モバイルガールめもり・電脳少女めもり

2010年9月20日 (月)

【モバイルガールめもり】〔大岡さおりさん〕モバイル2(りぼん2010年7月号掲載)感想 その1

【「モバイルガールめもり」「電脳少女めもり」の感想】←今までのまとめはこちら


○めもりが「モバイルリンク」をしたとの噂が広がる

※モバイルリンクモバイルとマスターの心がひとつに
なった時におこる
(単行本・P.41の2コマ目)

 これまで落ちぼれを絵に描いたようなダメっぷりを披露していた
めもりが伝説の技「モバイルリンク」を成功させたとマスコミに報道された
ことから一気に校内での立場が変わっためもり。テレビの取材が学校まで
来たりしたことから他の生徒から羨望(せんぼう)のまなざしで見られて
います。しかし一体誰がめもりのモバイルリンク成功の情報を流したんだ?

スペード「でも めもり 念願の人気者になれたにゃ 別に
アタシがマスコミにリークしたからじゃないんだからね!!

(単行本・P.55の1コマ目)

 変形ツンデレwwwwwwwwww 犯人はお前か。

 でもまぁ気持ちは分かります。偉大なめもりの母のことも知っている
スペードにしてみれば伝説の技をめもりが成功させたのですから、うれしくて
仕方がないのでしょう。めもりはこれまでモバイルリンクどころか
ウイルスと対峙(たいじ)することもできず、ウイルスを見ただけで
気絶をしてしまったり、まともに練習をしたりすることすらできなかった
のですから。

 スペードは「めもりはお母さんをこえるマスターになるって信じてる
(単行本・P.31の1コマ目)とめもりの父に話をしたり、めもりに対して
アタシはずっとあんたを見てきたニャ…どんな辛いことや
悲しいことがあっても…あんたは めもりはそれをのりこえていく
強さを持ってるニャ!
」(単行本・P.36の2-4コマ目)と言ったりしていた
ことからめもりの潜在能力はとても高いと思っていました。なので今回
モバイルリンクに成功したことがうれしくて仕方がないのでしょう。
自分の目に狂いはなかったことも証明されましたし。

めもり「でも こうやってチヤホヤされるのってはじめてだし
うれしいな いつもバカにされてたし…」
(単行本・P.55の2コマ目)

 そりゃ今までのめもりといえばほめたくてもほめるような場面が
なかったからな…こうやって周りがおだててくれているうちに
どんどん自信をつけていけばいいのですが…

○再度モバイルリンクに挑戦するも失敗

 一気に周囲のめもりに対する見方が元に戻ってしまった。普段の
めもりのことを知っている子から見ればめもりがモバイルリンクを
成功させたという話自体があまり信用できないものなのですから
目の前で成功しない限り信じろと言われてもそもそも無理な話
なのです。

剣先「あんた達才能ないし2度とできねーよ さっさとあきらめろ
(単行本・P.61の1コマ目)

 まぁ客観的に見ればこれが妥当だよなぁ…ただ剣先はいろいろな
思惑があってこういうことを言ったのですが、めもりがモバイルリンク
に失敗した際にこういうことを考えた子は他にもいそう。

スペード「アタシ達が才能なニャ!?」(単行本・P.61の3コマ目)
才能にゃいのはめもりだけニャ」(単行本・P.62の1コマ目)

 「達」と言われたことがよほど腹に立ったんだな(笑) ここで自分達を
バカにしたということに対して怒らないところを見るとコンビとして
お互いに相手のことを信頼するまでには至っていないのでしょう。

めもり「どう考えたって原因はスペードちゃんじゃん!私のせいに
しないでよね!
」(単行本・P.63の1コマ目)

 この自信は一体どこから来るのだろう? めもりは逃げなかったと
ちゃんとやったかもしれないけれど、敵から逃げなかったなんていうのは
常識以前の問題で別に評価されるほどのことではないからな。

 もっともめもりがこういうことを言い出したのは先にスペードが
めもりのことを「才能ない」と言ったからそれに腹を立てたから
なのですが。あくまでも共同作業なのだからどちらかが一方的に悪いという
ことはないですよね。

○めもりとスペードがけんか

スペード「あんた 人生の先パイのアタシに向かって何その言い方!!」
(単行本・P.63の2コマ目)

 そういえばスペードのほうが年上なんだよな。見た目がかわいらしい
からすっかり忘れてたwwwwwwww 

スペード「もう めもりのヘタレバカとは組んでやんないニャ
めもり「こっちだってスペードちゃんみたいなワガママモバイル
願い下げよ
」(単行本・P.63の3コマ目)

 またけんかか。スペードとめもりはどっちも相手に対して譲らない
からいちどけんかをしてしまうとなかなか仲直りできないですね。

剣先「これでもうモバイルリンクはできないな
(単行本・P.64の1コマ目)

 二人の心がバラバラになってしまったらモバイルリンクも
できないですしね。それにそもそもめもりとスペードは一緒に
組まないと言っているのですから、モバイルリンクができる
できない以前の問題でしょう。

○スペード、「Bar充電器」で憂(う)さ晴らし

※今日は飲みすぎだと言われて
スペード「うるさいニャ これが飲まずにいられるかニャ
(単行本・P.64の4コマ目)

 機械だから電池が酒の代わりなのか。単一電池で酔っ払ったり
目がすわったりするようですが、どういう仕組みなのかな???
ストレスを感じてそれを発散したりするのですから、余程
高度な頭脳を持ってるのでしょう。

いっぽうその頃めもりは自宅でイライラしているようです。特に
憂さ晴らしはしていないようですが。

(つづく)
【「ぷちパレード!!」の感想】←今までの感想のまとめはこちら

|

2010年7月15日 (木)

【モバイルガールめもり】モバイル1(りぼん2010年6月号) 感想 その3

【「モバイルガールめもり」「電脳少女めもり」の感想】←今までのまとめはこちら

【モバイルガールめもり】モバイル1(りぼん2010年6月号) 感想 その2
↑のつづき

○スペード、一人でウイルスと戦う

 モバイルマスター養成学校にウイルスが現れたのですが、なんと
スペードが一人で戦っています。

※スペードが一人で戦っているのをテレビで見た際に
めもり「どういうこと なんで逃げないの!?
(りぼん2010年6月号・P.163の2コマ目)

 めもりがいないから一人で戦っているのですが、どうして他のマスターと
モバイルは出動しないんだ??? 負傷者が多数出ているような状態なのに
全く攻撃する気配がないですが。モバイルマスター養成学校の防衛は
別にめもりの管轄という訳でもないはずなのに誰も出動しないなんて
職務怠慢(しょくむたいいまん)ですね。

 もしスペードがここに来なかったら一体どうなったのだろう?

○めもり、スペードのところへ

※スペードが戦っていた理由
スペード「めもりが来るって信じてたからニャ…
(りぼん2010年6月号・P.166の1コマ目)

 スペードはめもりが母を超えるマスターになると信じて
いたのですから、自分が一人で必死に戦うところを見せれば
間違いなくめもりは来ると思っていたのでしょう。

 灰人(はいと)はスペードが一人で戦っている理由を
「守りたいんだろ人間を」と推理してしました。たしかに
学校にいた人たちを守りたかったっていうのもあったで
しょうが、モバイルマスターへの道をあきらめようとしている
めもりが立ち直るきっかけを与えたいと思った面が強いかも。
自分が真剣にならなければ相手の心が動くことはないですから。

スペード「アタシはずっとあんたを見てきたニャ…どんな辛いことや
悲しいことがあっても…あんたは めもりはそれをのりこえていく
強さを持ってるニャ!

(りぼん2010年6月号・P.166の2-4コマ目)

 このセリフ、スペードが体を張ってウイルスと戦う前に言った
としてもめもりは聞く耳を持たなかっでしょう。「そんなことを
言ったってできないものはできない」と言われてしまえば終わり
ですから。

 どんなに良いことでも言うタイミングを間違えてしまうと
何の効果もないということですね。

めもり「ありがとうスペードちゃん 私はもう逃げない!!
(りぼん2010年6月号・P.166-167)

 スペードの体を張ったメッセージがめもりの心を動かしました。
けがをしてまで自分のためにがんばってくれたスペードを
見たらもう辞めるとはとても言えないよな。スペードは
ウイルスから逃げなかった。そしてめもりもウイルスや自分が
選んだ道から逃げないと決意しました。

これでもう自分の殻(から)に閉じこもることはないでしょうね。

○めもりとスペードが合体

めもり「もしかして私たち 合体してる!?
(りぼん2010年6月号・P.171の1コマ目)

 合体キタ─(゜∀゜)─!!!

 めもりが逃げないと思ったら突然体が光りだしてめもりとスペードの
二人は合体。自分の意思で合体したわけではないのですが、合体
するための条件を満たすことができたのですから、やはりスペードの
言う通り、めもりはモバイルマスターの才能を持っているんだろうなぁ。

スペード「これはきっとモバイルとマスターの心が1つになった時に
起こる『モバイルリンク』ニャ

(りぼん2010年6月号・P.171の2コマ目)

 この感じだとめもりは「モバイルリンク」の存在をと知らなかった
ようですね。母の戦いを見ていたようですが、母が「モバイルリンク」
をやったのを見たことはないのかな?

 もしかしたら母は「モバイルリンク」をやったことがなかったのかも
しれませんが。モバイルマスター養成学校ではこのことを教えていても
よさそうですが。

スペード「めもり!! アタシの指示通り動きなさいニャ!!
(りぼん2010年6月号・P.171の4コマ目)

 こんな時まで語尾に「にゃ」をつけるのがかわいいな(笑)

 力関係が逆転していますが、このほうが安定感があるな。
めもりは合体したことにより戦闘能力は高まりましたが
その能力を使うだけの知識は備わっていないですし。

めもり「エレクトリック…サンダー!!
(りぼん2010年6月号・P.173-174)

 まともに戦うことができなかっためもりがここまで一気に
変わるとはなぁ。人って気の持ちようでこれほど変わるもの
なのか。

○めもり、スペードとがんばることを誓う

スペード「やっぱりアタシが信じた通りニャ これからも一緒に
がんばるニャ
」(りぼん2010年6月号・P.178の1コマ目)

 今までもめもりとスペードはコンビを組んでいましたが、それは
形だけで、実際に強い絆(きずな)で結ばれていたものではありません
でした。

 今回の事件のおかげで初めて本当の意味でマスターとモバイルの
関係になれたのかも。めもりはけがをしていたスペードを
思いっきりだきしめてしまい、スペードに怒られてしまいましたが
それだけ愛情が沸いたのでしょう。

 この様子を見ていた灰人はあまり好ましい事態とは思っていない
ようですね。これからもいろいろ波乱がありそう。

【「ぷちパレード!!」の感想】←今までの感想のまとめはこちら

|

2010年7月 7日 (水)

【モバイルガールめもり】モバイル1(りぼん2010年6月号) 感想 その2

【「モバイルガールめもり」「電脳少女めもり」の感想】←今までのまとめはこちら

【モバイルガールめもり】モバイル1(りぼん2010年6月号) 感想 その1
↑のつづき

○めもり、居残り訓練志願

めもり「ほ 放課後 居残り訓練しよう!! …だめかな
(りぼん2010年6月号・P.152の2コマ目)

 灰人(はいと)に嫌味を言われてようやくやる気を出した
めもり、まぁこの学校に今後もいるのであればいつまでも
逃げ続けるわけにもいきませんしね。

スペード「ちゃんと集中して指示するニャ!!
(りぼん2010年6月号・P.153の1コマ目)

 よくよく考えたら自動的に攻撃するような仕組みの機械って
作れないものなのだろうか? 人と普通に会話できて、人の指示通り
に動くほどの高度な性能があるのであればある程度は自動攻撃とか
できてもよさそうですが。

 もっとも自動攻撃ができるように作ってしまうと、誤って攻撃しては
いけないところを攻撃したり「モバイル」が人間に対して牙(きば)を向いた時に
ちょっとやっかいなことになってしまうからいろいろ難しいのかも
しれませんね。

○めもり、すぐに挫折(ざせつ)

めもり「私 モバイルマスターやめる
(りぼん2010年6月号・P.155の1コマ目)

 いくらなんでも早すぎだろうwwwwwwwwww 何日か経ってから
やめるって言い出したとしても早いというのに。最初から上手い人
なんかいないのだから、下手なのであれば練習すればいいのに。

 もともと積極的にモバイルマスターになりたかったという訳では
ないから、苦労をしてモバイルマスターとして成長する必要性を
感じていないのかもしれません。

スペード「あんたはそうやって ウイルスや自分から逃げて
ばっかだからダメなのにゃ!!
」(りぼん2010年6月号・P.156の1コマ目)

 めもりは嫌な思いをしてまで続ける気などないのでしょう。ウイルス
退治は自分でなくても他の人がやれば済む話ですから。周りから
いろいろ言われながら練習をしたりするのは決して楽ではないですから
逃げようと思うのもある意味当然なのかも。

めもり「機械のスペードちゃんに 私の心が分かるわけ
ないじゃん!
」(りぼん2010年6月号・P.157の1コマ目)

 機械だけでなく、たとえ人間だったとしても他人の心の中
なんて分かるわけないです。自分の苦しみは結局自分自身しか
分からないのですから。だから自分が理解して欲しいと思って
いることがもしあるとするならば態度に表さない限りいつまで
経っても分かってもらえません。

○幼い頃のめもりが「モバイルマスター」を目指した理由

※母に対して(めもりが幼い頃の回想シーン)
めもり「私もお母さんみたいになってみんなを守りたい
(りぼん2010年6月号・P.159の1コマ目)

 最初は純粋に母の戦いを見てモバイルマスターになりたいと
思っていたのか。でも実際にその道を目指そうとしたら壁に
ぶつかってしまったのですね。まぁあこがれていたもので
あっても実際にやってみると大変だったというのは誰しも経験
していると思うのでこれは責められないでしょう。

 …というか幼い頃に「モバイルマスターになりたいけど
訓練とか大変そうだからやめとくか)とか醒(さ)めた口調で
言うような子がいたらなんとなく嫌だ(笑) どんな職業でも
目指すことができるのは子供の特権ですし。

○スペードはめもりを信じていた

めもりの父「めもりがモバイルマスターとしてうまくやってんのか
気になってな
」(りぼん2010年6月号・P.159の4コマ目)
めもり「う…うまくやってるよ
(りぼん2010年6月号・P.160の1コマ目)

 本当のことは言えなかったか…心配をかけたくないんだろうな。
ここですべてを吐き出してしまうことができたらどんなに楽
であろうか。

 入ってから間もない状態で「やっぱりだめでした」って言い出しにくい
っていうのももちろんあるでしょうが、本当にもうやめたいなら
ここで本当のことを言ったでしょうから、まだモバイルマスターに
なるのを完全にあきらめたという訳ではないのでしょうね。

※スペードが父に対して言っていたことをめもりに話す
めもりの父「『めもりはお母さんをこえるマスターになるって
信じてる』って言ったんだ

(りぼん2010年6月号・P.161の1コマ目)

 ここでようやくスペードの気持ちに気づいためもり、めもりは
今まで自分のことを考えるので精一杯でスペードが自分のことを
どう思っているのか考えたことすらなかったのでしょう。ただ単に
父におしつけられただけの存在だと思っていただけなのかもなぁ。

 父はめもりにスペードを託した際にどうしてめもりに託したのか
理由を話さなかったのかな? 父はめもりが母のようにやっていける
とは思っていなかったようなので、何か言いたくてもいえなかった
のかな?

↓つづきはこちら
【モバイルガールめもり】モバイル1(りぼん2010年6月号) 感想 その3

【「ぷちパレード!!」の感想】←今までの感想のまとめはこちら

|

2010年5月19日 (水)

【モバイルガールめもり】モバイル1(りぼん2010年6月号) 感想 その1

【りぼん「恋人にしたいキャラ」人気投票2010】実施中

 りぼん本誌の中で恋人にしてみたいなぁと思うキャラクターはいらっしゃい
ませんか? もしいらっしゃるという方で、投票所内の選択肢の中にその
キャラクターの名前があるという場合はぜひご投票ください。

 男性が男子キャラに投票したり、女性が女子キャラに投票したり
といった具合に
同性への投票も可とさせていただきます。

↓投票はこちら
【りぼん「恋人にしたいキャラ」人気投票2010】


【「モバイルガールめもり」「電脳少女めもり」の感想】←今までのまとめはこちら

 大岡さおりさんの新連載「モバイルガールめもり」が始まりました。
りぼんファンタジー増刊に掲載された「電脳少女めもり」に
出てきたキャラがこちらの作品にも登場していますが、設定は変わって
いるところが多いですね。

============================================================
基本的なまとめ
============================================================

・小日向めもり モバイルマスター養成高等学校1年
・剣先灰人 モバイルマスター養成高等学校1年。学校一のマスター

・モバイル…異常電波から発生かるウィルスを倒すために発明
された機械

(めもり専用モバイル)スペード…亡くなった母のものだった
(灰人専用モバイル)ダイヤ

・モバイルマスター…モバイルに指示を出し操ることのできる人間
(マスターからモバイルへの指示は言葉と脳から出る電波によって
おこなう)

・モバイルリンク…モバイルとマスターの心が一つになった時に起こる

・めもりがモバイル「スペード」を手に入れたのは父に押し付け
られたから。父はめもりがマスターをやるのはどうかと思って
いたが、スペードはめもりは母を越えるマスターになると信じて
いるらしい
============================================================

○めもり、初陣

※ウイルスを目の前で見て
めもり「こ…怖くて動けない~」(りぼん2010年6月号・P.138の1コマ目)

 電脳少女めもりの「メモリー様」は気が強かったけど、モバイルマスター
めもりの「めもり」はウイルスの姿を見ただけで白目を向いて倒れて
しまうほど気が弱いのか。そばにいた一般人よりウイルスのことを怖がって
るじゃん。どうしてこんなに弱いのにモバイルマスターの養成学校に入った
のかと思いたくなりますが、父にモバイルの「スペード」を押し付けられた
からなのかな?

 モバイルマスター養成高等学校に入ればウイルスの姿を見るどころか
そのウイルスを倒すための訓練をするということは当然認識していた
はずなのに…頭では分かっていたけど、実際にウイルスの姿を見たら怖く
なってしまったとかでしょうか?

○めもりは灰人(はいと)に助けられたらしい

灰人「あ 白目向いて倒れてた人だ
(りぼん2010年6月号・P.145の1コマ目)

 小学校だったら「白目」とかいうあだ名がつけられかねないぞwww

 めもりと灰人の関係が「電脳少女めもり」と逆になっているのか。
こっちのほうの灰人は学校一のマスターという設定のようですが
話し方もかなり違いますね。

ダイヤ「こんな主人(マスター)絶対イヤわん
(りぼん2010年6月号・P.145の3コマ目)
スペード「にゃんだとワンコロ! アタシだって
こんなヘタレ女と好きで組んでるんじゃないニャ

(りぼん2010年6月号・P.145の4コマ目)

 スペードひどいwwwwwwwwww 「ヘタレ」だって言ってるのと
同じじゃないか。信頼関係もなにもあったもんじゃないな。
まぁ機械は主人を選ぶことなどできないですから、主人がめもりで
あっても受け入れるしかありません。

 いくらスペードに高い能力があってもその力を引き出すことが
できるマスターの下で働かないとその能力は無いのと同じですからね。
できれば能力のない人とは組みたくないでしょう。

○特訓開始、しかし…

めもり「ややややっぱムリー!!
(りぼん2010年6月号・P.147の1コマ目)

 戦闘が苦手とかではなく、そもそも戦いの場にいること自体が
怖いのですから、特訓以前の問題ですよね。まず恐怖心を取り除かない
といけないのですから、これは何かきっかけがないときつそう。

 ウイルスと戦うこと自体は「モバイル」がやるのであって、「モバイル
マスター」は指示をするだけなのですから、怖くなくなれば明るい光も
見えてくるのですが、結局何もできないままめもりは敗退してしまいました。

灰人「あんたさぁ この学校に何しに来てんの? やる気ないなら
辞めたら?
」(りぼん2010年6月号・P.150-151)

 このことはたぶんこの場にいた人の大半も同じことを考えたと思う。
そもそもウイルスと向き合うことすらできない状態なのであれば普通の
高校へ行けばいいはずですし。これではめもり自身が一番つらいでしょう。

灰人「…ってやる気ないのは俺も同じか まぁ疑問に思ったから
言ってみた
」(りぼん2010年6月号・P.151の2-3コマ目)

 やる気もないのに校内一とかすごいな。とても高い適性を
持っていたということなのでしょうが、いくら実力が高くても
やる気が出ないことを仕方なしにやるっていうのも、それはそれで
きついかも。

↓つづきはこちら
【モバイルガールめもり】モバイル1(りぼん2010年6月号) 感想 その2

【「ぷちパレード!!」の感想】←今までの感想のまとめはこちら

|

2010年5月13日 (木)

【電脳少女めもり】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・大岡さおりさん作、感想 その4

【りぼん「恋人にしたいキャラ」人気投票2010】4月30日開始!!!

 りぼん本誌の中で恋人にしてみたいなぁと思うキャラクターはいらっしゃい
ませんか? もしいらっしゃるという方で、投票所内の選択肢の中にその
キャラクターの名前があるという場合はぜひご投票ください。

 男性が男子キャラに投票したり、女性が女子キャラに投票したり
といった具合に
同性への投票も可とさせていただきます。

↓投票はこちら
【りぼん「恋人にしたいキャラ」人気投票2010】


【「モバイルガールめもり」「電脳少女めもり」の感想】←今までのまとめはこちら

【電脳少女めもり】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・大岡さおりさん作、感想 その3
↑のつづき

○「ミルク」が"倒した"ウイルスはミルク自身が操(あやつ)っていた

 ミルクがウイルスを張って、それをミルク自身が倒すことによって
名声を高めていたのか。完全に自作自演だったんだなぁ。ウイルスを
仕掛けた奴が倒しにくるのですから、めもりがどんなに早く
駆けつけたとしても間に合うわけはないですよね。

 ミルクは本来倒すべきウイルスをあえて失神にとどめていたようですが
なんでこんな危険がありそうなことをやるんだ? 自分が仕掛けたウイルス
を倒してから、また新たに別のウイルスを仕掛けたほうが確実な
ように思えるのですが…

 
もしかしたらウイルスバスターなのにウイルスを倒す力が
ないのかもしれませんね。ミルクから攻撃を受けた場合はすぐに倒されて
しまうようなウイルスでも作れば別でしょうが、そうでない場合はウイルスを
倒す力がないと倒せないでしょうし。

 まさかウイルス作成の手間をなるべくかけたくないから、ウイルスの
使いまわしをしていたとか???

○めもり、当初は出動を拒む

めもり「私をコケにした奴の尻ぬぐいなんて嫌! みんな一度
痛い目をみるべきだわ!
」(りぼんファンタジー増刊・P.279の1コマ目)

 ミルクはさんざんメモリー様のことを挑発していたからなぁ…
素直に戦う気にならないのも理解できます。ここで暴れているウイルスを
倒したら結果としてミルクを助けることになりますし。

 周りのネット住民もあっさりミルクのほうに注目するようになった
感じでしたから助けてあげようとすぐには思えないでしょうね。

灰人「めもりっ 僕たちがやっつけるのは人間じゃなくて
ウイルスだよ!! めもりはいったい なんのために戦ってるんだよ

(りぼんファンタジー増刊・P.279-280)

 何のために戦っているのかあらためて自分に問いかけることになった
めもり、これまでウイルスバスターとして戦いつづけていた時には
こんなことを深く考えたことなどなかったでしょうね。

メモリー様「私は快感のため戦ってるのよ!!
(りぼんファンタジー増刊・P.282-283)

 こうでなくてはメモリー様らしくないよwwwww
しおらしいメモリー様なんてみたくないです。こういう風に
吹っ切れることができたのは灰人のおかげですね。めもりが
一人で活動していたとしたらこの時に出動したかは疑問です。

 ここで出動したおかげでネット上の住民はメモリー様のありがたみを
実感できたでしょうから、結果としてメモリー様にとっても今回の
出動はとても有益でした。

 結局ミルクが倒せなかったウイルスはメモリー様が倒しました。

○照れるメモリー様

※ウイルスを倒した後に
ブタの姿の灰人「でも あんなに嫌がってたのに来てくれたのは
やっぱり…
」(りぼんファンタジー増刊・P.286の3コマ目)
メモリー様「こ…この世界が壊れたら色いろ不便だからよ
そういうデメリットを考えて…

(りぼんファンタジー増刊・P.286の4コマ目)

 ツンデレきましたwwwwwwwwwwww
この反応を見ると快感のためだけに戦ったというわけではなさそう
ですね。根は真面目な良い子なのでしょう。

○「ミルク」の正体は「牛山くるみ(60)」

臨時ニュース「牛山容疑者は『自分もメモリー様のようにチヤホヤ
されたかった…』と容疑を認めています

(りぼんファンタジー増刊・P.288の1コマ目)

 60歳になってもネット上で自作自演とかwwwwwww 元気があって
いいけど、周りにしてみればたたの迷惑だな。ネットの中に
入れるほど通信技術が進歩しても人間はそんなに変わらないっていう
ことですね。

 チヤホヤされたいっていう気持ちは分からないでもないです(笑)
どことなく憎めないなぁ~ ネット上では容姿や現実社会の地位、年齢
など関係なく、誰でもなりたい自分になることができるのが良い
ところですよね。

【「ぷちパレード!!」の感想】←今までの感想のまとめはこちら

|

2010年5月 6日 (木)

【電脳少女めもり】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・大岡さおりさん作、感想 その3

【りぼん「恋人にしたいキャラ」人気投票2010】4月30日開始!!!

 りぼん本誌の中で恋人にしてみたいなぁと思うキャラクターはいらっしゃい
ませんか? もしいらっしゃるという方で、投票所内の選択肢の中にその
キャラクターの名前があるという場合はぜひご投票ください。

 男性が男子キャラに投票したり、女性が女子キャラに投票したり
といった具合に
同性への投票も可とさせていただきます。

↓投票はこちら
【りぼん「恋人にしたいキャラ」人気投票2010】


【「モバイルガールめもり」「電脳少女めもり」の感想】←今までのまとめはこちら

【電脳少女めもり】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・大岡さおりさん作、感想 その2
↑のつづき

○メモリー様より先に出動した奴があらわる

ミルク「みんな応援ありがと~ ミルク超~~がんばったよぉ
(りぼんファンタジー増刊・P.266の1コマ目)

 メモリー様とは全く逆のタイプですね。メモリー様は女王様タイプ
ですが、ミルクはこてこてのアイドルですし。条件さえ満たせば
誰でもウイルスバスターになれるそうですから、メモリー様以外の
ウイルスバスターがいてもおかしくはないですよね。

 …というかこの世界にこれまでメモリー様以外にウイルスバスターは
いなかたのか?

 ウイルスを退治できる人は一人でも多いほうがいいのは間違いない
ですし、負担は軽いほうがいいはずなのですが…

○ミルク登場で、メモリー様の地位が揺らぐ

※ミルク登場を受けて
ネット上の反応「メモリー様は引退!?
新たなウイルスバスターキタ─(゚∀゚)─!!!
ミルクちゃんかわいい」「小学生なのにすごい
(りぼんファンタジー増刊・P.268の2コマ目)

 ネット世論の手のひら返しわろたwwwwwwwww
これまでメモリー様に守ってもらっていたのにどんだけ恩知らずなんだよ。
まぁその場その場で感じたことを書き込むから、あっという間にこういう
流れになってしまうのは理解できますが。

めもり「不快だわ」(りぼんファンタジー増刊・P.268の3コマ目)

 そりゃついこの間まで自分が女王だったのに突然地位が揺らいで
きたのですから、面白いはずはないですよね。灰人(はいと)は
めもりの負担が軽くなるから、めもりとはちょっと違った思いを
抱いているようですが、衣装にまでこだわっていたほど熱を入れて
戦ってきていためもりがこの状況を納得するはずはないです。

 ネット上の手のひら返しも頭にきている原因のひとつかも。ミルクが出てきて
も特にネット世論が変わらなければめもりの気持ちも違ったかもなぁ。

※ウイルスが現れた情報を入手し
めもり「ウイルスが現れたわ あいつより先に行くわよ!!
(りぼんファンタジー増刊・P.269の3コマ目)

 強力なライバルが現れたのですから、とにかく現場にいち早く
かけつけてミルクより先にウイルスを退治するしかないですよね。
いくら見た目がかわいくてもウイルスを退治してくれなければ
意味がないですから、着実に実績を積み上げていけばメモリー様への
支持も回復するはずです。

 しかし…

ブタの姿に変身した灰人「もう ウイルスが倒されてるブピ
(りぼんファンタジー増刊・P.270の3コマ目)

 ウイルス駆除の後にライブをやるとか言っているのを聞いた
メモリー様は不快に思ったらしく、エレクトリックサンダーを
使って攻撃をしかけてしまいます。

ミルク「ウイルスバスターメモリーって…まだ引退して
なかったのぉ?
」(りぼんファンタジー増刊・P.271-272)

 完全に挑発してるwwwwwww ライブの観客と灰人はミルクが
禁句を言ってしまったのであせってますね。みんな気をつかって
いたのか…

○メモリー様、ミルクを攻撃しようとする

 ミルクの言葉にブチ切れてしまったメモリー様はミルクを
攻撃しようとします。もはやウイルスと戦うとかいうのは頭の
片隅に追いやられてしまいましたね。ネット上の平和を守るはずが
ネット上の騒動の原因を作ってしまうこととなったメモリー様…

 灰人が体を張ってエレクトリックサンダーがミルクに当たるのを
防いだ…灰人にウイルスバスター失格と言われてメモリー様は
ウイルスと戦うことをやめると宣言してしまいます。

↓つづきはこちら
【電脳少女めもり】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・大岡さおりさん作、感想 その4

【「ぷちパレード!!」の感想】←今までの感想のまとめはこちら

|

2010年4月24日 (土)

【電脳少女めもり】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・大岡さおりさん作、感想 その2

【りぼん「これから読んでみたいお話」人気投票2010、28日まで
※4月30日から新しい人気投票が開始されます

 これからりぼんの中で読んでみたいお話は一体何でしょうか? 投票所の
選択の中にみなさまがこれから読んでみたいというお話があるようでしたら
ぜひご投票ください♪

↓投票はこちら
りぼん「これから読んでみたいお話」人気投票2010

【「携帯少女めもり」「電脳少女めもり」の感想】←今までのまとめはこちら

【電脳少女めもり】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・大岡さおりさん作、感想 その1
↑つづきはこちら

○めもりのサポート役は剣先灰人(けんざきはいと)

※灰人に対して指示
めもり「ウイルスも段だん進化して強くなってきてるし 次の
バスターまでに強くて美しいコスを作っておきなさい

灰人「えぇ!?」(りぼんファンタジー増刊・P.259の1コマ目)

 めもりのサポートをしているのは同じクラスの男の子のようですね。
機能はともかくデザインにもこだわりがあるようですが、ネットの
中の世界ですから、実際に服を縫ったりする必要はないはずですが
こうやってコスチュームのアイデアを考えるのも大変そうです。

 コンピューターウイルスは日々進化をしていて、私達はパソコンを
使う際にはウイルス対策ソフトを入れておかないと大変なことになって
しまうのですが、こうやってネットの世界に入れるようになった時代
もやはりウイルスとの戦いは続いているのですね。まぁ当然ウイルスを
作ってネットの混乱を図(はか)ろうとする人もいるでしょうから。
現実の世界で犯罪がなくならないのと同じことなのでしょう

 灰人はウイルスバスターを強くすることも考えなくてはいけないとは
大変だな。ウイルスの攻撃パターンなどを研究してその対策を考えたり
するのでしょうか。

めもり「やりなさい」(りぼんファンタジー増刊・P.259の1コマ目)

 この一言でめもりと灰人の力関係が
把握できたwwwwwwwww

○ウイルスバスター出動

灰人「めもり!ウイルス発生! 場所はFエリアサイト名
『スイートドーム』建物及びユーザーに被害1052人が
ログイン中
」(りぼんファンタジー増刊・P.260の1-2コマ目)

 指令はパソコンで受信するのか。どこかの組織から指示が
来るのかな? それともウイルス発生に関する報道を見て自主的に
出動するのかな?

 指紋認証をして、本人確認が完了し、ネットワーク接続を
してVダイブするとネットワークの中に入れるのですが、
ネットワークの中に入った瞬間にすでにウイルスバスターの姿に
変身しているのですね。SNSのアバターみたいなものなのかも。
ネットの上ではメモリは自動的にこの格好という感じで。

○スイートドームに進入したメモリー様(めもりが変身)

メモリー様「どうやらお菓子系のサイトみたいね…
(りぼんファンタジー増刊・P.262の2コマ目)

 お菓子の国だ!!! おおおっっっ! この世界入りたいーーっ!
においがするということは食べられるのかな? 自分の背丈より
はるかにおおきいお菓子を好きに食べていいなんて言われたら
どれを食べるべきか迷ってしまいそう。

メモリー様「ウイルス探したいのにこのサイトの環境にやられそう
だわ…
」(りぼんファンタジー増刊・P.262の2コマ目)

 あまいにおいが苦手なのか…このサイトを利用するような人は
このにおいでも平気なのでしょうが、嫌いな人にとっては地獄で
しかないな。

 …メモリー様があまいにおいが苦手だということに気づいたら
あまいにおいを発するように進化しちゃうかも。

メモリー様「ウプ…エチケット袋…
(りぼんファンタジー増刊・P.262の2コマ目)

 そんなにつらいのかよwwwwwwwww マジで致命的な弱点
じゃないか。
においを嗅いだだけで胸焼けを起こしてしまう
とは。

灰人「メモリー! 今コスチュームチェンジするから
(りぼんファンタジー増刊・P.263の3コマ目)

 変身は灰人がパソコンを操作して行うのか。呪文とか
ステッキはいらないのですね。…ってネット世界の中に入っている
からパソコンが主役なのでしょうが。

 メモリー様が今回変身したのは「チョコレートパイレーツモード」
なかなか格好いいデザインですね。灰人なかなかやるな。

メモリー様「胸やけと寒さがおさまったわ…
(りぼんファンタジー増刊・P.265の3コマ目)

 楽になったのは変身したからだろうか? それともエチケット袋を
使ったからなのだろうか???(笑)

○ウイルスバスターは誰でもなれるわけではない

 灰人はネットの世界に入るたびにブタに変身しちゃうのか。
でもかわいいからこれはこれでいいな。

そう ネットとの相性(あいしょう)によって 姿やコスチュームに
誤差が出るもので ウイルスバスターは相性がよくないと
なれないの
」(りぼんファンタジー増刊・P.265の2-3コマ目)

 適性のようなものがあるのか。たしかに誰でもウイルスバスターに
変身できるのであれば、各自がそれぞれウイルスと戦えば済みますから
めもりが正義の味方をやる必要などないですよね。

 ネットの世界まで適性が問われるとは…

↓つづきはこちら
【電脳少女めもり】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・大岡さおりさん作、感想 その3

【「ぷちパレード!!」の感想】←今までの感想のまとめはこちら

|

2010年4月13日 (火)

【電脳少女めもり】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・大岡さおりさん作、感想 その1

【りぼん「これから読んでみたいお話」人気投票2010、3日開始】

 これからりぼんの中で読んでみたいお話は一体何でしょうか? 投票所の
選択の中にみなさまがこれから読んでみたいというお話があるようでしたら
ぜひご投票ください♪

↓投票はこちら
りぼん「これから読んでみたいお話」人気投票2010


 りぼんで来月から「携帯少女(モバイルガール)めもり」の連載が始まり
ますが、その元となった作品である「電脳少女(サイバーガール)めもり」
の感想を書いてみます。ファンタジー増刊をお持ちの方は来月号の予習の
ためにもう一度読み直してみるのもいいかもしれません。

【「携帯少女めもり」「電脳少女めもり」の感想】←今までのまとめはこちら


○ネットの世界は進歩し、サイトに体ごと入れるように

パソコンの技術が発達し インターネットのサイトに自分の体ごと
入れるようになりました(Vダイブとよびます)

(りぼんファンタジー増刊・P.259の1-2コマ目)

 おおっ、なんという夢空間!!! これならどんなに遠くに住んでいる人
とも目の前でお話をしたり一緒に遊んだりできますね。まさに国境のない
世界が実現といったところでしょうか。アニメのサイトとかだと好きな
キャラクターと会えたりするのかな???

…ただ戦争ゲームのサイトに体ごと入るのは嫌だwwwww
戦車とか戦闘機に乗って戦うのであればまだいいけど、白兵戦(はくへいせん)
とかマジで勘弁して欲しい。

 掲示板サイトとかで煽り合いをしていたら本当にけんかになりそうですね。

しかしそれと同時にウイルスも進化し サイトを破壊する被害
が続出…そしてそのウイルスを駆除(くじょ)するのがウイルス
バスターの役目
」(りぼんファンタジー増刊・P.259-260)

 体ごと入れるネットワーク内にウイルスとかマジで怖い…
(((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

 どこかのサイトに成りすましたサイトが現れて、騙(だま)して人を誘導
するサイトも出てきそうですね。

 しかし名前がウイルスバスターとは、トレンドマイクロと提携して
ウイルスバスターのマスコットキャラとして使ってもらえよ(笑)

○「ウイルスバスター」は小日向(こひなた)めもり

ウイルス『大江戸☆浪漫処』にて暴走中 みなさんただちに
ログアウトしてください
」(りぼんファンタジー増刊・P.250の1-2コマ目)

 どんなサイトなんだよwwwww 体ごと入った人の衣装がみんな
江戸時代の人っぽい服なので、江戸の生活を体験できるようなサイト
なのでしょうか。ウイルス襲来はほとんど怪獣がやってきたような
ものですね。

 緊急避難はログアウトすることしかないんだなぁ。

メモリー様(めもりが変身)「ネット内を荒らす豚野郎は…
ウイルスバスターメモリー様が お相手してあげる

(りぼんファンタジー増刊・P.250-251)

 なんだかよく分からんが女王様キャラなのか。「様」を付け忘れる
と攻撃とか理不尽すぎるけど、そういうところも含めてネット住人
には人気があるようですね。

メモリー様「エレクトリックサンダー!!
(りぼんファンタジー増刊・P.251)

 必殺技はこれか。ウイルスをあっさり倒してますが、こういう人が
いてくれるとネットも盛り上がりますね。

メモリー様「快 感 heart」(りぼんファンタジー増刊・P.253の3コマ目)

 なんだかイッちゃってるよwwwwwwwwwwww
まぁ本人はこれで満足してるんだから、まっいいか。

ニュース「といった具合でウイルスバスターメモリ様はまたもや
突如(とつじょ)あらわれたウイルスを退治しその場をあとに
しました
」(りぼんファンタジー増刊・P.254の2コマ目)

 ニュースでも「様」をつけて放送しているのか。ニュースで
扱うということは、ウイルスがサイトを襲撃するということは
実はそんなに頻繁にはないのかな? もし毎日あちこちのサイトが
襲われているのであればいちいちニュースで取り上げることは
ないでしょうし。

めもり「現実世界ではパッとしない私だけど実はネット界で 噂の
ウイルスバスターメモリーです

(りぼんファンタジー増刊・P.256の2-3コマ目)

 「めもり」という名前だから「メモリー」なのか。ほとんど本名で
戦っているようなものなのに、めもりと同じ学校の生徒は「似ても似つかん」
と思っているようですね。まぁ外見がまったく違うからまさかメモリー様と
同一人物とは思わないでしょうね。ころんでしまって定食のトレーを
ひっくりかえしてしまうほどまぬけのようですし。

※ころんだ際にお皿からコロッケが飛び出し頭に乗ってしまい
めもり「コロッケどこにいったのかしら コロッケ定食なのに
コロッケがないと困るわ
」(りぼんファンタジー増刊・P.255の3コマ目)

 頭ーーーーっ!!! あたまーーーっ!!! ほかほかの状態なのに
どうして気づかないんだよ(w コロッケ定食なのにコロッケが
ないとか罰ゲーム以外の何者でもないな。

↓つづきはこちら
【電脳少女めもり】りぼんファンタジー増刊(2009年)掲載・大岡さおりさん作、感想 その2

【「ぷちパレード!!」の感想】←今までの感想のまとめはこちら

|

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハローキティピース!! | バドガール | パーフェクト・ローズ | ブランデージの魔法の城 | ブルーフレンド | マジョカル★マジョカル | モバイルガールめもり・電脳少女めもり | ロッキン★ヘブン | ロマンチカクロック | ローゼンメイデン dolls talk | 勝利の悪魔 | 君は坂道の途中で | 夢色パティシエール(アニメの感想) | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作2巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(情報) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(まとめ) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 株式会社ラブコットン | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 満月をさがして | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 種村有菜さん関係総合 | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 花めぐりあわせ | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(アニメ) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 赤ずきんチャチャN | 魔女とハツコイ。