CRASH!

2013年2月18日 (月)

【CRASH!】〔藤原ゆかさん〕(りぼん2013年3月号)ステージ36 感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「CRASH!」の感想】←今までのまとめはこちら

【CRASH!】〔藤原ゆかさん〕(りぼん2013年3月号)ステージ36 感想 その1
↑のつづき

 せっかくカズくんとクリスマスイブにデートをできることになったユイ、
カズくんは変装をしているのですが、正体がバレてしまうのではないかと
恐れるあまり、デートを楽しめないでいます。

 カズくんがスイーツを買うと言う→
ユイ「となりのお店でまってるね!」(りぼん2013年3月号・P.450の5コマ目)

 カズくん映画を見ようと言い、すでら席も予約してあると言う→
ユイはカズくんにも映画も無視して何やら検索を始めてしまい、
挙句(あげく)の果てには居眠り

 カズくんがイルミネーションを見に行こうといい、ユイの手を握る→
ユイはカズくんの手を払いのけ「だめ!!」(りぼん2013年3月号・P.456の1コマ目)

 で、「人の多い所はやっぱ 危険だと思う…っ 手とかも
だめだよ…!
」(りぼん2013年3月号・P.456の3コマ目)とカズくんに
説教を始める。

 こりゃ余程お人よしの男の子じゃない限り頭にくるわwww
人の多いところに行けない、手もつなげないんじゃもうデートをする
こと自体不可能ですよね。

 ユイはクリスマスイブデートのために気合を入れて準備をしていましたが
カズくんだって彼女のユイとのデートを楽しみにして、いろいろ計画を
立てていたはず。それをユイは全否定だもんなぁ…
いくら悪気がないと
言ってもさすがにこれはちょっとひどいと思う。もちろんカズくんと
自分(ユイ)がつきあっていることがバレたりしたら大変なのである程度
情報を守ろうとすることは大事ですが、もう少しうまく立ち回れないものか。

 まぁでもこんな不器用で要領が悪いところがユイの個性なのかも
しれませんね。

ユイの心の中の声「いっぱい笑って カズくんに喜んでもらいたい
たかったはずなのに 何やってんだろ 私…ー

(りぼん2013年3月号・P.460の1コマ目)

 結局秘密を守るということに気持ちがいきすぎてしまい、デート本来の
目的である二人で楽しい時間を過ごすということをユイは完全に忘れていた
ようです。人間最初から完璧な人などいないです、失敗をして初めて
分かることもあるので、この日のデートは決して無駄ではなかったでしょう。

○カズくん、部屋をユイのために借りていた

 打ち上げパーティーとかで使う部屋を借りていたそうですが、きれいな
夜景が見られる部屋ですね。ユイも最初からこの部屋に通されていれば
もっと楽しめたのかもしれません。

カズ「ふだん さみしい思いをさせてるぶん 今日はユイちゃんに
デートらしいデートをプレゼントしたかったんだ

(りぼん2013年3月号・P.465の1コマ目)

 カズくんはユイにあえて普通のカップルらしい体験をさせてあげた
かったのか。ユイもカズくんもお互い真面目に考えた結果デートが
ちょっとぎくしゃくしてしまったのですが、これでようやく相手が
本当はどういう考えだったのかが分かったのでぎくしゃくした雰囲気は
なくなりました。

 ユイは他人の目を気にしなくていいということでようやく笑顔に
なりました。用意していたプレゼントもカズくんに渡すことが
できたのですが袋いっぱいにプレゼントを詰め込んだので…

カズくん「ユイちゃん サンタさんみたい!
(りぼん2013年3月号・P.467の2コマ目)

 確かに言われてみればサンタだなwww 袋一杯にプレゼントを
詰め込むとかどんだけ気合い入れたんだよ(w でもカズくんに対する愛が
たくさん詰まった素敵な袋ですよね。

 やり取りをしているうちに気持ちが高まったユイとカズくんはそのまま
キスをしてしまったのですが、閉め忘れていたドアの外からその様子を
何者かに撮影されてしまい大変なことに!!!

○カズくんとユイのキス写真が写真週刊誌に掲載されることに

 事務所に届いたカズくんとユイのキス写真、花は対策をこれから
考えないといけないのですが…

 カズくんは頭を丸刈りにして「僕はCRASH
辞めたくありません!!!」と泣きながら謝罪して
いる様子を動画をネットで公開するしかないwww

 カズくんはもちろん大変ですが、ユイはカズくんとつきあっている
ことが身近な人にバレちゃうからそっちのほうもやっかいですね。

 ユイもカズくんも一生懸命考えてクリスマスイブの一日を過ごしましたが
大人の前にはあまりにも無力だったな…

|

2013年2月16日 (土)

【CRASH!】〔藤原ゆかさん〕(りぼん2013年3月号)ステージ36 感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「CRASH!」の感想】←今までのまとめはこちら

 カズくんとクリスマスイブにデートをすることになったユイ、気合が
かなり入っていてプレゼントを袋が一杯になるほど買ってますが、普段は
カズくんとつきあっていることがバレては大変ということで普通のカップル
みたいに堂々とくっついたりすることができないので、こういう時くらいは
頑張りたいという気持ちになるのも納得です。

 手作りのクッキーに挑戦して焦がしてしまいましたが、クッキーを焼いて
いる最中にその場を離れたりしたら危ないだろう、まぁ貴重なデート前日
ということでクッキーを焼いている時間も無駄にしたくなかったのでしょうね。

○クリスマスイブデート当日

 カズくんは変装をしていますが、元々の顔が美形なので変装をして
いても周りにいる人からいろいろ言われるのですね。風邪がはやっている
時期だからマスクをしても不自然ではないからマスクでもすればいいのに
って思うのですが、本人にはその気はないようですね。

ユイの心の中の声「あらためてふしぎなきもちになる… なんでこんな
すごい人と私がつきあってるんだろう…」

(りぼん2013年3月号・P.448の2コマ目)

 まぁ変装していても女の子の視線を集めるカズくんと自分がつきあって
ることについて実感が沸かないのはある意味当然でしょう。ユイは別に
芸能人でもないごく普通の子だし。

 でもカズくんがユイがいいって言ってるのだからもっと自信を持った
ほうがいいと思う。ユイも分かってはいるようですが。

○カズくんの正体がバレるのを恐れてデートを楽しめないユイ

 せっかくデートをしているのにカズくんの正体がバレることを
恐れるあまりまともにデートを楽しむことができなくなってしまった
ユイ、まぁ確かにカズくんはちょっと警戒心が無さ過ぎるような
感じがしないでもないですが、万が一秘密がバレたとしてもユイだけが
責任を負う必要はないのに。真面目な性格だから考えすぎちゃうの
でしょうね。

 でもカズくんはユイのこういう真面目な性格が好きなのかもしれない
なぁ~ ここで美形の男子を彼氏にしている彼女であることを自慢する
ようなタイプの女の子だったらたぶんカズくんは好きにならなかったと
思う。

 映画館に入り、さすがに映画の上映中なら騒がれる心配はないと
いうことですっかり気が緩んでしまったユイは上映中に居眠りを
してしまいます。前日に気合を入れすぎていた面もあるし、これは
仕方ないかもしれませんが、カズくんにしてみればちょっと気になる
ユイの態度ではありますよね。

カズ「…ユイちゃん 今日元気ないっていうか… あんまり僕と
一緒にいたくない感じ…?」

(りぼん2013年3月号・P.455の2コマ目)

 そりゃどこに行ってもユイは楽しそうな態度じゃなかったからな。
カズくんがこう言うのも当然だろう。外に出れば正体がバレる危険が
あるなんていうことは当然デートの約束をした段階で分かるはず
なのだから、そんなに気になるのだったら最初からカズくんの家で
ホームパーティーでもすればよかったのです。

 正体がバレることについての不安をカズくんに正直に言えばカズくん
だってデートのコースを決める時の材料にしたはずです。

↓つづきはこちら
【CRASH!】〔藤原ゆかさん〕(りぼん2013年3月号)ステージ36 感想 その2

|

2012年11月13日 (火)

【CRASH!】〔藤原ゆかさん〕(りぼん2012年12月号)ステージ33 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「CRASH!」の感想】←今までのまとめはこちら

 CRASHと因縁のあるDarkがバライティ特番の出演依頼をしてきたという
ことで何か裏があるのではないかと考えているユイとカズくんですが
そりゃ過去にCRASHのライブに乱入してきたり、プロデュース権を奪われ
そうになったりしたことがあったりしたら疑わないほうがおかしいですよね。

カズ「でもみんなで話しあって出演OKしたんだ 罠(わな)だろうと
僕たち5人がしっかり引き受ける!
」(りぼん2012年12月号・P.290の4コマ目) 

 どう考えても悪意があるとしか思えない相手なら断ればよかったような
気もするのですが、断ったら相手がどう出てくるかということなどを
いろいろと考えたら引き受ける以外の選択肢はなかったのかもしれませんね。
相手がどういう言い方をしたかにもよるけど、たぶん断るということは
逃げてるみたいでプライドが許さなかったんだろうな。

カズ「それより僕はまだまだユイちゃんが心配!
(りぼん2012年12月号・P.290の4コマ目) 

 カズくんはユイのことが心配みたいですが、ユイに危機感はないよう
ですね。カズくんのこの反応を見るとDarkの要は相当ひどい事をやって
きたのだと実感します。ユイとカズくんはこの後やりとりしているうちに
いつの間にか話題がDarkのことから離れていったのですが…

ユイ「カズくんのほうが何倍も可愛くて しかもかっこいいもん
世界一レベルだよ!!
」(りぼん2012年12月号・P.292の1コマ目) 
カズ「じゃあユイちゃんは宇宙一だよ
(りぼん2012年12月号・P.292の2コマ目) 

 何このネットオークションで値段を釣り上げているみたいな感じwww
このあと二人は急に我に帰ったのですが、興奮したままだったら
どこまで相手の評価を上げ続けたのだろう(w 宇宙一の次って何だ???

 Darkのバライティ番組では王様ゲームをやることになったそうですが
箱の中に入っていた観客のリクエストの中に「全員女装」というのが
あり、出演者は女装をすることになったのでCRASHのメンバーは
女装をして登場したのですが…

※女装をしたカズくんを見て
ユイ「みなさん レベル高すぎ… カズくん可愛い
新記録更新…っっ
」(りぼん2012年12月号・P.310の2コマ目) 

 カズくん可愛すぎるだろうwww もう男の娘タレントとしてがんばれ。
花はカズくんソロ計画立てたほうがいいかも。

ユイの心の中の声「可愛すぎて狙われるのはカズくんのほうだ!!
(りぼん2012年12月号・P.311の1コマ目)

 ユイの悩みはつきないなぁ、相手が何を考えているか分からないので
いろいろな不安が出てきますね。

|

2012年10月16日 (火)

【CRASH!】〔藤原ゆかさん〕(りぼん2012年11月号)ステージ32 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「CRASH!」の感想】←今までのまとめはこちら

 花の好きな人が桐であるということを知ってしまったユイ、いろいろ
妄想を膨らませてしまっていますが、三角関係の心配をしていますが
ユイが考えてもどうにもならないことだからなぁ…

 でもがまんできなくなってしまったのか、ユイは花に直接恋愛のことを
問いただしていますね。


○桐への想いを隠すことを決意している花

花「桐へきもちは…何年も先にタイミングがあれば伝えようと
思ってる
」(りぼん2012年11月号・P.270の3コマ目)

 こんなことを言っていたらまず間違いなく「タイミング」は
来ないと思うよ…
だって花はとにかく真面目だから仕事があれこれ
気になってしまい、自分のことは二の次にするだろうし。

 もし「タイミング」が来ることがあるとするならば花が仕事をやめた時
ではないかと。

花「でも今は まだ恋愛より仕事の方が何倍も大事 それだけは
自分の中ではっきりしてるの
」(りぼん2012年11月号・P.270の4コマ目)

花がこういうことを言うっていうことは、もし桐とつきあうようになったり
したら仕事のことがおろそかになってしまうって思っているんだろうな。
でも花なら恋と仕事の両立はできると思うんだけどなぁ~

 桐が花の仕事と直結しているっていうのが難点かも。桐がごく普通の
男の子で芸能人でなかったらもしかしたら花の対応は変わったのかも
しれませんが。

ユイ「じ…じゃあ たとえば黒瀬さんに今日…告白されたとしたら
どうしますか…?
」(りぼん2012年11月号・P.271の2コマ目)

 そう、問題はこれなんです! 花の桐への想いが片思い
だったらそれほど大きな問題にはならないけど、桐が花に対して
告白するっていう可能性もあるからな。


花「…断るかな」(りぼん2012年11月号・P.272の1コマ目)

 告白されるなんていう幸運に恵まれたらさすがに付き合っても
いいと思うんだけど…桐が花にふられたらショックを受けて仕事に
影響が出るのでは!?
 こうなったら実際に桐に告白させたいwww
本当に断るか見物だよ。

 花は桐の自分に対する想いに全く気づいていないようですが
頭はいいけど恋愛面はかなり鈍感のようですね。

ユイ「あの じゃあ逆に 黒瀬さんに今日とつぜん恋人ができたと
したら…?
」(りぼん2012年11月号・P.272の6コマ目)
花「………仲間として喜べるよ それで桐の魅力が増すなら
相手にお礼を言いたいくらい

(りぼん2012年11月号・P.273の1-2コマ目)

何もそこまで自分を犠牲にしなくても…

ここまで読んできて思ったのですが、花は仕事が大事って言ってるけど
結局桐に告白することから逃げているだけのような気がしてきた。

仕事が大事っていうのもただの言い訳なのでは!? フラれるのが怖い
とかじゃないとは思うけど、なんていうか…告白するということに
ものすごい壁のようなものを自分で作ってしまっているのではないかと。
真面目な性格がマイナスに作用しちゃっているのかもなぁ。

 花は仕事ができる子ですが、中身はごく普通の女の子なのでしょう。

|

2012年3月14日 (水)

【CRASH!】〔藤原ゆかさん〕(りぼん2012年4月号)ステージ25 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「CRASH!」の感想】←今までのまとめはこちら

 すっかりカズくんの彼女としての自覚が出てきたユイ、事務所の中でカズくんが
ユイの頭にちょっと触れただけで拒んでますし。

ユイ「どこに記者がひそんでいるかわかんないんだからっ 私たちは
特に気をつけないと!
」(りぼん2012年4月号・P.136の3コマ目)

 CRASHの場合は事務所が半端ない大きさだからな。雑居ビルの一室に
事務所があるのであれば、外部の人はそもそも中に入れないでしょうから
こんな心配をする必要はないのですが。

 事務所の中ですらいちゃいちゃできないんだったら、ストレスはたまる
一方だよなぁ。何のためにつきあっているのかよく分からなくなって
きそうだ。


ユイ「周りに交際認めてもらったり 応援してもらったり…もう自信
がないとか言ってる場合じゃない!

(りぼん2012年4月号・P.137の1コマ目)


 別に応援している周りの人はユイに完璧な彼女としての振る舞いを
求めていたりはしないはずなのですが、ユイにしてみればなんとか
がんばりたいのでしょう。


ユイ「カズくんに頼ってもらえるくらいのいい彼女になるんだ!!
(りぼん2012年4月号・P.137の1コマ目)

 カズくんは今のユイがいい子であると思ったから彼氏になってくれた
のですから今まで通りでいいと思うんだけどなぁ…まぁ努力するのは悪い
ことではないですし、現実問題としてユイとカズくんの関係が報道
されたらCRASHの活動にも影響が出るし、ユイとカズくんは別れ
なくてはいけなくなる恐れもあるから、ユイはがんばらなくては
いけないのかぁ。


 ユイはカズくんが芸能人だからつきあっているのではなく、純粋に
カズくんのことが好きだからつきあっているのですが、カズくんは
本当に良い子に恵まれたと思います。変な子に捕まらないでよかった(w

 ところがそんな会話をした直後にカメラを構えたいかにも怪しい記者風の人物
がいたのを発見、ユイはカズくんのためにも捕まえよう思い、吹き抜けの
上のほうの階から、下に向かって飛び掛ったのですが、これはさすがに
危なすぎるwww 一歩間違えたら大けがだったよ。

 記者の格好をしていた人物はALFAのリーダー景斗であることが
分かったのですが…

景斗「あやしく登場して 花を驚かせたかったんだよ
(りぼん2012年4月号・P.152の2コマ目)

 景斗は花の情報によるとこの手のいたずらが好きみたいですね。
どろぼうの格好をしたこともあったそうですが。

 この後景斗はユイに対してアイドルの彼女としての覚悟がユイに
あるかどうかを質問したのですが、ユイの答えが優等生的なもの
に終始したことから景斗の表情が一変!


景斗「だめだね ユイはいい子すぎて ダメだ
(りぼん2012年4月号・P.159の1コマ目)

 花によるとこれは「スパルタモード」らしい。

 この言葉の意味は今回のお話では明らかにされませんでした。
景斗は花に対してユイをライブまでの間自分に預けるように言い
花も承諾したのでユイはしばらくの間景斗のところに行くことに
なりました。

 ユイを景斗がどうやって育てていくのか興味があります。まぁユイと
カズくんにしてみればたまったものではないでしょうけど(w

 何事も経験だから、もう決まった以上はアイドルの彼女として
どう振舞うべきか景斗にいろいろ聞きましょう! 

|

2012年2月14日 (火)

【CRASH!】〔藤原ゆかさん〕(りぼん2012年3月号)ステージ24 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【「CRASH!」の感想】←今までのまとめはこちら

 花への想いを封印している怜(れい)、もやもやした気持ちのまま、仕事を
しても精神的によくないような気もするのですが…

怜「俺は花に告白しないと決めた」(りぼん2012年3月号・P.64の1コマ目)

 告白しないと決めた(キリッ

 なんという後ろ向きな決意だ。こんなの楽な道じゃん。
何もしなければ決意を守ったことになるのだから。

怜「俺が一番大事にしたいのは花のきもちだ あいつの望みは
CRASHの成功
」(りぼん2012年3月号・P.65の1コマ目)

 CRASHが成功して欲しいと思っている人は関わっている人
全員とファンでしょうね。もし自分の行為が成功を願っている人たちの
期待を裏切るようなことになるのだとすればやめなくてはいけませんが…


怜「そして あいつが何より大切にしているのは仲間との信頼関係…
これはCRASHにとって必要不可欠なものだ

(りぼん2012年3月号・P.65の2コマ目)

  信頼関係が崩れてしまうことを恐れるのは無理ないです。物は
壊れたら直したり買いなおしたりすることができますが、人間関係は
一度壊れてしまうとなかなか元に戻りませんし。

怜「俺の一方的な感情で 花の気持ちを乱したり つみ重ねてきた
関係を壊したくない
」(りぼん2012年3月号・P.66の1コマ目)

  気持ちが乱れるかどうかは花が決める問題で、怜が決め付ける
のはおかしいような気がするのだが? 自分が告白したら花の気持ちが
乱れるに違いないって決め付けることこそ「一方的な感情」のような
気がしてならないのですが。


  結局怜は自分が傷つきたくないだけなのではないか??? 花の
気持ちを思いやっているように装っているけど、告白しないって
結局ただの現状維持じゃん。


 何? じゃあこれから先、ずっと花を見るたびに言いたくても言えない
気持ちをがまんするつもりなの?! これから先、花に彼氏ができても
泣くんじゃないぞ!!! まぁでもいいか、怜はわざわざ自分から花を
見るたびに恋愛感情を抑えて耐えるという修行の道を選んだのだから(笑)

※花を目の前にして心の中で
怜「どれだけ心に決めても言ってしまう日が来るのかもしれない
おまえを困らせるだけなのに
」(りぼん2012年3月号・P.81)

 少しは花のことを信じてあげようよ…花はそんなに弱い子なの?

|

2012年1月 8日 (日)

【CRASH!】〔藤原ゆかさん〕(りぼん2012年2月号)ステージ23 感想

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 ユイは数学の実力テストで15点を取ってしまったのか…学業とバイトの
両立はきついのは分かるけどさすがにこれはひどい。15点って普通狙って
取れるような点数じゃないだろう。まぁ数学は他の強化と違って勘で答えを
書いたら当たったとかいう展開はあまり期待できないっていうのもあるので
しょうけど。追試の日は23日と自分の誕生日と同じ日ですが、とんでもない
誕生日プレゼントになっちゃったな。

ユイ「誕生日の予定が追試のみ…!?
(りぼん2012年2月号・P.24の5コマ目)

  まぁがんばれwwwwwwwwwwww 彼氏がごく普通の男の子だったら
追試が終わった後にどこかで会う約束とかを入れるのもそれほど
難しくないのでしょうけど、ユイの場合は相手がなぁ。まぁつきあえる
だけで十分幸せなのでしょうけど。

 ちなみにユイの彼氏のカズくんの成績は?

カズ「あ…実は学年4位で…こんないいの初めてでびっくり
したよ
」「ユイちゃんへこんでるのに なんかゴメン…
(りぼん2012年2月号・P.26の1コマ目)

  カズくんのほうがユイより勉強をする環境が厳しいのに4位って
すごすぎだろう! スキマ時間の有効活用法をカズくんに教えて
もらいたいよー

  しかしこのセリフ、キャラによってはすごく嫌味に聞こえるけど
カズくんが言うと嫌味に聞こえないから不思議。
日頃の行いが
そう感じさせているのかもしれませんが。

  カズくんのおばあちゃんが厳しいおかげだそうですが…

ユイ「こんなおばあちゃん ほしいなーって思ったの覚えてるよ!
(りぼん2012年2月号・P.27の1コマ目)
カズ…それ 僕らが結婚すれば実現 でき……
(りぼん2012年2月号・P.27の2コマ目)

 さりげなく大胆なことを言ってるカズくん。かわいいけど行動や
言動は結構いつも積極的ですよね。カズくんとユイが結婚すれば
たしかにカズくんのおばあちゃんは自動的にユイのおばあちゃんにも
なります。

 ユイがカズくんの彼女ではないかという噂は今も校内で立ってる
ようですが、ユイがあまりにも普通の女の子のおかげで誰も信じていないと
いうのは皮肉としかいいようがありません。が、そのおかげで
カズくんは安心して恋愛ができるんだからいいか。

 誕生日は何もなしかと落ち込むユイでしたが、カズくんがちゃんと
誕生日を覚えていてくれてプレゼントも用意していたとは! こんな
完璧な彼氏ってなかなかいないんじゃないか???

  カズくんのおばあちゃんが倒れてしまい、ユイも成り行きでカズくんの
家に行ったのですが、カズくんのおばあちゃんから「よろしくお願い
します」と言われて勇気をもらえましたね。

|

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハローキティピース!! | パーフェクト・ローズ | ブルーフレンド | ロッキン★ヘブン | ローゼンメイデン dolls talk | 君は坂道の途中で | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 魔女とハツコイ。