ぼくらのクロノスタシス

2018年6月21日 (木)

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 4(りぼん2018年7月号) 感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 4(りぼん2018年7月号) 感想 その2
↑のつづき

花凛が通っている高校の生徒って学校生活を楽しんでいるのだろうか?
どうも心から楽しんでいるようには見えないんだよな。まだ物語は
始まったばかりで、校内の人間関係もよく分かっていない段階ですが
花凛や神堂のほうが余程学校生活を楽しんでいるような感じ。

 なんだろう…パッと見ただけでは生徒の顔が曇っているようには
見えないのだけど、なんかどことなく何かを気にしているような
気がします。

 花凛は依然としておバカ扱いされてるから、部が正式に発足した
としても色々言われそうだなぁ。

「りぼん夏のサイン会ツアー2013」(第3弾東京・大詩りえさん、春田ななさん)に参加してきました(2013年8月4日・二子玉川)

|

2018年6月13日 (水)

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 4(りぼん2018年7月号) 感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 4(りぼん2018年7月号) 感想 その1
↑のつづき

 神堂は新しい部を立ち上げようとしていますが、実際に部員を集めて
いるのは花凛です。花凛が部員集めをしているので、神堂は何もしなくて
いいですね。今のところ神堂が勧誘した部員候補って花凛だけです。まぁ
今回は一応手伝ってはいますが。

別に神堂は部員集めを花凛に指示したわけではないのですが、一度
思い込んだら周りが見えなくなってしまう花凛は積極的に部員を集めよう
としています。神堂が自ら部員を集めればあっという間に部活を立ち上げる
のに必要な部員を集められると思うのですが、神堂に釣られるような子は
たぶん神堂はいらないのでしょうね。

 次回部を作った理由が明らかになるようですが、花凛が集めてくる
ような子を神堂は求めているのかも。花凛は校内で孤立していますが
こうやって入部の勧誘をしているうちに神堂が作ろうとしている部に
参加希望者以外の人と仲良くできるといいのですが。

↓つづきはこちら
【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 4(りぼん2018年7月号) 感想 その3

「りぼん夏のサイン会ツアー2013」(第3弾東京・大詩りえさん、春田ななさん)に参加してきました(2013年8月4日・二子玉川)

|

2018年6月 6日 (水)

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 4(りぼん2018年7月号) 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

花凛の気になったら行動せずにはいられない性格が今回も
生かされた感じですが、とりあえず興味を持ったことに向かって
近づいていくのは悪くはないと思います。今回はそんな花凛の
性格のおかげで、一人の子の学校生活が大きく変わることに
なりました。

 思い込みで突っ走るのってあまりよくないですが、時には
突っ走ったほうが良いほうに展開することもありますよね。
ただ、まぁ花凛はもう少し慎重になったほうがいいのは言う
までもありませんが(w

花凛は基本的に他人を疑うということはしない性善説で
物事を判断しているようですが、本当に性格はいいんだよなぁ。
変な奴に目をつけられなければ、もう少し違った展開になったの
ではないか?

↓つづきはこちら

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 4(りぼん2018年7月号) 感想 その2

「りぼん夏のサイン会ツアー2013」(第3弾東京・大詩りえさん、春田ななさん)に参加してきました(2013年8月4日・二子玉川)
 

|

2018年6月 1日 (金)

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 3(りぼん2018年6月号) 感想 その4

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 3(りぼん2018年6月号) 感想 その3
↑のつづき

 花凛がなかなか女友達ができないのを見ると、一度あまり
つきあってはいけないというキャラにされてしまうと、なかなか
払拭(ふっしょく)することはできないのが分かります。現実世界でも
孤立している子に声をかけるのは結構勇気がいりますし。

今回のお話を読むと周りの子が花凛に声をかけにくい状況になって
いるのが分かりますが、こうなると花凛に声をかけたり、一緒に遊んだり
したら自分がどうなるか分からないので、かなり努力しないと卒業
までこのままになってしまうかも。まぁ幸い神堂がいるから誰も
話し相手がいないということにはなりませんけど。

 しかし花凛は前向きな性格ですね。この状況では神堂がいるという
だけで満足してしまい、これ以上何かをしようとは思わなくても
おかしくないのですが、花凛はまだまだ意欲的です。こういう子は
助けてあげれば生活を変えられるかも。

「りぼん夏のサイン会ツアー2013」(第3弾東京・大詩りえさん、春田ななさん)に参加してきました(2013年8月4日・二子玉川)

|

2018年5月28日 (月)

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 3(りぼん2018年6月号) 感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 3(りぼん2018年6月号) 感想 その2
↑のつづき

 友達作りに出遅れた花凛ですが、B組の弓岡と仲良くなることは
できてよかったですね。神堂と違って難しいことを考えないで話しが
できるというのは花凛にとって結構ありがたいのではないでしょうか。

 花凛は友達がいないし、神堂は部に誘われたと言っても気軽に
話ができる相手かというとそうではないので、花凛にとって弓岡は
貴重な情報源かも。校内の基本的な情報を聞けるし。花凛は今
自分がどういう立場に置かれているのかもなんとなく分かりましたね。

 花凛は結構やっかいな子に目をつけられてしまったようですね。
別に花凛は何も悪いことをやってはいないのですが、学校って本当に
どうでもいいようなことがトラブルの原因になるからなぁ。

↓つづきはこちら
【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 3(りぼん2018年6月号) 感想 その4

「りぼん夏のサイン会ツアー2013」(第3弾東京・大詩りえさん、春田ななさん)に参加してきました(2013年8月4日・二子玉川)

|

2018年5月25日 (金)

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 3(りぼん2018年6月号) 感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 3(りぼん2018年6月号) 感想 その1
↑のつづき

 花凛は神堂に頼まれていないのに部員集めを始めましたが、そもそも
勧誘をできるような子がいるのだったら、とっくの昔に友達ができて
いるんだよなぁ。花凛は中学時代に勉強ができなかったことをネタに
女子にからかわれたことが響いて友達作りどころではなかったので
仕方のない面もあるのですが。

元々「バカリン」として有名だったので、つきあってくれる女子を
探すのは大変かもしれませんが、男子は全く抵抗がないようなので
まずは男友達を増やすという方向でいったほうがいいのかも。現に
今まで花凛とまともに会話してくれた子は男子だけだし。

 神堂の部を有効に使ったほうが楽なのは言うまでもないけど、
よくよく考えたら単におしゃべりの相手が欲しいだけなら、神堂の
隠し部屋に居座ればいいだけのような気もしてきた(w

↓つづきはこちら
【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 3(りぼん2018年6月号) 感想 その3

「りぼん夏のサイン会ツアー2013」(第3弾東京・大詩りえさん、春田ななさん)に参加してきました(2013年8月4日・二子玉川)

|

2018年5月21日 (月)

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 3(りぼん2018年6月号) 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

神堂は部を発足させようとしていますが、調べてみたら部を
立ち上げるためには4人以上の部員が必要なようです。現在は
神堂と花凛の2人しかいないので、あと2人確保する必要が
あるようです。部の活動内容がありきたりのものだったら勧誘を
することも難しくないのかもしれませんが、この部は正直何を
するのかよく分からないからな(w

 花凛は頼まれてもいないのに部員集めを始めましたが、本人も
すぐ気づいた通り、まずクラスの中で話しかけることができる人が
皆無(かいむ)なんだよなぁ。入学直後に誰か一人でも友達を作って
おかないと、なかなか孤立から抜け出せないですよね。周りは
もうグループみたいなものが出来ているだろうし。花凛の場合は
中学時代におバカ扱いされていたということがすでに広まっているので
付き合ってくれる人を探すのは結構大変そう。

↓つづきはこちら
【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 3(りぼん2018年6月号) 感想 その2

「りぼん夏のサイン会ツアー2013」(第3弾東京・大詩りえさん、春田ななさん)に参加してきました(2013年8月4日・二子玉川)

|

2018年5月19日 (土)

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕moment 2 (りぼん2018年5月号) 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

思わぬ形で学校の中に自分の居場所を確保した花凛ですが、
もし神堂が部活に誘ってくれなかったら、校内で完全に孤立した
可能性が高そうだから、神堂に感謝しないとダメだな(w 入学して
すぐに勉強ができないということをネタにからかわれていることを
考えると友達作りが順調にいったとは考えにくいし。

神堂は自分や花凛みたいに、校内に居場所がないような孤立した子の
ために部を立ち上げたようですが、本当に孤立している子はそもそも
どこかの部に入ろうという気にはなかなかならないような気もするなぁ。

 名前や活動内容がは決まっていない部に入るようにすすめ
られて入る人はそれほど多くないと思うのですが、花凛の
場合は状況的に断るという選択肢はないも同然でしたね(w

|

2018年3月29日 (木)

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕(新れんさい) moment 1 (りぼん2018年4月号) 感想 その5

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕(新れんさい) moment 1 (りぼん2018年4月号) 感想 その4
↑のつづき

 花凛は勉強はできないけど、負けず嫌いで性格は悪くなさそうだから
誰か友達になってくれれば学校生活も良い方向に向かいそうではあります。
今回は偶然神堂と出会いましたが、変わり者同士だから案外気が合うのでは
ないか!?

神堂がなぜ校内に秘密基地のような部屋を作ったり、カメラなどを校内に
設置することができた理由などはこれから明らかになるのかもしれませんが、
これは誰かに聞いたところでまともに答えがかえってくるとも思えないので、
花凛がもし気になるのであれば自分で探りを入れるしかないな。

 花凛が中学時代に「バカリン」と呼ばれていたという情報が他校の生徒に
まで伝わっていたのは塾で違う学校に通う生徒同士が接触しているから
ですが、確かに塾って他の学校の子と話す機会があるよなぁ。友達になれば
自分の学校のことも話してもおかしくないし。

「りぼん夏のサイン会ツアー2013」(第3弾東京・大詩りえさん、春田ななさん)に参加してきました(2013年8月4日・二子玉川)

|

2018年3月24日 (土)

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕(新れんさい) moment 1 (りぼん2018年4月号) 感想 その4

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon 

【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕(新れんさい) moment 1 (りぼん2018年4月号) 感想 その3
↑のつづき

 花凛は校内で完全に浮いてしまっている感じですが、こんな花凛に
声をかける男の子が現れました。その男の子は神堂くんですが、首席で
入試に合格したのに、教室でなく別室で一人こもってテレビ画面越しに
授業を受けているのですが、学校側がわざわざこんな特別待遇をしている
ことを考えると神堂はちょっと訳ありの子であると考えるのが普通
だろうな。

 花凛は勉強ができずに学校が嫌いですが、部活必修の学校なのに
テストで失敗したことに気を取られてどの部に入るのかということ
を全くか考えていなかったり、同じ子に何度もぶつかったりするなど
結構注意力が散漫(さんまん)なところがあるな。

 おそらく中学時代からこんな感じだったと思うので、何で
勉強が苦手なのか分かるような気がしてきた…

↓つづきはこちら
【ぼくらのクロノスタシス】〔大詩りえさん〕(新れんさい) moment 1 (りぼん2018年4月号) 感想 その5

「りぼん夏のサイン会ツアー2013」(第3弾東京・大詩りえさん、春田ななさん)に参加してきました(2013年8月4日・二子玉川)

|

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | きらめきのライオンボーイ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | ぼくらのクロノスタシス | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | めだかの学校2限目! | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | りぼん雑談 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キミとだけは恋に堕ちない | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハニーレモンソーダ | ハローキティピース!! | バディゴ! | バドガール | パーフェクト・ローズ | ブランデージの魔法の城 | ブルーフレンド | プリモ・プリーマ! | マジョカル★マジョカル | ママレード・ボーイ | モバイルガールめもり・電脳少女めもり | ロッキン★ヘブン | ロマンチカクロック | ローゼンメイデン dolls talk | 僕の家においで | 勝利の悪魔 | 君は坂道の途中で | 吹彩 -SUISAI- | 夢色パティシエール(アニメの感想) | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作2巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(情報) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(まとめ) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 株式会社ラブコットン | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 満月をさがして | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 猫田のことが気になって仕方ない。 | 種村有菜さん関係総合 | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 群青リフレクション | 花めぐりあわせ | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(アニメ) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 赤ずきんチャチャN | 陽だまりの月 | 魔女とハツコイ。