シュガー*ソルジャー

2015年7月 2日 (木)

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕(春の大増刊号りぼんスペシャルマカロン2015)感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「シュガーソルジャー」の感想】←今までのまとめはこちら

 増刊号の楽しみのひとつだったツッコミうさぎの4コマがこの号で
最終回となってしまったのですが、最後はうさぎを擬人化した絵を
みんなで描くということになったようです。

 もうコミケとかでも擬人化サークル多いですよね。冗談抜きに
この世に存在しているあらゆる人間以外の物が擬人化されそうな
勢いですが、ツッコミうさぎは人の言葉をしゃべっているように
見えるので擬人化する際に頭の中にイメージしやすそう。

 麻琴の作品はある意味芸術的かもwwww まぁ速攻でツッコミうさぎが
床に叩きつけたのは納得ですが。

 白雪さんは服飾だけでなく絵も頑張るのか。どんなことでも
妥協をするのは嫌なようです。

 雨季は似顔絵として見る分にはそこそこ上手いのでは!? 少なくとも
麻琴よりはマシです。もっともお題は「擬人化」なのですからやはり
ダメか(w

 今回一番驚いたのは遊佐!!! 上手すぎわろたwwwwwww 本人は
適当に描いたようですが、この才能生かせないものか。

 入谷の絵はかわいい☆

麻琴「入谷くんは 絵なんて描けなくたって かっこいいもん!!
(春の大増刊号りぼんスペシャルマカロン2015)

 麻琴が入谷の傷に塩を塗ってるwwwwwww …というか麻琴がこんな
こと言わなかったらなんとなく微妙な空気になった程度で済んだのに(w

酒井まゆさんが描いた擬人化うさぎ、お話に絡んで欲しかったなぁ~

|

2015年6月27日 (土)

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.47・最終回(りぼん2015年7月号)感想 その5

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「シュガーソルジャー」の感想】←今までのまとめはこちら

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.47・最終回(りぼん2015年7月号)感想 その4
↑のつづき

 麻琴は進学先をどうやって決めたのか不明ですが、雨季と一緒の
大学に進むことができたようで本当によかったです。入谷と一緒に
受験勉強をすることはできませんでしたが、余計なことを考える
必要がない環境が得られたからよかったのではないでしょうか(w

 一緒にいたら受験生とは言えクリスマスイブとかお正月くらいは
遊ぶことはできたかもしれませんが、入谷がこれから先の人生で
しーちゃんの影を背負って生きていかないで済むようになったの
ですから一時的に会えない時期があっても無駄ではなかったでしょうね。

 大学の入学式の日になっても入谷と音信普通気味だった麻琴は
入谷がどこの大学を受けたのかすら知らなかったようですが、
突然自分が入学した大学に入谷が現れてびっくりしてますね!

入谷「や 調べたら ギリ間に合ったから願書出してみた
(りぼん2015年7月号・P.352の4コマ目)

 何この「踊ってみた」みたいな軽いノリ(w

 まぁ麻琴のことだから自分はどこの大学受けるのかちゃんと
メッセージアプリを使って連絡していただろうしな。入谷は
落ちたら恥ずかしいという理由で黙って試験を受けたようですが
本当に試験会場で麻琴に発見されないでよかったよ。もし麻琴が
入谷の姿を見つけたら興奮しちゃって試験どころで無くなった恐れが
あるしwww
 せっかく入谷が合格したのに麻琴が不合格となってしまい
一緒の大学にいけなくなったりしたらシャレにならないです。

 ツッコミうさぎも無事に帰還。おつかれー 一緒に入学式に参加でき
ますね。ツッコミうさぎはいい仕事をしたと思うよ。

 二人で同じ大学に通うことになってめでたしめでたしで物語を
終えることができた麻琴と入谷ですが、この二人のことだから
これから先何も事件が起きないとは思えないんだよなwwwwww

 麻琴たちのその後の生活もいつか番外編で見てみたいですね。

|

2015年6月22日 (月)

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.47・最終回(りぼん2015年7月号)感想 その4

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「シュガーソルジャー」の感想】←今までのまとめはこちら

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.47・最終回(りぼん2015年7月号)感想 その3
↑のつづき

 京都に引っ越した入谷、実の母であるしーちゃんが入院している
ホスピスに毎日朝と放課後に通っているようですが、しーちゃんの
記憶が戻らないのに行くのはつらいだろうな…と思ったのですが、
過去にしーちゃんが入谷に対してやったことを考えればむしろ今の
状態のほうがわだかまりなく会えるのかもしれないと思うとちょっと
複雑な気持ちになります。

 しーちゃんの性格を考えると記憶が残ったままだと何を言い出すか
分からないしw

 入谷は人生の中で始めてしーちゃんと本当の親子として会話が
成立しているのかもしれないな。
幼い頃は育児放棄されていましたし、
突然しーちゃんが現れた時は過去の恨みから入谷はしーちやんを怒鳴って
しまいましたし。ツッコミうさぎもしーちゃんのところに面会に行ってる
とはw  麻琴と一時的に会えない道を選びましたが、しーちゃんと一緒の時間は
この先もう得られることはないのですから、京都行きを決断して正しかった
ですね。

 メッセージアプリで麻琴に写真つきメッセージを送った入谷ですが、
写真を見る限りでは京都の学校でもなんとかやっていけてるようなので
よかったです。

 結局しーちゃんは冬の初めに亡くなってしまいましたが、数ヶ月間
しーちゃんと一緒に過ごしたおかげで過去との決別ができたと思います。
最後の力を振り絞ってしーちゃんは入谷に会いに行ったのですが、もし

入谷が夏休みに海外旅行に行っていたらしーちゃんに一生会うことは
なかったのかと思うと人の運命ってどこで変わるか分からないのだと改めて
思い
います。

 しーちゃん騒動ですっかり忘れてましたが、麻琴たちって受験生
なんですよね。

麻琴「白雪さん 大学服飾系のとこ受けるの!?
(りぼん2015年7月号・P.343の2コマ目)

 違和感なさすぎwww 自分の好きなことを伸ばす方向を目指せるって
素晴らしいと思います。白雪さんが張り切って勉強をしている姿が
想像できる。

↓つづきはこちら
【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.47・最終回(りぼん2015年7月号)感想 その5

|

2015年6月19日 (金)

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.47・最終回(りぼん2015年7月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「シュガーソルジャー」の感想】←今までのまとめはこちら

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.47・最終回(りぼん2015年7月号)感想 その2
↑のつづき

 入谷は高校のみんなにあいさつすることなく京都の学校に転校して
しまったということで夏休み明けに校内が大騒ぎになってますが、そりゃ
校内で目立っていたから当然でしょう。事情を知っている麻琴に詰め寄る子も
いますが、まさか入谷家の家庭のことをしゃべるわけにもいかないから
麻琴はつらいですね。

 まぁ詰め寄った子の気持ちは分からないでもないからあまり責められない
なぁ…学校の先生が話せる範囲で事情を説明してくれるのが一番いいのですが
生徒の反応を見る限りでは本当に事実関係だけが話されたようですね。

 生徒にしてみれば入谷について一番聞きやすい人は麻琴だからな。気が利いた
子だったらクラスメイトにお別れの手紙でも残していくのかもしれませんが、
入谷はそういうことをする子じゃないしwww 入谷にしてみれば麻琴、遊佐、
雨季、白雪さんとお別れができればもうそれで十分だからな。

 入谷のメールアドレスとか知ってる子はいないのか? そんなに事情を知り
たければ本人に聞けばいいじゃない。まぁあまり他人と深くつきあってる子は
いなかったから入谷の連絡先を知ってる子はあまりないのだろうな。

 でも世の中は残酷なもので、入谷がいなくなったらあっさり入谷が
いない生活があたり前になってますね。本当に入谷のことを好きだった
人はそれほど多くなさそう。人気の男の子だからなんとなく近づきたいと
思っていただけで。

麻琴の心の中の声「離れたら やっぱり寂しくて 不安になって
弱い自分は 完全に消えることはなくて

(りぼん2015年7月号・P.342の3コマ目)

 やはりこういう反応を見ると麻琴は入谷の彼氏になる資格は
十分あるな。ここまで寂しいと思っている人は麻琴くらいでしょう。
あ、あと遊佐も寂しがっているかも(w

 メッセージアプリで入谷とやりとりしているようですが、やはり
直接会って話をしたいですよね。

↓つづきはこちら
【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.47・最終回(りぼん2015年7月号)感想 その4

|

2015年6月11日 (木)

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.47・最終回(りぼん2015年7月号)感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「シュガーソルジャー」の感想】←今までのまとめはこちら

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.47・最終回(りぼん2015年7月号)感想 その1
↑のつづき

 麻琴は入谷と一時的に遠距離恋愛になってしまうことについて不安を
感じていない訳はないのですが、必死に明るく振舞ってますね、入谷を
笑顔でお見送りしたいのでしょうけど、この場で一番泣きたいのは麻琴
かもしれなないな…

雨季「きっと入谷のことだから また女共がうじゃうじゃと
あはは」(りぼん2015年7月号・P.330の4コマ目)

 空気読めよwwwwwwwwwww マジでシャレになってないですわ。
入谷はともかく麻琴は一緒の学校に通っている時ですら不安になる
ことが山ほどあったのに。白雪さんが本気で怒るのも当然ですわ。

 普通の男の子ならともかく入谷だったら実際転校先の女子に目を
つけられる可能性は十分あるからな。

 ここでわいわいしゃべりながらお見送りは終わるのかと思っていたら
麻琴が思わぬものを出してきた。

※ツッコミうさぎを入谷に差し出して
麻琴「
これっ 持って行ってください!!
(りぼん2015年7月号・P.332の3コマ目)

 ツッコミうさぎ、まさかの京都出張(w 麻琴にとってツッコミうさぎは
心の支えで、ずっと麻琴のことを見守ってくれていたのですから
別れたくないはずなのですが、入谷の傍(そば)に自分の代理を置いて
おきたいのでしょう。分身の術が使えるわけではないからツッコミうさぎに
白羽の矢が立ったと。

 でも入谷にとってみればツッコミうさぎは麻琴の象徴みたいなものだから
一緒に来てくれるのは結構助かるかも。知らない人がたくさんいる
ところに行くのはかなりの覚悟がいるだろうし。心の安定という面で無視
できない効果があると思う。元々入谷は人付き合いが苦手だからなぁ。

 ツッコミうさぎの顔んがなんだか凛々(りり)しく見える(w 立派に
お勤めを果たしてきてください。

 入谷を乗せた列車が出発した直後に麻琴は泣き崩れてしまったの
ですが、よく頑張りましたね!

↓つづきはこちら
【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.47・最終回(りぼん2015年7月号)感想 その3

|

2015年6月 9日 (火)

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.47・最終回(りぼん2015年7月号)感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「シュガーソルジャー」の感想】←今までのまとめはこちら

 入谷は結局実の母であるしーちゃんと生活する道を選んだのか。
麻琴の足押しもあったけど、しーちゃんの命はもうあとわずかだし、
このまま育ての母の小百合(さゆり)の家で暮らし続けるという道を
選んだらもう二度と生きてるしーちゃんに会えないのは確実な情勢
だったからな…

 実の母と二度と会えなくてもいいのか?という問いに「はい」と
自信を持って答えられる人はなかなかいないと思います。
幼少期に
入谷はしーちゃんに育児放棄されていたので、言いたいことは山ほど
あったのでしょうけど橋から飛び降りた後に錯乱(さくらん)した
しーちゃんが言っていた言葉を聞いて自分は愛されていなかった
訳ではなかったと確認できたのが大きかったでしょうね。
あの時の
しーちゃんの言葉は入谷の人生を良い方向に変えたと思う。

 入谷はしーちゃんとの過去と決別するためには一時的に麻琴と
離れてしまい遠距離恋愛になってしまうのだとしても、しーちゃんと
一緒に過ごす時間が必要なのでしょう。本当だったら入谷だって
彼女と過ごす高校生活を捨てたくなんかないでしょう…

 しーちゃんは京都にいるので入谷も京都に行くことになります。
京都に新幹線で向かう入谷を見送るために東京駅に麻琴、遊佐、
白雪さん、雨季の4人が行きましたが、こういうお見送りって出発
した後のつらさがすごそうだな。だってドアが閉まって列車が
走り出したらどんどんみんなの姿が小さくなっていくのを見えるん
ですよ!? 私がもし入谷の立場だったら絶対窓の外はしばらく見ないwww

 麻琴もつらいですよね…入谷の前では明るく振舞っていたけど
入谷を乗せた列車が出発したもう我慢できなくなってましたし。

※入谷に対して
麻琴「もちろん 寂しいけど 電話もメールもあるし… …ね?
(りぼん2015年7月号・P.329の3コマ目)

 そりゃ確かに黒電話しかなかった時代と比べれば今は離れていても
自由に話ができるようにはなったけど、やはり近くにいた人が
遠くに行ってしまうというのは理屈抜きにつらいですよね。

 大人なら週末に高速バスで東京に遊びに行ったりするのは
それほど難しくはないと思いますが、高校生だとお小遣いには
限りがありますし。

 高校生の麻琴と入谷は電話やメールで遠距離恋愛をするしかない
ですが、そういえば麻琴はスマホ再び手に入れることができたけど
莉華に買ってもらったのか??? しーちゃんが麻琴のスマホ持ったまま
橋から飛び降りてしまったので結局どうなったのか気になっているのですが。

↓つづきはこちら
【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.47・最終回(りぼん2015年7月号)感想 その2

|

2015年6月 5日 (金)

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.46(りぼん2015年6月号)感想 その4

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「シュガーソルジャー」の感想】←今までのまとめはこちら

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.46(りぼん2015年6月号)感想 その3
↑のつづき

 現在入谷の育ての母である小百合(さゆり)は入谷にはもうしーちゃんと
かかわって欲しくないっぽいな。別に自分が入谷を一人占めしたいからとか
いうのではなく、過去の自分の行動でしーちゃんの人生を狂わせてしまった
という負い目がある小百合は入谷が幸せな生活を送れるようにするのが
せめてもの罪滅ぼしだと思っているのかもしれないな…

 過去に戻ってしーちゃんに謝るわけにもいかないので、余計なこと
など考えないで入谷がちゃんと学校に行って、友達と遊んで、麻琴とデートを
する。そんな生活をずっと続けさせてあげることが小百合にできる精一杯のこと
なのでしょう。

※入谷に対して
小百合「あなたには 普通に穏やかで幸せな道を歩んで欲しいの
(りぼん2015年6月号・P.441の4コマ目)

 まぁ入谷がしーちゃんのところに行ったら穏やかな生活なんて
不可能だからなぁ。病気を抱えていなかったとしても性格にかなり難が
あるのに。今は橋から飛び降りた影響でもはやまともに会話は成立しなく
なってるのですから。

 小百合だけでなく、他の人に入谷はこれからどうするべきかと聞いたら
ほとんどの人がこのまま小百合の家で暮らす道を選べと言うでしょう。

 しーちゃんはもう自力では生活できないので、実家がある京都に送り返される
ことになるのですから、しーちゃんの傍(そば)にいる道を選ぶということは
自動的に転校をすることを意味することになります。そうなったら友達とも
麻琴とも離れ離れになりますよね。入谷にそんな生活を選べと言うこと
なんてできないでしょう。

 そもそも入谷はしーちゃんに対して厳しいことをずっと言い続けて
きたのですから、本来だったら周りに言われるまでもなく小百合の家
での生活を続けることを希望するはずなのですが、橋ら飛び降りる前に
しーちゃんが話したことや、橋から飛び降りた後に記憶が混乱している時に
叫んだことなどを聞いて気持ちがだんだん変わっていったようです。

※橋から飛び降りた後に担ぎ込まれた病院内で
しーちゃん「早く帰らなきゃ 家でチビが一人で待ってるの…!!
(りぼん2015年6月号・P.437の1コマ目)

 しーちゃんは入谷がまだ幼い頃の時代に記憶が戻ってしまった
感じですが、この言葉を聞いて入谷の顔が変わりましたね。
自分は決してしーちゃんに愛されていなかったわけではなかった
ということが分かったのですから。

 この「家でチビが」の一言はひょっとしたら
入谷の人生を変える一言になるかもしれない。

 入谷の彼女の麻琴はこれから先もずっと入谷と一緒にいたいのは
間違いないです。小百合と同じように遠まわしにこれからもずっと
小百合の家で暮らすように言うのが普通なのでしょうけど…

※入谷に対して
麻琴「お母さんのところ 行って
(りぼん2015年6月号・P.452)

 麻琴は入谷が本当は何を望んでいるのか完全に見抜いているんだな…

 小百合は入谷に「普通に穏やかで幸せな道を歩んで欲しいの」と
言いましたが、この気持ちは麻琴も全く同じだと思います。でも
麻琴は穏やかにするためにはここで入谷がしーちゃんから逃げるのでは
なく、しーちゃんとしっかり向き合ったほうがいいと考えたのですね。

 入谷と本気でつきあった麻琴でなければ言えない言葉だよなぁ。

 入谷はしーちゃんとの過去に縛られ続けているから、過去と決別しない
限り本当に平穏な生活はやってこないと思います。つらい過去と決別する
ためにはある程度しーちゃんと過ごす日々が必要でしょう。

|

2015年6月 2日 (火)

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.46(りぼん2015年6月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「シュガーソルジャー」の感想】←今までのまとめはこちら

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.46(りぼん2015年6月号)感想 その2
↑のつづき

 入谷の現在の母「小百合(さゆり)」は入谷の実の母しーちゃん(史織)
に対して負い目があるらしく、それでずっと悩み続けていたということが
明らかにされましたが、小百合が話をした内容を見る限りではそんなに
気に病むほどのことではないよな…

 この程度のもめ事でしーちゃんみたいに人生が荒れちゃうんだったら
世の中にまともな人はほとんどいないことになるのではないか???

まぁしーちゃんは何も悪いことをしていないのに嫉妬から逆ギレして
しーちゃんを責め立てた史織は確かに悪いけど、だからと言って
実の子供である入谷のことを虐待するほど生活があれたことまで
責任を取ることはないだろう。

 あ、もしかしたら今小百合が入谷の育ての母をやってるのはかつて
しーちゃんに対してひどいことを言ってしまったことに対する
罪滅ぼしの意味合いもあるのかな?

 しーちゃんは父親に小百合と成績を比較されて怒られたりして
いたようですが、麻琴もそうであるように姉妹のうちどちらか一方が
優秀だとどうしても比較されちゃいますよね。麻琴だってもし入谷と
出会わなかったら卑屈(ひくつ)な性格が直っていなかったでしょう。

※小百合に対して
入谷「母さんは 真剣に悩んだんでしょ? くだらなくなんかないよ
(りぼん2015年6月号・P.434の1コマ目)

 これまで入谷が知ることのできなかったしーちゃんと史織の過去を
知って入谷の気持ちも変わってきたのだと思います。苦しかったのは
自分だけではなかったということが分かったというのは気持ちの面で
大きいですよね。

 史織の苦しそうな顔、錯乱していて意味が分からないことを言って
いるしーちゃん、この二人の姿を見たらそりゃ心も動きますよね。

↓つづきはこちら
【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.46(りぼん2015年6月号)感想 その4

|

2015年5月18日 (月)

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.46(りぼん2015年6月号)感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「シュガーソルジャー」の感想】←今までのまとめはこちら

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.46(りぼん2015年6月号)感想 その1
↑のつづき

 海外旅行に行っていた入谷の現在の保護者が慌ててもどってきました。
舞い戻ってきた本来の目的は入谷が倒れて病院に担(かつ)ぎ込まれたから
なのですが、入谷は大したことがなかったけどしーちゃんが大変なことに
なってたという保護者にしてみれば超展開でしたね。

 海外から急遽帰国するってそれこそ手間やお金がものすごく大変だと
思いますが、入谷が倒れたと聞いたらとてもじゃないけど旅行を続ける
気分じゃないですよね。ただ現実問題として海外から日本に帰るというのは
かなりの決断がいる作業なので、とりあえず電話で様子を聞きつつ本当に
危ないということが確認されたら帰国っていう道を選ぶ人もそこそこいそう
ですが。

 入谷の保護者がやってきたので雨季達は気をつかって帰ろうとしたので
麻琴も一緒に帰ろうと決めたのですが、入谷が麻琴の手をつかんで止め
ましたね。もはや入谷にとって麻琴は家族と同じくらい大切な存在で
心の支えになっているということなのでしょう。

 前にも書かせていただきましたが麻琴は入谷がいなくても生きていける
けど入谷は麻琴がいなかったらもう生きていけない感じですね。麻琴が
別れ話を切り出したりしたら入谷はもう立ち直れないだろう…

 ただでさえ入谷はストレスに弱そうなのに倒れたしーちゃんと育ての母の
間に一人でいるのとか耐えられないよなwww
 麻琴いなかったら逃げ出したい
だろう。麻琴が傍(そば)にいてくれて本当によかった。

遊佐は帰りたくなさそうですが、雨季に強引に連れ去られてしまいましたね。
遊佐がいたらまとまる話もまとまりそうにないからお帰りいただくことが
できて助かったのかも(w 遊佐は入谷のことを昔から知っていて深い付き合いを
しているのですからもし麻琴がいなかったら遊佐の役割は今よりもっと
大きかったと思います。

 入谷の現在の育ての母は入谷に対して何か言いたいことがあるよう
ですが、今まで言いたくても言えなかったことはたくさんあるのでしょうね。

↓つづきはこちら
【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.46(りぼん2015年6月号)感想 その3

|

2015年5月 8日 (金)

【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.46(りぼん2015年6月号)感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「シュガーソルジャー」の感想】←今までのまとめはこちら

 入谷と麻琴の目の前でいきなり橋から転落するかのように飛び降りた
入谷は母「しーちゃん」、けんが腰だった入谷もさすがに動揺をして
いますが、本当に憎くて仕方がない相手だったとしても人一人の命が
消えるかもしれないという現場に遭遇(そうぐう)したら平常心でいられる訳
ないです。まして入谷は本当はしーちゃんのことが嫌いとは思えないの
ですからなおさら動揺するよな…

 あわてて助けに向かう入谷と麻琴ですが、もしこのまま本当にしーちゃんが
亡くなってしまったら一生消えない心の傷になるわ。しーちゃんが飛び込む
直前に厳しいことを言ってしまった入谷は自分のことを激しく責めてしまった
可能性もあるし。

※川に飛び込んだしーちゃんを助け出した際にしーちゃんに対して
入谷「勝手にいなくなって 勝手に現れて 勝手に死んでんじゃ
ねーよ!!
」(りぼん2015年6月号・P.416)

 これは本音だと思う。入谷は今まで本当にしーちゃんに振り回されてきたの
ですし。いきなり現れたと思ったら川に飛び込むとかもう訳が分からない
でしょう。

 こんなやり取りができるのも麻琴がしーちゃんにスマホを取り上げられた
おかげで場所の特定が早かったからだよなぁ…ってそういえば麻琴のスマホは
助かったのか!?
高い位置から落ちただけでもかなりの衝撃を受けて
ますがそのあと水に思いっきり浸(つ)かってしまってるからなぁ。

 病院に運ばれたしーちゃん、入谷は自分が病院から家に帰れることに
なったのに今度は実の母が大変なことになっちゃうとか災難としか言いようが
ないですね。

 とりあえず一命は取り留めたようで本当によかった! 入谷と麻琴のために
しーちゃんはこの場では生きていてくれないと本当に困るし。しーちゃんに
この時の入谷の顔を見せてあげたかったな、しーちゃんに対してここまで
自分の感情を顔に出したことってまずなかっただろうし。

↓つづきはこちら
【シュガーソルジャー】〔酒井まゆさん〕CHAPTER.46(りぼん2015年6月号)感想 その2

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | めだかの学校2限目! | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハローキティピース!! | バディゴ! | バドガール | パーフェクト・ローズ | ブランデージの魔法の城 | ブルーフレンド | プリモ・プリーマ! | マジョカル★マジョカル | ママレード・ボーイ | モバイルガールめもり・電脳少女めもり | ロッキン★ヘブン | ロマンチカクロック | ローゼンメイデン dolls talk | 僕の家においで | 勝利の悪魔 | 君は坂道の途中で | 夢色パティシエール(アニメの感想) | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作2巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(情報) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(まとめ) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 株式会社ラブコットン | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 満月をさがして | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 猫田のことが気になって仕方ない。 | 種村有菜さん関係総合 | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 花めぐりあわせ | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(アニメ) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 赤ずきんチャチャN | 魔女とハツコイ。