バディゴ!

2017年8月 7日 (月)

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.36(りぼん2017年9月号) 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 凛音(りんね)は初登場以来ずっと愛のことを追い掛け回して
いましたが、アイの正体を確かめるのが目的ではなく、最初から
アイが女だということを知った上で動いていたのか。よくよく考えたら
そりゃそうだよなぁ、ネットの怪しい情報に接しただけで、あそこまで
しつこくつきまうほど暇ではないだろうし。

 凛音は愛に対して自分と組むように誘っていますが、別に
愛と組んだら自分が有利になるからとかいう、不純な動機
ではないようです。

 今までずっと男のフリをして「アイ」として舞台に立ち続けた愛。
でもそれが本当に愛のためになるのかということについては
今まで考えたこともなかったですよね。アイとして成功していたから
それを守ろうという意識はあったけど。

(つづく)

|

2017年7月27日 (木)

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.35(りぼん2017年8月号) 感想 その5

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.35(りぼん2017年8月号) 感想 その4
↑のつづき

 バディーズのライブ会場に凛音がやってきましたが、アイと愛が同時に
同じ場所にいるように見えるトリックを使ってハヤテ達は必死にごまかしてますね。
こんな古典的な方法でごまかそうとするとは(w 一応上手くいっていますが
これはハヤテの作戦通りに動ける人が奇跡的に身近にいたからだな。

 普通はこんな手は使えないwww  ただひたすら否定するだけで、結局
いつかはバレてしまっただろう。

 今回ハヤテがとった作戦は本当によくできていて、最後の場面で
予想外の展開になったのですが、それでもバレてない感じ。しかし
バディーズはスタッフの教育何とかしたほうがいいのではないで
しょうかね。警備がザルすぎて、不審者も入り放題のような気が…

|

2017年7月24日 (月)

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.35(りぼん2017年8月号) 感想 その4

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.35(りぼん2017年8月号) 感想 その3
↑のつづき

 とにかく凛音がアイの正体が愛でないかと疑っているのを何とか
しないといけないので、色々工作をしているハヤテですが、アイが
男性であるということを示す画像をでっち上げるとか、わろたwww

 凛音も言っているけど、今は簡単に合成画像を作れるから、実際に
目で見ないと凛音は信用しないだろうな。

 やはり凛音に対してどうしてここまでアイの正体にこだわるのか聞いた
ほうが早そうな気もするけど、まぁ答えないだろう。今回のお話の最後の
場面でアイに対して凛音が言ったことが、アイにこだわっている理由を
探る大きなヒントになるかもしれませんが。

 色々考えてみたけど、凛音の性格を考えると何をやろうがずっと
つきまとって来るから、いっそのことすべて本当のことを言ってみる
というのも悪い話ではないような気がしてきた。さすがに学校を卒業
するまで追われ続けるのも嫌だろうし。

↓つづきはこちら
【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.35(りぼん2017年8月号) 感想 その5

|

2017年7月14日 (金)

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.35(りぼん2017年8月号) 感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.35(りぼん2017年8月号) 感想 その2
↑のつづき

 しかし謎なのが凛音がなぜここまで愛の正体がアイであるのでは
ないかという疑惑にこだわっているのかということだよなぁ、興味本位
で知りたいという気持ちがあるのは分かるけど、ここまで粘着(ねんちゃく)
するほどのことかな?

 ハヤテは凛音にどうしてアイの秘密にこだわるのか聞いてみれば
いいのに。知ってどうするつもりなのだろう…弱みをにぎって言うことを
聞かせるとかいうのが定番のネタでしょうけど、果たしてどうか?

 もしかして、とっくの昔にアイの正体は愛だと分かっているけど、
わざと分からないフリをして色々ちょっかいを出してるということは
ないのかな? 声とか目の感じで気づいてもおかしくない訳だし。

 …そもそもハヤテの態度が不自然なんだよなwww もう少し上手く
芝居をしないと。まぁダンサーであって役者ではないから仕方ないと
言ってしまえばそれまでですが。ムキになりすぎだろう。

 ただそうなると、なんでわざわざそんな面倒なことをしているのか
という新たな疑問が沸いてきますが。

↓つづきはこちら
【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.35(りぼん2017年8月号) 感想 その4

|

2017年7月12日 (水)

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.35(りぼん2017年8月号) 感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.35(りぼん2017年8月号) 感想 その1
↑のつづき

 ハヤテが自分の学校に来たのは凛音がいるからではないかと半分本気で
疑っていた愛ですが、凛音が自分に接近してきた時のハヤテの対応を見て
ようやく本当は自分を守るためではないかと思い始めたようですね。

 凛音は愛が「アイ」でない証拠を出せと言っているのですが、もし
本当に2人が別人だったとしても証拠なんて出しようがないでは
ないかwww


 どうやって証明しろと言うのだ。まぁ普通に生活している分には愛が
アイだということが校内でバレることはないので、何もしないのが
一番の対策のような気もするのですが、愛自身がバディーズについて
教室で話をしたりしているからな(w

 少なくとも「きーちゃん」との会話は気をつけたほうがいいな。
凛音っていきなり現れるから。

 愛が下校時に凛音に尾行されたらバレてしまうかもしれませんが
今回の話を最後まで見ると、その発想は凛音は持っていないようですね。

↓つづきはこちら
【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.35(りぼん2017年8月号) 感想 その3

|

2017年7月 9日 (日)

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.35(りぼん2017年8月号) 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 すっかり凛音(りんね)につきまとわれるようになってしまった愛
ですが、凛音は完全にバディーズのアイの正体は愛だと思っている
ようです。

 きーちゃんはバディーズのファンクラブライブのチケットを自力
で取ったのか。目の前にチケットなどいくらでも何とかしてくれる人が
いるのに、わざわざ自分で取るとは。きーちゃんはチケットを取ると
いう行為自体を楽しんでいるようですが、最近は歌手や声優のライブの
チケットってなかなか取るのが大変だから、正直あまり楽しむという
ことはできないような気もするな(w

 凛音は「アイ」が女なのではないかということをわざわざ愛に
言いに来ていますが、こうやってだんだん逃げ道をふさいでいく戦法か。
いきなり愛に対して「アイでしょ?」って聞いたところで答えるわけない
からな。これはハヤテのストレスが溜まりそうだ…

 いっそのことさっさと認めてしまうという手もなくはないですが、
凛音がどう出てくるか読めないから、正体をバラすのは恐いよね。

↓つづきはこちら
【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.35(りぼん2017年8月号) 感想 その2

|

2017年6月13日 (火)

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.34(りぼん2017年7月号) 感想 その4

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.34(りぼん2017年7月号) 感想 その3
↑のつづき

 新学期ということで身体測定というイベントが発生していますが、愛は
体に関してはちょっと深刻な悩みを抱えているので、身体測定の
スケジュールが書かれたプリントを見ただけで不安な表情を見せて
いますね。

 男装をしてステージに上がっている愛にとって自分の胸が大きくなって
しまうというのは大問題なんだよなぁ、胸が大きくなったら喜ぶ人の
ほうが多そうですが、愛はよろこぶ余裕はない。こればっかりは努力
してどうなるものでもないのがきついところだ。体重を減らすので
あるならばダイエットをすればいいけど。

 愛は今後もダンスを続ける意思があるのだから、体の特徴をごまかし
きれなくなってきたら、決断を迫られる場面も出てくるかもなぁ。

 一旦「アイ」は引退して、本来の姿で女性ダンサーとして改めて
デビューするとかダメなのかな?

(つづく)

|

2017年6月11日 (日)

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.34(りぼん2017年7月号) 感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.34(りぼん2017年7月号) 感想 その2
↑のつづき

 アイにとって厄介なのは、アイとハヤテが同じ学校に通う羽目になったという
ことですよね。ハヤテが他の学校に通っていればハヤテがどんな女の子と
仲良くしていたとしても直接その様子を目で見る機会はまずなかったでしょうから。

 同じ校内だと、それこそ今回のお話みたいに、他の生徒が噂話をしているのが
嫌でも耳に入ってしまう。ハヤテにしてみればツイッター上とは言え凛音とは
知り合い同士なのだから、距離を置くほうがおかしい訳で。

 前にも書かせていただきましたが、愛は「アイ」だということを隠している以上
ハヤテとしてもなかなか校内で愛とは仲良くできないだろう。

不安だけが募(つの)っている感じの愛ですが、こうなると周りが何を言おうが
気が晴れることはないので、やっかいだな。

↓つづきはこちら
【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.34(りぼん2017年7月号) 感想 その4

|

2017年6月 8日 (木)

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.34(りぼん2017年7月号) 感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.34(りぼん2017年7月号) 感想 その1
↑のつづき


 思わぬ形でハヤテと同じ学校に通うことになった愛ですが、ハヤテは
愛がアイだということを隠しているので、一切話しかけようとしませんが、
まぁ正体を隠した形で学校内では「愛」と友達となるなんていう器用な
こともなかなかできないよなぁ、バレる危険も一気に高くなるし。

 今回から新キャラ凛音(りんね)が登場しましたが、ダンサーでよく
動画投稿サイトに登場しているのか。この子もアイと同じ学校に入り
ましたが、元々ツイッター上でハヤテが凛音とよく絡んでいる
ことからアイはもやもやとした気持ちになってますね。

 初顔合わせの瞬間から嫉妬心がメラメラと燃え上がっていますが、
よくよく考えたら仕事の現場ではアイは「愛」であることを隠して男の子の
フリをしているからハヤテとあまりいちゃいちゃできないし、学校ではハヤテ
とは面識がないことになっているか
ら、やはりいちゃいちゃできない。

 距離が遠いわけではないからストレスが溜まりますよね。

↓つづきはこちら
【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.34(りぼん2017年7月号) 感想 その3

|

2017年6月 5日 (月)

【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.34(りぼん2017年7月号) 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 ハヤテがアイが通っている学校の高等部に入学してくるという
新たな展開に入ったバディゴ!ですが、前回の最後の場面は本当に
驚きましたよね~ なかなか自分の進路をアイに明かさなかった
ハヤテですが、こんなネタを仕込んでいたとは。よく入学式当日まで
秘密を守りきったな。普通どこからともなく情報って漏れるものですが。

 これが本当のサプライズなのかもしれませんが、アイはあまりに
驚きが大きかったのか、「アイ」ではなく「愛」の姿のままなのに、うっかり
ハヤテに話しかけてしまっていますね。

 ハヤテはアイの秘密がバレないように気をつかったのか他人のフリを
していますが、これハヤテが卒業するまでアイの秘密を守り通せるもの
なのだろうか?www
他人のフリをするのって結構大変だし。基本的に校内では
話しかけないほうがいいのだろうけど、いつまで続くことやら。

 アイはハヤテが他の女の子と仲良くなっているのを見て複雑な気持ちに
なっていますが、自分は校内でハヤテと仲良くするのは大変なので、
このままでは指をくわえて見ているしかないのですが。

↓つづきはこちら
【バディゴ!】〔黒崎みのりさん〕DANCE.34(りぼん2017年7月号) 感想 その2

|

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | きらめきのライオンボーイ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | めだかの学校2限目! | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キミとだけは恋に堕ちない | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハニーレモンソーダ | ハローキティピース!! | バディゴ! | バドガール | パーフェクト・ローズ | ブランデージの魔法の城 | ブルーフレンド | プリモ・プリーマ! | マジョカル★マジョカル | ママレード・ボーイ | モバイルガールめもり・電脳少女めもり | ロッキン★ヘブン | ロマンチカクロック | ローゼンメイデン dolls talk | 僕の家においで | 勝利の悪魔 | 君は坂道の途中で | 吹彩 -SUISAI- | 夢色パティシエール(アニメの感想) | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作2巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(情報) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(まとめ) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 株式会社ラブコットン | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 満月をさがして | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 猫田のことが気になって仕方ない。 | 種村有菜さん関係総合 | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 花めぐりあわせ | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(アニメ) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 赤ずきんチャチャN | 陽だまりの月 | 魔女とハツコイ。