きらめきのライオンボーイ

2018年10月16日 (火)

【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny28(りぼん2018年11月号) 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 恵は凌空(りく)に対して絶交宣言をしましたが、幼馴染おそらくの男女が
つきあっていくのって本当に大変なのだと思います。恋愛感情が
芽生えていなければ特に変わることなく今まで通りでいいのでしょうけど
どちらかの子が相手のことを好きになると話がややこしくなります。

恵と凌空はおそらく絶交宣言前からお互いが特別な存在だったと
思うのですが、先にその気持ちに気づいたのは恵だったのでしょう。
絶交宣言でもしない限りこの二人の関係が変わることはなかった
だろうから、絶交宣言してよかったのかも。こうでもしないと凌空は
真剣に恵のことを考えなかったでしょう。

 しかし恵は大きな賭けに出たよなぁ、下手をしたらこのままもう
関係が壊れてしまってもおかしくなかったのに。いつも一緒にいる
人との関係をあえて変えようとした勇気を持てたのはすごいと
思います。

「りぼん夏のサイン会ツアー2018」(第3弾 東京・春田ななさん、槙ようこさん)に行ってきました

|

2018年9月15日 (土)

【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny26(りぼん2018年9月号) 感想 その2

 素敵な夏の思い出をつくることができて「みわ」は大満足
でしたが、本当に物事って何が幸いするか分からないですね。
今回のお話の舞台は海の家でしたが、そういえば私が海の家に
最後に行ったのっていつだろう? そもそも海水浴場自体に
もう随分長いこと行っていないので、もう思い出せないです。

 海のそばには毎年行っているんですが…って東京ビッグサイト
ですが(w

桐敦とつきあい続けるのであれば今後も今回のような思いを
することもあると思うので、みわは上手くかわす技術を身に着ける
しかないのかもなぁ。

「りぼん夏のサイン会ツアー2018」(第3弾 東京・春田ななさん、槙ようこさん)に行ってきました

|

2018年9月 3日 (月)

【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny26(りぼん2018年9月号) 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 海の家で働くことになった「みわ」ですが、これも結構夏の思い出
になりそうだけどなぁ。みわの理想とはかけ離れた生活になって
しまったようですが、生まれて初めてのアルバイトなのだから、
楽しんで欲しいです…と思ったけど、お客さんの注文を受けるのに
精一杯のようですね(w

 そんな中で非常に厄介な人たちがみわの目の前に客として現れ
ましたが、こんな奴らが来たら怖くて泣くわ。注文も挑発的な
ものですが、気が強い子だったらこの場で言い返してケンカに
なりそうだ。みわにはそんなことは無理ですが。
 
 すっかり心が乱されてしまったみわだけど、この事件のおかげで
結果として素晴らしい夏の思い出が作れたのだから、人の運命って
どこで変わるか分からないです。

つづきはこちら
【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny26(りぼん2018年9月号) 感想 その2

「りぼん夏のサイン会ツアー2018」(第3弾 東京・春田ななさん、槙ようこさん)に行ってきました

|

2016年5月26日 (木)

【うさぎメランコリー】〔槙ようこさん〕新作読みきり(りぼん2016年6月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ロマンチカクロック」の感想】←今までのまとめはこちら

【うさぎメランコリー】〔槙ようこさん〕新作読みきり(りぼん2016年6月号)感想 その2
↑のつづき

 桐敦は占い好きの子が近くにいるという環境ですが、ただ占い好きなら
別にいいけど勝手に占ってその結果を教えるとかちょっとした嫌がらせ
だろうwww
桐敦が占いに興味があるなら別にかまわないけど実際には
興味がないんだし。

 興味がなくても占いの結果を伝えられたらやっぱり気になるからなぁ。
気にしやすい性格の人だったら伝えられた占いの結果次第では激しく
落ち込みそう。占いでいい結果が出た時だけ教えてくれるならいいけど。

 この手の人って悪気が全くないのがやっかいですよね。

桐敦は女運が悪いということで話が進んでいますが、確かに女運は
いいとは言えないな(w
これを見ると桐敦があまり恋人を作りたいと
思わないのも納得できるわ。今回電車内で桐敦に話しかけてきた子も
なかなかの曲者だし。

 あまり積極的に桐敦は電車の中で自分に話しかけてきた子に連絡を
取る気はなかったのですが、下校途中に偶然出くわしてます。ここまで
来ると本当に女運が悪いのだと思います(w いくら逃げようとしても
向こうから近づいてくるのですから。

 偶然出会った結果、名前が「木田 結菜(きだ ゆな)」ということと
桐敦に話しかけた理由が明らかにされましたが、理由が本当に迷惑
すぎるwww まぁこの子とつきあいたいと考える男の子は少ないでしょう。
…と思ったけどこういうタイプの子が好きという人もいるか。世の中
いろいろな人がいるからなぁ。

「りぼん夏のサイン会ツアー2014」(第1弾幕張新都心・槙ようこさん、村田真優さん)に参加してきました(2014年7月21日)

槙ようこさん×持田あきさんのサイン会(ピカ☆イチ4巻発売記念)に行ってきました(2012年4月1日、渋谷TSUTAYA開催)

講談社ARIA創刊記念のイベント、槙ようこさんと持田あきさんの手渡し会に行ってきました

|

2016年5月18日 (水)

【うさぎメランコリー】〔槙ようこさん〕新作読みきり(りぼん2016年6月号)感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ロマンチカクロック」の感想】←今までのまとめはこちら

【うさぎメランコリー】〔槙ようこさん〕新作読みきり(りぼん2016年6月号)感想 その1
↑のつづき

  桐敦は電車の中で突然見知らぬ女の子に声をかけられ友達になって
ほしいと頼まれたのですが、占いで恋愛運最強と知らされた直後を
狙ったかのようなタイミングだな(w でも桐敦はちょっとクセのある
女の子ばかりが寄ってくるそうなので、こんな見知らぬ子とか危なくて
付き合えないだろう。

 少なくとも名前とか連絡先を教えるのは怖いな。付きまとわれるのでは
ないかと不安になるし。

謎の女の子「私を 仲間に入れてください
(りぼん2016年6月号・P.473の3コマ目)

 目がヤバすぎて絶叫学級転生に出てきそうなキャラクターに見える件。

 これは桐敦でなくても逃げますわwwwwwwww どう考えても地雷が
足元に埋まってそうだし。いきなり腕にしがみついてくるような子
がまともとは思えん。

 桐敦の表情を見てると恋愛に全く興味がないという訳ではない
ようですね。むしろ真面目に考えていると言ったほうがいいかも。
ただ単に今までつきあいたいと心から思える子に出会うことが
なかったというだけで。誰でもいいから恋人が欲しいとか考える子
だとしたら顔はいいからとっくの昔に恋人はいたと思います。

↓つづきはこちら
【うさぎメランコリー】〔槙ようこさん〕新作読みきり(りぼん2016年6月号)感想 その3

「りぼん夏のサイン会ツアー2014」(第1弾幕張新都心・槙ようこさん、村田真優さん)に参加してきました(2014年7月21日)

槙ようこさん×持田あきさんのサイン会(ピカ☆イチ4巻発売記念)に行ってきました(2012年4月1日、渋谷TSUTAYA開催)

講談社ARIA創刊記念のイベント、槙ようこさんと持田あきさんの手渡し会に行ってきました

|

2016年5月16日 (月)

【うさぎメランコリー】〔槙ようこさん〕新作読みきり(りぼん2016年6月号)感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「ロマンチカクロック」の感想】←今までのまとめはこちら

 槙ようこさんの読みきり「うさぎメランコリー」が今月号に掲載されていますが
ずっとロマンチカクロックの連載が続いていたのでたまには本誌で槙さんの
読みきりを見るのもいいですね。

 この作品はりぼん2016年8月号から始まる新連載「きらめきの
ライオンボーイ」と世界が繋がっているそうなので、じっくり読んで
みたいと思います。

 この作品の主人公は「中条 桐敦(なかじょう きりあつ)」は変わった女の子に
ばかり寄ってこられるという謎の属性を持った男の子ですが、過去のいろいろな
体験のせいか、誰かとつきあいたいという願望はあまりないようですね。
でも無理やり聞かされた占いで恋愛運が最強と聞かされて少し表情が
変わってますが(w

 恋愛運最強とか言われたらプレッシャーを感じる人もいるのではないか!?
そこまで言われて恋人が出来なかったら恋人が欲しいと思っている子にとっては
ほぼ人生終了宣告と同じだし。しかし占いが好きな子の近くにいる人はこうやって
頼みもしないのに勝手に占いをされて結果を聞かされるのかwww いくら占いに
興味が無くても内容を聞かされたらやっぱり気になる人も多いでしょう。

↓つづきはこちら
【うさぎメランコリー】〔槙ようこさん〕新作読みきり(りぼん2016年6月号)感想 その2

「りぼん夏のサイン会ツアー2014」(第1弾幕張新都心・槙ようこさん、村田真優さん)に参加してきました(2014年7月21日)

槙ようこさん×持田あきさんのサイン会(ピカ☆イチ4巻発売記念)に行ってきました(2012年4月1日、渋谷TSUTAYA開催)

講談社ARIA創刊記念のイベント、槙ようこさんと持田あきさんの手渡し会に行ってきました

|

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | 6月のラブレター | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | きらめきのライオンボーイ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | ぼくらのクロノスタシス | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | めだかの学校2限目! | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | りぼん雑談 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キミとだけは恋に堕ちない | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハニーレモンソーダ | ハローキティピース!! | バディゴ! | バドガール | パーフェクト・ローズ | ブランデージの魔法の城 | ブルーフレンド | プリモ・プリーマ! | マジョカル★マジョカル | ママレード・ボーイ | モバイルガールめもり・電脳少女めもり | ロッキン★ヘブン | ロマンチカクロック | ローゼンメイデン dolls talk | 僕の家においで | 勝利の悪魔 | 君は坂道の途中で | 吹彩 -SUISAI- | 夢色パティシエール(アニメの感想) | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作2巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(情報) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(まとめ) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 株式会社ラブコットン | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 満月をさがして | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 猫田のことが気になって仕方ない。 | 種村有菜さん関係総合 | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 群青リフレクション | 花めぐりあわせ | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(アニメ) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 赤ずきんチャチャN | 陽だまりの月 | 魔女とハツコイ。