キミとだけは恋に堕ちない

2017年6月22日 (木)

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 最終回(りぼん2017年7月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 最終回(りぼん2017年7月号)感想 その2
↑のつづき

 新が引越し作業をしているところに新の母がやってきましたが、この人は
家族でなく友人として付き合う分には楽しい人なのではないか? 話をして
いて面白そうだし。ただ絶対母にはしたくないタイプだが(w

 新の母は別に自分が新に迷惑をかけまくっているという自覚はほとんど
無く、単に自分がやりたいことをやってるだけなのだと思う。だから
新が意識不明で病院に運ばれたも、自分のことだけを考えてしまい新の
ことを心配するという発想自体がなかったのかと。

 こういうクズという自覚がない人はこれからも事あるごとに、周りに
いる人を巻き込むと思うから、新は本当に縁を切ったほうがいい。

 もしすばる達がいなかったら新の母は新が意識不明の時も放置したかな?
すばる達が新の世話をしていることをいいことに、全く何もしていなかった
ところを見ると、最低限のことだけしかしないのは目に見えてますが。
書類にサインだけして、支払いの時だけ渋々病院に行くという感じに
なったかな?

(つづく)

|

2017年6月20日 (火)

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 最終回(りぼん2017年7月号)感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 最終回(りぼん2017年7月号)感想 その1
↑のつづき

 すばるは色々な出来事を乗り越えて新を選びましたが、新が
交通事故に遭うという予想外の出来事がより一層新への想いを
強くさせたかも。もちろん新の意識が戻らない間はつらい思いを
していましたが。

 新がいい加減な性格の子であるかのよう校内で振舞っていたのは
母親の都合で転校生活を強いられていたからという面があるのが
大きいのは間違いなさそうですが、母親の呪縛(じゅばく)から
解き放たれたのに言動が変わっていないところを見ると、完全に
性格自体が変わってしまったかな? もしかしたらかつての優等生の
新が偽りの姿で、今の姿が本来の姿なのかもしれませんが(w


 新は航の家で同居生活をすることになりますが、何だかんだ言っても
この二人は仲が良いので、すばるを抜きにしてもいい関係を築ける
のではないかと。

↓つづきはこちら

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 最終回(りぼん2017年7月号)感想 その3

|

2017年6月18日 (日)

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 最終回(りぼん2017年7月号)感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 今回でキミ恋は最終回ですが、正直もう少しすばる達の学校生活を
見てみたかったなぁ。

 お話の冒頭部分ですでに交通事故に遭って一時意識不明だった新が
無事に回復に向かっていますが、本当に新の母はクズだったんだな(w
自分の息子が大怪我をしたのに病院まで来ている様子が全くないし。
もうこの時点で事実上星崎家の養子状態だな。ここまで来ると保護者と
しての責任放棄というより、完全に捨て子だろう。

 まぁ新本人はすばる達が一生懸命世話をしてくれているので、全く
不都合はなさそうですが。むしろ母に来て欲しくないと思っているのでは!?

 冗談抜きで新が社会人になったらもう親子の縁が切れそうだな…と
思って読み進めていたら、社会人どころか、もう母のほうが新しい彼氏の
ところに行く時点で親子関係を続ける気はなさそうだ。

 新のほうから積極的に連絡する気などないだろうし、まぁもう新が
母に振り回される生活はもう終わりですね。この先、母が何かをやらかした
としても無視でいいでしょう。関わらないほうがいい。

↓つづきはこちら
【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 最終回(りぼん2017年7月号)感想 その2

|

2017年5月26日 (金)

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #20(りぼん2017年6月号)感想 その4

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #20(りぼん2017年6月号)感想 その3
↑のつづき

 それにしても新の母は自分の息子が交通事故に遭ったと聞かされても
本気で心配していない感じですが、強がってわざとこういう態度を取っている
という訳ではなく、本当に新の体のことはどうでもいいようですが、これなら
新の都合は完全無視で男性との交際の関係で何度も引越しを繰り返した
のも納得だわ…

新の母「ていうか あたし今彼氏と一緒に住む話出ててー
(りぼん2017年7月号・P.339の2コマ目)

 また引越しの話が出てるのか、この人何人も異性とつきあっている
ということはモテるのでしょうけど、まぁ顔は美形だからな。関係が
長く続かないところを見ると性格は悪いのでしょう。まぁ新への態度を
見れば性格が悪いのは分かりますが。

 もしこの事故がなかったとしても、新はすばると別れる羽目に
なる可能性もあったんだな。まぁ母がこんな感じだから新がもう
同行しないと言ったら喜んで受け入れてくれそうですが。

|

2017年5月24日 (水)

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #20(りぼん2017年6月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #20(りぼん2017年6月号)感想 その2}
↑のつづき

 これまで新の母はお話に全く絡んでいませんでしたが、今回新が
事故に遭ったので、すばると航が必要なものを新の家まで取りに
行った際に偶然新の母が帰宅したので、思わぬ形で新の母がお話に
絡んできました。

 様子を見るとまともに家に帰ってきてない感じだな。新はもし星崎家と
つきあいが無かったら母から何もしてもらえず放置されたかも…どう見ても
この母が新の世話をまともにやるとは思えん。

 自分の息子が意識不明なのに、全く心配するそぶりを見せていないところを
見ると、この母は本気で息子のこととかどうでもいいと思っているのでしょう。
この家庭環境でよく新はいい子に育ったよ。

 星崎家は航をひきとったこともあるので、新の世話をすることについては
何の抵抗もないのでしょう。本当にすばると出会ってよかったな。

↓つづきはこちら

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #20(りぼん2017年6月号)感想 その4

|

2017年5月21日 (日)

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #20(りぼん2017年6月号)感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #20(りぼん2017年6月号)感想 その1
↑のつづき

 新が交通事故で意識不明という情報はあっという間に学校内にも
伝わり騒然としていますが、そりゃ色々な意味で有名人の新が
とんでもないことに巻き込まれたのだから当然か。お見舞いに
いける状態だったら、みんなでお見舞いに行く流れがほぼ確実にできたと
思いますが、これでは正直どうにもならないですね。

 校内が本当に沈んでるな…いかに新が中心にいたかが分かります。
このことに乗じてとんでもないことを航に言ってる奴もいますが、
航は言い返せる状態ではないのか。そりゃそうだよな。

 しかしいくらすばる達と仲が良かったとは言え、新の病院の世話まで
やってあげるとか星崎家すごいな。毎日面会に言って様子を見守るとか
ならありえるかもしれないけど、完全に本来なら保護者がやらないと
いけない仕事してるじゃん。

 こうなると新の実の母は何をやっているのだという話になりますが…

↓つづきはこちら
【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #20(りぼん2017年6月号)感想 その3

|

2017年5月12日 (金)

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #20(りぼん2017年6月号)感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 前回19話の最後の場面で交通事故のシーンが登場するという衝撃の
展開を見せたので、今回どういう始まり方をするのか見るのが怖かったの
ですが、新が交通事故に遭って意識不明という大変な展開になってしまい
ましたね。

 すばるにしてみれば新に呼び出されて何を言うか考えていたところに
思わぬ情報が入ってきて呆然(ぼうぜん)としていますが、そりゃそう
だよな… とりあえず意識がないとなると命も落とすのではないかと
心配もするだろうし。

 こんなことがあってすばると航は初めて新の存在の大きさを実感
することになるのですが、いつもいる人って居なくなってみないと
ありがたみが分からないものですよね。もし新がいなかったら、今でも
すばるは兄の呪縛(じゅばく)から抜け出せていなかったかもしれない。

 しかし新は星崎家とつきあいがあってよかったな。もし育児放棄
した母しか頼れる人がいないという状態だったらどうなっていたの
だろう???

↓つづきはこちら
【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #20(りぼん2017年6月号)感想 その2

|

2017年4月22日 (土)

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #19(りぼん2017年5月号)感想 その4

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #19(りぼん2017年5月号)感想 その3
↑のつづき

  すばるは自分の気持ちとじっくり向き合う時間ができましたが、すばるの
行動を見ると、新と航のうちどちらのほうが好きなのかは正直まだ
よく分かっていない感じですね。新にキスをされそうになった時に思わず
拒(こば)んでしまいましたが、別に嫌いというわけではないですし。

 すばるは新の誕生日会に誘われて行ったのですが、もし新から別れ話を
切り出されなかったら、一体どんな風にお祝いしたのだろう??? 誕生日
プレゼントとか用意したのかな? …とか色々考えたけど、そもそも
すばるは新の誕生日がいつか正直よく分かっていない感じだから、プレゼント
とか用意しようという気にはならないかも。新の性格を考えると自分から
すばるに伝えるとは思えないし。

 すばると新、航の恋愛についてあれこれ考えながら読んでいたら
最後の場面でとんでもない展開になってびっくり!!!

 これ次回どうなるんだよ… 場合によってはお話の根本がひっくり
返るではないか。どうしてこうなった!?

|

2017年4月17日 (月)

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #19(りぼん2017年5月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #19(りぼん2017年5月号)感想 その2
↑のつづき

 すばるはこれまで周りに航、透、そして新と3人の男の子に囲まれて
生きていましたが、まず透が大学入学をきっかけに家を出るかも
しれないと言われ、次に航が家から出て行き、そして最後に新から
別れ話を切り出されたのですから、生活が激変しました。すばるは
これまで自分が何もしなくても男の子が周りにいましたが、自分で
男の子に近づいたことはないですよね。

 まぁ今は色々ショックなことが続いているので彼氏を欲しいとか考える
余裕はないでしょうけど。

 すばるは自分の前から航も新もいなくなってしまった世界なんて
想像すらしていませんでしたが、やはりこれは自分で努力して仲良く
なったわけではないというのが影響していそう。ありがたみが
わからなかっただろうし。

↓つづきはこちら
【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #19(りぼん2017年5月号)感想 その4

|

2017年4月13日 (木)

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #19(りぼん2017年5月号)感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #19(りぼん2017年5月号)感想 その1
↑のつづき

 新はすばるに対して別れを告げましたが、その後はすっかり真面目に
勉強をしたようで、二学期の期末考査で学年14位になってます。元々
不真面目な子ではなかったので、本気を出せばこのくらいの成績を
出すのは難しくないのでしょう。母親が自分の都合で新のことを振り回して
いなければ、優等生キャラで安定していたかも。

 航は2年生で安定の1位だったそうですが、元々成績は良かったのだから
生活環境が激変した影響はなかったのでしょう。すばるは安定の大苦戦の
ようですがwww すばるって勉強を教えて欲しいと頼めそうな人がいない
よなぁ、透は大学入試があるし、航はもう家にいない。新の性格を考えると
新に頼めば教えてくれそうですが、正直頼みにくいか…

新は表面上は普段と変わらない感じのようですが、今まで自分を偽(いつわ)って
生活してきたのだから、すばると別れたということを周囲に気づかれない
ようにするのは簡単ですよね。

↓つづきはこちら

【キミとだけは恋に墜ちない】〔酒井まゆさん〕 #19(りぼん2017年5月号)感想 その3

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | きらめきのライオンボーイ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | めだかの学校2限目! | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キミとだけは恋に堕ちない | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハニーレモンソーダ | ハローキティピース!! | バディゴ! | バドガール | パーフェクト・ローズ | ブランデージの魔法の城 | ブルーフレンド | プリモ・プリーマ! | マジョカル★マジョカル | ママレード・ボーイ | モバイルガールめもり・電脳少女めもり | ロッキン★ヘブン | ロマンチカクロック | ローゼンメイデン dolls talk | 僕の家においで | 勝利の悪魔 | 君は坂道の途中で | 吹彩 -SUISAI- | 夢色パティシエール(アニメの感想) | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作2巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(情報) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(まとめ) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 株式会社ラブコットン | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 満月をさがして | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 猫田のことが気になって仕方ない。 | 種村有菜さん関係総合 | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 花めぐりあわせ | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(アニメ) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 赤ずきんチャチャN | 魔女とハツコイ。