとめはこちら


○リコ、昔よく行った駄菓子屋へ

 幼稚園に通っているときによく利用した駄菓子屋へ
行ったリコ、昔の写真を見たら行きたくなったそうですが
駄菓子屋って子供にとって食料調達基地であるたけでなく、ある時は
遊び場であり、ある時は社交場になり、そしてある時は経済を勉強する
教室にもなるんですよね。世の中の仕組みを理解するためのもっとも
初歩的な場所が駄菓子屋なのかもしれません。

 リコが通っていた頃からもう何年も経ったのですが、店とおばあちゃんが
健在でなによりでした。思い出の場所に再び行ったらもう無くなっていたとか
いう展開になってしまっていたら寂しいでしょうし。

○リコの後をケンがつけていた

 面白いところへ行くんだと思いつけてきたとかどんだけリコのことが
好きなんだよ。バス代も返せと言っているところを見るとリコと一緒の
バスに乗ってきたと思われますが、どうしてリコは駄菓子屋につくまで
気がつかなかったのだろう? 電車ならともかくバスは車内が狭いから
気付きそうなものですが。

ケン「なのにこんなオンボロのだがし屋って!? オレの休日返せ!!
バス代も返せ!!
」(2010年春の大増刊号りぼんスペシャル・P.332の3コマ目)

 逆ギレwww どう考えてもそんなに面白いところへ行く訳ないだろう。
せっかくの日曜をリコの尾行で過ごす余裕があるほど暇だなんて…

駄菓子屋のおばあちゃん「リコちゃん あのクソガキはなんなんだい!?
(2010年春の大増刊号りぼんスペシャル・P.332の5コマ目)

 クソガキwww おばあちゃん、見た目は温厚そうなのに
かなり毒舌だな。
「オンボロ」と言われたから頭にきていたのでしょうが。

○おばあちゃんの飼い猫「ニャン太郎」が行方不明

 で、リコとケンがキルミンを使って飼い猫を探してあげることに
なったそうですが、最初嫌がっていたケンも結局変身して一緒に
探してあげることにしたのか。リコがおばあちゃんがいかに猫を
大切にしていたかを説明したので心が動かされたのでしょうが
まぁケンの性格を考えるとリコがこの話をしなかったとしても
結局最後は一緒に探してあげただろうな。

 キルミンを使って変身をしたリコとケンですが、ねずみの姿に
変身したケンがリコの頭の上にちょこんと乗っているのがとても
かわいいですね。移動はこの形式のほうが効率が良さそうですね。

 キルミンの力を存分に発揮できますね。人間なら無理なことも
ある程度できますし。

○ニャン太郎、発見

 匂いで探せるっていうのは本当にいいな。もしキルミンの力が
なかったら発見はずっと後だったでしょう。せっかくニャン太郎を
発見したリコ達でしたが、残念ながら別の人「まりな」に飼われて
いました。

※キルミンの力で変身しているリコを見て
まりな「きゃーふしんしゃー
(2010年春の大増刊号りぼんスペシャル・P.340の2コマ目)

 まりなは正しい。どう考えても自分の家の敷地内に猫の着ぐるみを
着た奴がいるのを見ておかしいと思わない人などいないでしょうし。

 ニャン太郎おばあちゃんのにおいがするひざかけを見せたのですが
なぜか無視するニャン太郎…

○結局ニャン太郎を連れ帰るのは断念

 ここで無理やり連れ帰っても良い結果は生まないでしょうから
これでよかったでしょう。おばあちゃんの家でニャン太郎が
楽しく過ごせなければ意味がないですし。

○リコとケン、おばあちゃんの目の前でキルミン使用

※変身したリコとケンを見て
おばあちゃん「手品かなにかかい?
(2010年春の大増刊号りぼんスペシャル・P.344の3コマ目)

 体の大きさ自体を変える手品なんて出来る奴がいたらすごすぎ
だろうwww
 そんなことをできる奴がいたら一生手品師として
食っていけるぞ。

 でもまさか変身することができる道具を持ってるなんて思わない
よなぁ。

 リコとケンは曲芸を披露しておばあちゃんを元気づけてますが
あえて他人の前で変身するという使い方もあるのか。変身の秘密は
絶対他の人にばれてはいけないとかいう風に思っているわけでは
ないようです。

○「オンボロ」を根に持っているおばあちゃん

※夕飯のおかわりを要求するケンに対して
おばあちゃん「"おばーちゃん"て呼べたらね クソガキ
(2010年春の大増刊号りぼんスペシャル・P.347の3コマ目)

※食後のおやつをおいしそうに食べているケンに対して
おばあちゃん「"オンボロだがし屋"訂正するかいクソガキ
(2010年春の大増刊号りぼんスペシャル・P.347の6コマ目)

 余程頭にきてたんだな(笑) でもこのくらい元気のあるおばあちゃんの
ほうがいいな。クソガキと言ってはいるけど、別に悪意は感じないです。

○ニャン太郎を連れ戻しに再びまりなの家へ

 終バスを見送ってまりなの家へ再び行くリコとケン。
どうやって帰宅するつもりなんだろう…大人なら歩いたり
タクシーを利用したりすることができますが、子供のリコとケンには
難しいですし。…というか夜になったのだから家に連絡しないと
まずくないか???

○ニャン太郎、まりながひとりぼっちだから残ってあげていた

 仕事のため父と母が家におらず、寂しく過ごしていたまりなの
ためにあえてニャン太郎は残留していたのか…幸いまりなの父と母の
仕事が終わったので、ニャン太郎はおばあちゃんの家へ戻ることが
できましたが。

 おばあちゃんは涙を流してよろこんでますね…本当に無事解決
できてよかった。リコがいたおかげでニャン太郎がどうしてまりなの
家にいたのかも知ることができました。

○リコ、ニャン太郎の名前でまりなの家に置き手紙

リコが書いた手紙「まりなちゃんへ たのしかったよぼくも
ぼくのおうちにかえります リコ カトリーヌ(ニャンたろう)

(2010年春の大増刊号りぼんスペシャル・P.354の3コマ目)

 ちょwww 名前間違えたのか(w 書き直せよ。まりなは
リコが書き残した手紙に書かれていた地図を頼りにおばあちゃんの
駄菓子屋にやってきました。おばあちゃんは新たな常連さんを
獲得したようですね。

○リコとケン、帰宅

 結局母に車で迎えにきてもらう羽目に。怒られたようですが
これは当然でしょう。夜遅くなっても子供が帰宅しなかったら
誰だって心配しますし。

○仲がよいリコとケン

 なんだかんだ言ってもこの2人は仲が良すぎですね。

|

2010年3月 2日 (火)

【キルミンずぅ】あにゃまる2(りぼん2010年3月号)感想

「りぼんキャラクターグランプリ2010」ただ今実施中
りぼん本誌に過去に連載されたことのある作品に登場した
キャラクターの中から50 人を選び、人気投票所を作りました。
よろしかったらご投票ください☆

【「りぼんキャラクターグランプリ2010」へ向かう】

【「キルミンずぅ」の感想】←今までのまとめはこちら

○もう変身するなとリコに言うリム

※コンパクトで変身したリコに対して
リム「リコ 昨日のことだけどさー あぶないからもう変身
しないでよね
」(りぼん2010年3月号・P.148の3コマ目)

 実に正論だな。体への影響など変身することに伴う影響が全く分からない
のに引き続き使い続けるのは危険が大きすぎます。何らかの理由で
元に戻れなくなってしまったりしたら大変ですし。

 そもそもたまたま祖父の部屋にあったからといって祖父の持ち物
とは限らないですから、基本的には使わないほうが無難だな。

リム「あのコンパクトも元の場所に返して…って聞いてる!?
(りぼん2010年3月号・P.149の1コマ目)

 どう見てもリコは変身する気満々です(笑) 聞いてないな。
一度変身する楽しさを味わってしまったら、病み付きになっちゃうの
かもなぁ。変身することの楽しさは変身した人にしか分からない
でしょうね。

○他にもコンパクトがあるらしい

リコ「キルミンのコンパクト! 他にもあったの! ホラ!
(りぼん2010年3月号・P.149の3コマ目)

 動物の姿に変身できるようなコンパクトがどうしてこんなにたくさん
あるんだよ。よく今までバレなかったな。

リコ「これで仲間をふやして遊べる…!!
(りぼん2010年3月号・P.149の4コマ目)

 リコにしてみれば格好のおもちゃなんだろうなぁ。変身したら
どうなるかとかいうことは考えていないのでしょうね。

 まぁこれが普通の子供の反応なのかもなぁ。面白ければ
どんどん使っちゃうでしょうし、友達にもあげて一緒に遊びたくなるでしょう。
一人より二人、二人より三人いたほうがより一層楽しく遊べますから。

○誰を仲間にするか考えるリコ

リコ「さーて コンパクト 誰にあげたらいいかな? やっぱナギサ姉
とかー 仲いい子とかー…

(りぼん2010年3月号・P.150の3コマ目)

 一番大事なことはこの秘密を他の子にしゃべる心配がない子と
物をなくすことがない子にあげないとダメという点でしょう。
もし
他の子に自慢しまくるような子だったら、どんどんしゃべっちゃって
コンパクトの秘密があっという間に世間に広まってしまいますし
コンパクトを失くされたりしたら本当に大変なことになってしまいます。

リコ「動物に変身できるコンパクトなんて気軽に人にあげちゃダメ
だよ
」(りぼん2010年3月号・P.150の5コマ目)

 全くもって正論だけど、外で大声でこんな
ことを言ったら宣伝しているようなものだろうwww

○秘密がケンとタマオに知られる

ケン「聞ーたか タマオ!
タマオ「うん…アレが変身コンパクト…!!
(りぼん2010年3月号・P.151の1コマ目)

 こんな荒唐無稽(こうとうむけい)のような話をあっさり
信じることができたのは昨日の体験があったからでしょうね。
リコが猫の姿になっているのを目の前で見てますし。

ケン「へっへー こいつはもらってくぜ♪
(りぼん2010年3月号・P.151の4コマ目)

 話を聞かれて持ち去られた相手がケンでよかったですね。赤の
他人だったりしたらもう取り戻せないでしょうし。

 …もっともリコとリムの会話を聞いたとしても信じる人は
限られているから、盗まれる心配はあまりないかな???

○ケンを追跡するためにリムも変身

 リコが変身することに反対をしていたリムも結局変身をする羽目に。
普段走るのが遅いリムですが、うさぎに変身して速く走ることが
できたのですっかり変身が気に入ってしまったようですね。

 やはり実際に体験してしまうとその良さは忘れられないかも。

○ケン、強引に変身方法をリコから聞き出す

 猫の姿をしているから魚にあっさり釣られるのか…
まぁここでリコが変身方法を教えなかったとしても機械が
ケンとタマオに音声で教えてしまうからいつかは変身
されちゃいましたね。

○ケンはねずみに変身。一方タマオは変身できず

 猫とねずみとか最悪の組み合わせじゃねーかwwwwww
タマオは変身できませんでしたが、コンパクトを使うにあたって
適性とかあるのか??? 単に壊れているだけかもしれませんが。

※ねずみの姿をしたケンに対して
リコ「はーあ こんなチビ姿じゃ何もできなそーだね!
(りぼん2010年3月号・P.159の1コマ目)

 いやこれは逆だと思うぞ。小さいから人の目に
つきにくいので目立つことなく行動できますし、何よりいろんなところへ
簡単に侵入できるからリコやリムより思い切ったことをやれそうです。

 もっともケン自身はまだそのことに気づいてはいないようですが。

|

2010年2月 6日 (土)

【キルミンずぅ】あにゃまる1(りぼん2010年2月号)感想 その3

「りぼんキャラクターグランプリ2010」ただ今実施中
りぼん本誌に過去に連載されたことのある作品に登場した
キャラクターの中から50 人を選び、人気投票所を作りました。
よろしかったらご投票ください☆

【「りぼんキャラクターグランプリ2010」へ向かう】

【「キ ルミンずぅ」の感想】←今までのまとめはこちら

【キルミンずぅ】あにゃまる1(りぼん2010年2月号)感想 その2
↑のつづき

○リコとリムのご飯

※リコとリムのご飯としてママが用意したもの
ママ「アマゾンでおみやげにもらったなんだかナゾの魚よ
(りぼん2010年2月号・P.91の5コマ目)

 

食べて大丈夫なのか??? 動物にくわしいママが分からない魚だ
そうですが、魚は専門外なのか。なんだか分からない魚なんか
普通怖くて食べられないですが、リコとリムは全く気にしていない
ようですね。

 味付けとかはどうしたんだろう?

○リコ、亡くなった祖父の研究室でコンパクトを発見

 猫のおもちゃを探しているリコ。祖父の部屋を探しても
普通ねこのおもちゃなんか出てこないだろう。自分の部屋を
探したほうがまだねこと遊ぶのに使えそうなものは出てきそう
ですが。

※引き出しからコンパクトを発見して
リコ「なにこれカワイイ! コンパクト? もらっちゃお~
(りぼん2010年2月号・P.92の2コマ目)

 勝手に自分のものにしてしまうリコ。まぁ祖父はもういない
ですから、文句を言われることはありませんが、祖父のもので
なく誰か他人のものだったらどうするのだろう…ってまぁこの
見た目のものだったら普通はそこまで考えないですよね。

○拾った猫、ご飯の魚をくわえて逃げる

 

お魚をくわえた猫を追いかけるというサザエさんのオープニング曲
のようなことを実際にやる羽目となったリコとリム。
得体の
知れない猫がかじったものなんて怖くて食べる気にはなれませんが
とりあえず追わずにはいられないのでしょう。

 逃げ回る猫を追っているのですが、人の家の中に入ってまで
追うとかすごいな。菓子折りを持ってきたお客さんが来ていた家は
かわいそうすぎるだろう、雰囲気ぶち壊しですし。

 もっとも良い話のネタができたのかもしれませんが。少なくとも
当分の間は「そういえば子供と猫が飛び込んできたね~」っていう
感じで話題にできそうですし。

○ゴミまみれになったリコ。コンパクトを使う

 クモの巣が頭についてしまい、コンパクトを鏡として利用
しようしたのですが、これがリコ達の人生を変えることに
なろうとは!

コンパクトの声「音声登録します"キルミン"と発声して
ください
」(りぼん2010年2月号・P.96の4コマ目)

 こんな声が聞こえてくれば普通ゲームだと思うよな。リコが
ゲームだと思い「キルミン」と元気よく言ったのも当然でしょう。

○リコ、猫の着ぐるみ姿に変身

コンパクトの声「音声登録完了 キルミンフォーゼ開始
(りぼん2010年2月号・P.97の2コマ目)

 これで猫の着ぐるみ姿に変身したのですが、嗅覚や運動能力
まで猫になるのか。変身前から猫の速さなんとかついていくことが
できていたリコですが、本当の猫になったかのように体も軽くなり
思う存分走り回っているようです。


○ケンに猫の姿を発見されてしまうリコ

 

そりゃ街中を堂々と走り回っていれば見つかるよな。
ケンが目の前を走り去った猫とリコを関連付けることが
できたのはリムがリコのことを呼んでいたからなのですが
よくよく考えたら目の前の謎の猫を「リム」呼ぶのは正体を
ばらしているようなものだからまずいな(笑)

○リコとリムのご飯が消滅

※どろぼう猫にご飯の魚を食べられてしまい
リコ「全部食べちゃったのぉー~!!?
(りぼん2010年2月号・P.102の3コマ目)

 ご飯おわた\(^o^)/

まぁもっとも一部だけ食べ残されても食べる気にはなれませんが。

 …猫の姿のリムなら余裕かもしれないな。

○木の上に上ったリコ、降りられず

ケン「だいじょーぶだ 死んでもうけとめてやる!
(りぼん2010年2月号・P.104の1コマ目)

ケンにやさしくしてもらいちょっとうれしくなったリコ。
しっかりと抱きとめられてちょっとドキドキしているのか
かわいいですね。

 もっともケンは宇宙人だと思い捕獲したようですが、そりゃ
リコだとは思わないよなぁ。身長が違いますし、何より人間離れ
した動きをしていましたから。


○ケンに目の前の猫は自分だと認めさせたいリコ

コンパクトの声「変身を解除する時は"ヌグミン"と発声して
ください
」(りぼん2010年2月号・P.106の5コマ目)
リコ「ヌグミン!
(りぼん2010年2月号・P.107の1コマ目)

 ケンが宇宙人だと言っている目の前の人物は自分だと認めさせたい
リコは変身を解除しようとします。

 ヌグミンは「脱ぐミン」だと知らなかったリコ、ケンとタマオの
目の前で変身を解除してしまい大変なことになってしまいましたが
リムの活躍で最悪の事態は免れたようです。

 もう変身はこりごりと思っているのかと思えばまだまだ
変身する気満々のようですね。そりゃこんな力、一旦手にしたら
手放せないですし。

|

2010年1月13日 (水)

【キルミンずぅ】あにゃまる1(りぼん2010年2月号)感想 その2

「りぼんキャラクターグランプリ2010」ただ今実施中
りぼん本誌に過去に連載されたことのある作品に登場した
キャラクターの中から50人を選び、人気投票所を作りました。
よろしかったらご投票ください☆

【「りぼんキャラクターグランプリ2010」へ向かう】


【「キルミンずぅ」の感想】←今までのまとめはこちら

【キルミンずぅ】あにゃまる1(りぼん2010年2月号)感想 その1
↑のつづき

○教室内でケンにボールをぶつけられたリコ

※ボールがリコにぶつかりそうになった時、リコに対して
ケン「おーい そこー あぶねーぞー
(りぼん2010年2月号・P.82-83)

 危ないのリコでなくケンだろうwww 教室内で何やってんの!?
ボールが来るということが事前にわかってない限り、避けるのは
難しいだろう。


ケン「どんくせーから当たるんだろ ネコならよけてるな」
(りぼん2010年2月号・P.83の3コマ目)

 なにこのなつかしい感じの困った男の子(笑)
舌を出して、走って逃げるとか昭和の悪ガキのノリだな。


※走って逃走するケンの足を止めるために
リコ「えー この写真はケンくかず5歳の頃 バッタを
追いかけ 側溝にハマった時の…

(りぼん2010年2月号・P.84の5コマ目)

 リコはケンの写真が収められたアルバムを持ち歩いて
いるのか。どんだけケンのことが好きなんだよ。携帯電話に
記録されている画像を液晶に表示させるとかならまだしも
冊子のアルバムを持っていて、しかも教室のスクリーンに
投影までするなんて気合が入ってますね。

 しかしバッタを追いかけて側溝にはまるとかますます
昭和のノリだな。


ケン「わぁぁぁぁわるかったよっ!
(りぼん2010年2月号・P.84の5コマ目)

 こんなの無視して逃げちゃえばいいのに…格好が悪い姿を
見られたくないのですね。

 …ということはこの写真がある限り、ケンはリコに逆らえないという
ことになりますが。


○下校途中に猫を発見

 ケンの提案でリコの家へ連れて行くことになったのですが…

※猫にやさしくしているケンを見たリコ
リコ「ネコにはやさしーじゃん
(りぼん2010年2月号・P.88の3コマ目)

 ついさっき、ケンにボールをぶつけられたから、あまりの態度の
違いに複雑な心境のようですね。ケンにやさしくしてもらいたいの?

リコ「ケン…てさ ちょーむかつくけど たまにいい奴だよねっ
(りぼん2010年2月号・P.89の2コマ目)

 何、この少女まんがのひな形(テンプレ)みたいなセリフ(笑)
大抵の場合、こういうことを言う場合は、その相手のことが気になって
いるんですよね。

リム「えっ 好きなの!? きゃあー」(りぼん2010年2月号・P.89の4コマ目)

 リム、するどいな。

リム「いろんないみでネコになりたいみたいな!?
(りぼん2010年2月号・P.89の4コマ目)

 これはわろたwww たしかにさっきリコはネコになりたいって
言ってましたよね。単なる偶然なのですが、ネコになりたいという
セリフとケンがネコにやさしくしていることについて話をしたことが
うまく結びつきましたね。

 リムは恋愛関係に強いのか?

↓つづきはこちら

【キルミンずぅ】あにゃまる1(りぼん2010年2月号)感想 その3

|

2010年1月 4日 (月)

【キルミンずぅ】あにゃまる1(りぼん2010年2月号)感想 その1

 テレビアニメがすでに放送されている「キルミンずぅ」がりぼん本誌に
登場しました。

○御子神(みこがみ)リコ登場

 遅刻しそうになったからと言って、自宅の上の階から飛び降りるとか
どんだけ無鉄砲なんだよ。

※自宅の上の階から飛び降りる直前に
リコ「ハーイいまいくよっ
(りぼん2010年2月号・P.79の2-3コマ目)

 はーい、じゃねーよwww どう考えても自殺志願者じゃないか。
最近はこういう風に無鉄砲なキャラが増殖しているのか???
なんだかみんな後先考えないで動く子ばかりになってきたな。


※飛び降りたリコが頭から地面に刺さったのを見て
リム(リコと双子)「ささったぁーっ
(りぼん2010年2月号・P.80の3コマ目)

 予想以上の大惨事じゃないか。普通に救急車を呼ぶレベルで
とてもじゃないけど、このまま登校なんてできないです。

 表面上けがをしていないように見えますが、出血をしていないのが
逆に怖い…りぼんキャラなら大丈夫ですが、実在の人物の場合は
マジでこういう時は病院に行っておいたほうがいいです。脳内で
何が起こっているか分かりませんし。

リコ「今日は…いけそうな気がした…
(りぼん2010年2月号・P.80の3コマ目)

 何を根拠に「いけそうな気がした」のかは不明。


リム「もー 朝からハラハラさせないでよー
(りぼん2010年2月号・P.80の3コマ目)

 もはやハラハラとかいう段階ではないような気が。ハラハラって
言えるのは飛び降りる瞬間までだなぁ。リコの場合は実際に
飛び降りちゃったんですし。

リコ「おっかしーなぁ ヨッちゃんは あんな高さ よゆうで
飛んでたのに…
」(りぼん2010年2月号・P.80の4コマ目)

ヨッちゃん=ねこ

 ねこが飛んだから自分も飛べると思い実際に家の2階から
飛び降りるとかどんだけ勇気いっぱいなんだよ。

↓つづきはこちら
【キルミンずぅ】あにゃまる1(りぼん2010年2月号)感想 その2 

|

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | きらめきのライオンボーイ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | めだかの学校2限目! | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キミとだけは恋に堕ちない | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハニーレモンソーダ | ハローキティピース!! | バディゴ! | バドガール | パーフェクト・ローズ | ブランデージの魔法の城 | ブルーフレンド | プリモ・プリーマ! | マジョカル★マジョカル | ママレード・ボーイ | モバイルガールめもり・電脳少女めもり | ロッキン★ヘブン | ロマンチカクロック | ローゼンメイデン dolls talk | 僕の家においで | 勝利の悪魔 | 君は坂道の途中で | 吹彩 -SUISAI- | 夢色パティシエール(アニメの感想) | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作2巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(情報) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(まとめ) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 株式会社ラブコットン | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 満月をさがして | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 猫田のことが気になって仕方ない。 | 種村有菜さん関係総合 | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 花めぐりあわせ | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(アニメ) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 赤ずきんチャチャN | 魔女とハツコイ。