きらめきのライオンボーイ

2019年2月20日 (水)

【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny32(りぼん2019年3月号) 感想 その4

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【ハニーレモンソーダ】〔村田真優さん〕sparkle39(りぼん2019年3月号)感想 その3
↑のつづき

 「みわ」は予想外の事態に巻き込まれましたが、これからどうするのか
注目ですね。まぁ今のところぼーっとしていても過ぎ去っていきそうな
感じがしないでもないですが、みわの性格を考えるとなぁ…

 予定通りならそれこそ友達と遊んだり桐敦とSNSでやりとりを
したりしていれば気がまぎれるくらいの日程ですよね。この機会に
色々勉強をしてみるのもいいかもしれません。どうせいくら嫌だと
思ったところで結果が変わるわけではないのですから。

 これから先、色々なことがあると思うのですが、今回の件はそれほど
深刻な事態ではないです。

|

2019年2月15日 (金)

【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny32(りぼん2019年3月号) 感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny32(りぼん2019年3月号) 感想 その2
↑のつづき


 「みわ」は事前に今回悩む羽目になったことについて知っていれば
そんなに落ち込む必要はなかったのですが、あちこちから余計な
情報が入ってしまいましたね。まぁこの出来事をきっかけに自分の
気持ちを今まで以上に素直に表現できるようになったから悪い話
ばかりではないのかも。

 ところで今回も松岡先生が空回りしてやらかしてますが、こういう
悪気はないけど周りにダメージを与えるタイプの人っていますよねwww
なんていうか理屈抜きに間が悪いタイミングで現れて場の空気を
乱して去っていきます。

↓つづきはこちら
【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny32(りぼん2019年3月号) 感想 その4

「りぼん夏のサイン会ツアー2018」(第3弾 東京・春田ななさん、槙ようこさん)に行ってきました

|

2019年2月12日 (火)

【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny32(りぼん2019年3月号) 感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny32(りぼん2019年3月号) 感想 その1
↑のつづき

 「みわ」にとってまさに天国から地獄に落とされる話が出てきて
しまいましたが、ショックが大きすぎてまともに話ができる状態
ではないですね。気が強い子だったらどうして前もって自分に
話してくれなかったのだと怒り出してもおかしくない状況ですが
みわはそんな性格の子じゃないので、ただひたすら塞ぎこんで
います。

 桐敦がどうして急に休学とか言い出したのか明らかにされましたが
まぁこの理由ではどうにもならないか。まさか行くなとも言えないし。
海の家の思い出との落差がすごいな…

↓つづきはこちら
【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny32(りぼん2019年3月号) 感想 その3

「りぼん夏のサイン会ツアー2018」(第3弾 東京・春田ななさん、槙ようこさん)に行ってきました

|

2019年2月 9日 (土)

【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny32(りぼん2019年3月号) 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 桐敦が休学して海外に行くという話があっと言う間に校内に
広まってますが、そりゃそうだろうな…桐敦でなかったとしても
こんなことをやる子が身近に出たら話題になるし。「みわ」は
まさに天国から地獄に落とされたようなものだからショック
だよな…あまりにショックが強すぎて海外に行くと知った辺りの
記憶が無くなっているようですが。

 まぁ縁距離恋愛自体は珍しくないけど、海外となると心に壁が
できてしまいますよね、今はネットがあるから国内にいるのと
変わらない感じでやりとりはできるけど、そういう問題ではないし…

↓つづきはこちら
【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny32(りぼん2019年3月号) 感想 その2

|

2019年1月21日 (月)

【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny31(りぼん2019年2月号) 感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 「みわ」は今回のお話の最後のところで予想すらしていなかった
事実を知ってしまい呆然としていますが、前から何となく情報が
入っていればある程度覚悟もできていただろうに…

 これから桐敦と会った時にどんな顔をするのだろう? まさかずっと
落ち込んだ顔を見せるわけにもいかないだろうし。ただ動揺を
顔に出すなと言われても無理な話ですよね。とりあえず誰かに
相談して少しでも気が楽になるようにするしかないのかな?

桐敦がなぜずっと秘密にしていたのか謎ですが、言ったところで
みわを落ち込ませるだけだからな。ただ上にも書いたけど相談と
言う形でみわに話をしていたら違った展開になったかもしれませんね。


「りぼん夏のサイン会ツアー2018」(第3弾 東京・春田ななさん、槙ようこさん)に行ってきました

|

2019年1月 8日 (火)

【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny31(りぼん2019年2月号) 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 「みわ」は初めて働いてもらったバイト代が入った封筒をじっと見つめて
常に持ち歩いているのか(w まぁただ単にお金が手に入ったという
だけでなく、色々な思い出が出来たからな。この封筒には夏の大切な
思い出が入っているのでしょう。

 今回は春日先生を中心に物語が進んだ感じですが、大人だって
色々悩むことがあるのだということなのでしょう…というか大人に
なればなるほどあれこれ余計なことを考えてしまい、なかなか
一歩先に進めないのかもなぁ。何かをやる時はとりあえず失敗を
恐れず自分が考えていることをやってしまったほうが良い結果を
生むのかもしれません。

まぁとりあえず今回頑張った人は自分なりに考えて動いたのだから
よかったのではないかと。

↓つづきはこちら
【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny31(りぼん2019年2月号) 感想 その2

|

2018年12月14日 (金)

【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny30(りぼん2019年1月号) 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 凌空と恵は表面上は特に変わったところはないように見えますが
恋愛について凌空が真剣に考えるようになったので、前と比べると
やはり違うのでしょう。完全に恵がリードする形で関係が続いて
いくことになりそうですが(w 幼い頃からずっと一緒にいるので急に
関係が変わったと言われてもピンとこないのはある意味当然かもなぁ。゛

「みわ」は桐敦とこれからどうしたいのか特に考えていないですが
先のことなど考えられないくらい今が幸せというのはいいですね。

…そもそも今回の話を見るとみわは今現桐敦とつきあっていくのが
精一杯だから、将来のことなど考える余裕はなさそうですが(w


「りぼん夏のサイン会ツアー2018」(第3弾 東京・春田ななさん、槙ようこさん)に行ってきました

|

2018年11月27日 (火)

【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny29(りぼん2018年12月号) 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 凌空(りく)と恵が手をつないで寝ちゃってるシーンは何だかほほえましくて
いいなぁ。子供が一生懸命遊んで疲れちゃったみたいな雰囲気です。まぁ
実際海でいい思い出を作っていたのですが。これは写真に撮って
飾りたくなるくらい絵になりますね。

 恵の絶交宣言で一時はどうなるかと思ったけど、まぁ無難な形で決着が
ついてよかったです。「みわ」は今回とてもよく頑張りましたね。難しい
ことは考えずにとりあえず触れ合ってみるという手もあるものなのか。
ただある程度お互いの信頼関係がないとかえって逆効果かもしれま
せんが。

 凌空は今回の件をきっかけにけじめをつけると言っているのですが
どんなけじめかと思ったら、みわに何を言っているのだwww 一瞬
空気が凍ったではないか。

「りぼん夏のサイン会ツアー2018」(第3弾 東京・春田ななさん、槙ようこさん)に行ってきました

|

2018年10月16日 (火)

【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny28(りぼん2018年11月号) 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 恵は凌空(りく)に対して絶交宣言をしましたが、幼馴染おそらくの男女が
つきあっていくのって本当に大変なのだと思います。恋愛感情が
芽生えていなければ特に変わることなく今まで通りでいいのでしょうけど
どちらかの子が相手のことを好きになると話がややこしくなります。

恵と凌空はおそらく絶交宣言前からお互いが特別な存在だったと
思うのですが、先にその気持ちに気づいたのは恵だったのでしょう。
絶交宣言でもしない限りこの二人の関係が変わることはなかった
だろうから、絶交宣言してよかったのかも。こうでもしないと凌空は
真剣に恵のことを考えなかったでしょう。

 しかし恵は大きな賭けに出たよなぁ、下手をしたらこのままもう
関係が壊れてしまってもおかしくなかったのに。いつも一緒にいる
人との関係をあえて変えようとした勇気を持てたのはすごいと
思います。

「りぼん夏のサイン会ツアー2018」(第3弾 東京・春田ななさん、槙ようこさん)に行ってきました

|

2018年9月15日 (土)

【きらめきのライオンボーイ】〔槙ようこさん〕destiny26(りぼん2018年9月号) 感想 その2

 素敵な夏の思い出をつくることができて「みわ」は大満足
でしたが、本当に物事って何が幸いするか分からないですね。
今回のお話の舞台は海の家でしたが、そういえば私が海の家に
最後に行ったのっていつだろう? そもそも海水浴場自体に
もう随分長いこと行っていないので、もう思い出せないです。

 海のそばには毎年行っているんですが…って東京ビッグサイト
ですが(w

桐敦とつきあい続けるのであれば今後も今回のような思いを
することもあると思うので、みわは上手くかわす技術を身に着ける
しかないのかもなぁ。

「りぼん夏のサイン会ツアー2018」(第3弾 東京・春田ななさん、槙ようこさん)に行ってきました

|

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | 6月のラブレター | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | きらめきのライオンボーイ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | ぼくらのクロノスタシス | ぼくらのクロノスタンス | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | めだかの学校2限目! | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | りぼん雑談 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キミとだけは恋に堕ちない | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハニーレモンソーダ | ハローキティピース!! | バディゴ! | バドガール | パーフェクト・ローズ | ブランデージの魔法の城 | ブルーフレンド | プリモ・プリーマ! | マジョカル★マジョカル | ママレード・ボーイ | モバイルガールめもり・電脳少女めもり | ロッキン★ヘブン | ロマンチカクロック | ローゼンメイデン dolls talk | 僕の家においで | 勝利の悪魔 | 君は坂道の途中で | 吹彩 -SUISAI- | 夢色パティシエール(アニメの感想) | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作2巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(情報) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(まとめ) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 株式会社ラブコットン | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 満月をさがして | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 猫田のことが気になって仕方ない。 | 種村有菜さん関係総合 | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 群青リフレクション | 花めぐりあわせ | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(アニメ) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 赤ずきんチャチャN | 陽だまりの月 | 魔女とハツコイ。