吹彩 -SUISAI-

2017年3月 2日 (木)

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.19 最終回(りぼん2017年3月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.19 最終回(りぼん2017年3月号)感想 その2
↑のつづき

 うららは陸上競技の世界で勝負してきたけど、吹奏楽部に入って色々な
経験をしているうちに「楽しむ」ということを分かってきた感じです。今に
して思えばコンクールのオーディションに落ちてよかったのではないでしょうか。
もしオーディションに合格していたら、結果にこだわる思考が抜け切れなかった
かもしれないし。

 うららは舞台に立つのは初めてだったのですが、度胸があるからか、
堂々とした立ち振る舞いですね。声が大きいという自分の能力を
生かしています。

うららがこの後どう成長していったか見てみたかったのですが、残念
ながら今回で連載は終了となってしまいました。増刊号などで番外編を
読むことができたらいいのですが。今回の話の最後の場面に至(いた)る
までの過程を読んでみたいです!

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら
【えそらごと。】〔雪丸もえさん〕(りぼん2015年3月号)感想 その1
「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2017年2月18日 (土)

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.19 最終回(りぼん2017年3月号)感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.19 最終回(りぼん2017年3月号)感想 その1

↑のつづき 

 うららはこれまで陸上競技の世界で生きてきたから、「楽しむ」という
概念(がいねん)自体が存在していなかったのかもしれませんが、吹奏楽部に
入ったおかげで世の中には色々な考え方があるということが分かったの
かもしれませんね。

美咲はうららの良いところを「負けず嫌いなところ」(りぼん2017年3月号・
P.484の1コマ目)と言ってましたが、確かにこれは長所だと思います。
コンクールで負けた時に「やっぱだめだったかー」とか何とか言って
あっさりあきらめてしまったら練習の意欲も沸かないだろうし。

 次は勝ちたいと思えば練習にも熱が入ると思うので、負けず嫌い
という性格自体は吹奏楽でも生かされると思います。ただあまりに
勝負にこだわりすぎると楽器を演奏する楽しさを忘れてしまいがちに
なりそうなので、心の中でバランスをとるのが難しそう。

 楽しく演奏をしているうちにいつの間にかコンクールでも優勝
していたという展開が一番いいのですが、世の中そんなに甘く
ないですよね(w


↓つづきはこちら

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.19 最終回(りぼん2017年3月号)感想 その3

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら
【えそらごと。】〔雪丸もえさん〕(りぼん2015年3月号)感想 その1
「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2017年2月 5日 (日)

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.19 最終回(りぼん2017年3月号)感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

ついに最終回か。あっという間だったなぁ~

 定期演奏会当日を迎えたうらら達、うららはコンクールに
出場する人を選ぶオーディションに落選していたので、この
定期演奏会が初めて人前で演奏をする機会となります。

 相変わらず湊を見ると意識してしまうようですが、これ
ばっかりはどうにもならないですよね。周りからさんざん
煽られてしまっているからもう意識するなというほうが無理な
状況だし。

 陸上競技会には何度も出ているのでしょうけど、全く違う分野
だから当然緊張もするでしょう。

 吹奏楽を始めた頃だったら湊に声をかけられたら落ち着いたかも
しれないけど、今や逆だからなwww まぁ別に完璧にやりらないと
いけないということはないでしょう。陸上競技の世界ではトップ
だったかもしれないけど、こちらではまだまだこれからなのだし。

↓つづきはこちら

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.19 最終回(りぼん2017年3月号)感想 その2

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら
【えそらごと。】〔雪丸もえさん〕(りぼん2015年3月号)感想 その1
「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2017年1月25日 (水)

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.18(りぼん2017年2月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.18(りぼん2017年2月号)感想 その2
↑のつづき

 うららは湊のことが好きで、周りの子からあれこれ言われているうちに
ますます意識するようになってしまいましたが、恋で頭の中が一杯になって
しまい練習に身が入らないということにはならないところがすごいな。若干
雑念が練習を邪魔する場面はありましたが、全体としては落ち着いている
ほうでしょう。

 今の自分の実力では対等ではないと考えたのがよかったのかもな。
恋愛と楽器の演奏をする能力は関係ないと思うのですが、うららは
関係あると思ったのでより一層練習に力が入るようになりました。

 演奏はみんなで力を合わせてやるものですが、うららは中学時代は
陸上競技の世界で個人競技に徹していました。なので今みたいに周りに
あわせるという経験をほとんどしていないものと思われますが、自分が
ミスをすると周りの部員みんなに迷惑をかけてしまうというプレッシャー
を経験したのは初めてだろうな。そもそも陸上競技の世界ではトップだった
ので、今回みたいにやりたいと思ったことができないということも
なかったかもしれませんね。

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら
【えそらごと。】〔雪丸もえさん〕(りぼん2015年3月号)感想 その1
「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2017年1月15日 (日)

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.18(りぼん2017年2月号)感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.18(りぼん2017年2月号)感想 その1

↑のつづき

 うららは湊のことを意識しすぎていますが、周りから色々言われたら
意識するなというほうが無理な話だよなぁ、そろそろ告白すればいいのに
という突っ込みが入るのも当然ですが、うららは上手く演奏できないから
湊と対等でないということで、告白には消極的です。

 楽器の演奏と恋愛は関係ないと思うのですが、なんだかんだ言っても
うららは完璧主義なのかなぁ、陸上競技の世界ではトップだったからと
いって別に吹奏楽の世界でトップにいる必要はないのに。

 自信がないようですが、今まで恋愛なんて全く興味がなかったので
どうしていいのか分からないのだろうな。湊のことが頭のどこかに
引っかかっていて、なかなか演奏に集中できない感じだから、告白
するしないは別にして、早く気持ちを切り替えることができると
いいのですが。

 まぁひとつ確実に言えることは陸上競技を何となく続けていたら
こういう経験はできなかったということかも。高校生活は色々な
ことを経験したほうがいいので、吹奏楽部に入ってよかったのでは
ないでしょうか。

↓つづきはこちら
【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.18(りぼん2017年2月号)感想 その3

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら
【えそらごと。】〔雪丸もえさん〕(りぼん2015年3月号)感想 その1
「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2017年1月 5日 (木)

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.18(りぼん2017年2月号)感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 扉絵に吹彩が次回で最終回とのお知らせが書かれているのですが
うららがこれから先にどう成長していくのかもう少し見てみたかったので
残念です。うららがこれから部の中でどういう役割を果たしていくのか
とかまだまだいろいろ見たい話もあったのですが。

 今回の話ですが、うららの分かりやすい性格が話を大いに盛り上げて
ますね。うららは湊のことが好きだということを部内で発表したり
したことはないのですが、ここまで顔に出ると気がつかないほうが
おかしいよなwww なぜさっさと告白しないのかといろいろな人が
突っ込みを入れたくなるのでしょうが、告白をすべきか悩む段階には
まだ到達していませんね。今は湊の顔を見てドキドキするだけで
満足しちゃってる感じ。

 美咲はだいぶ落ち着きを取り戻しましたが、これはうららの大きな
功績だろうなぁ、美咲が落ち着くだけで部の雰囲気は変わるから
みんなの役に立ちましたね。

↓つづきはこちら
【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.18(りぼん2017年2月号)感想 その2

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら
【えそらごと。】〔雪丸もえさん〕(りぼん2015年3月号)感想 その1
「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2016年12月13日 (火)

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.17(りぼん2017年1月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.17(りぼん2017年1月号)感想 その2
↑のつづき

 美咲は不器用で人づきあいが上手くできないのに、誰かに悩みを相談
することができないのか…って相談できるくらいなら部をどうやってまとめるか
で悩んだりしないですよね(w

 部をまとめるというか、盛り上げるという面だけを見るとうららは将来
吹奏楽部の部長になってもおかしくない気もするけど、さすがに湊が
いるから無理か。ムードメーカには向いているけど部長となると気合い
だけでは乗り切れないこともたくさんありますよね。

 美咲は性格的に自分のほうから心の扉を開くとは思えないので
それこそうららみたいに強引に扉を開けるタイプの子がそばに
いてあげると上手くいくかも。

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら
【えそらごと。】〔雪丸もえさん〕(りぼん2015年3月号)感想 その1
「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2016年12月 8日 (木)

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.17(りぼん2017年1月号)感想 その2

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.17(りぼん2017年1月号)感想 その1
↑のつづき

 美咲は部長になる前は副部長として吹奏楽部を支えていましたが、部員
みんなが分かっている通り、部長になる前から事実上の部長だったん
だよなぁ。なので部長になったとしてもやることはほとんど変わらないはず
なのでプレッシャーを感じる必要などないはずなのですが。

 やはり実力はあっても誰かに支えてもらえないと
調子がでないタイプなのかなぁ。


 美咲の機嫌を直してもらわないといけなくなりましたが、こういう時は
うららのおせっかいな性格が役にたちますよね。余計なことを考えないで
何とかしないとダメだと動いてくれますし。

 部員達の発言を聞くと美咲は嫌われてはいないどころか、むしろ実力を
きちんと評価してもらってる感じです。こうなるとやはり気難しい性格の
ほうが問題かwww

 状況的に美咲以外の子が部長をやるとは考えにくいので、誰かが前部長
みたいに美咲を盛り立ててくれる子が現れてくれるといいのですが。

↓つづきはこちら
【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.17(りぼん2017年1月号)感想 その3

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら
【えそらごと。】〔雪丸もえさん〕(りぼん2015年3月号)感想 その1
「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2016年12月 6日 (火)

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.17(りぼん2017年1月号)感想 その1

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

 世の中にはいくら実力があっても誰かがそばでサポートしてくれないと実力を
発揮できなて人っていますが美咲は完全にそのタイプみたいだな。演奏の
力はあるけど人を動かすのは苦手みたいだ。

部員のみんなは美咲が暴走したことより、一人で悩んで相談して
くれないことに対して怒っている感じですが、今回の件を見ると
美咲は副部長のほうがむいていた感じだな。彼氏である前部長の
逢坂(おうさか)を支える役としては超一流だったけど。

 うららは自分の一言が美咲が気にしていることをズバリ言って
しまい、図星だったのではないかと思って不安がってますが、
別にうららは悪くないだろうwww 理由はどうであれ美咲が暴走
して一人ですねてるだけですから。

 救いがあるとすれば部員が美咲はこういう性格だって分かってる
ことだよな。別に美咲を部から追い出そうなんていうことは全く
考えてないし。

 しかしトラブル起こしたのに表面上でも平然としていられる
美咲は大したものだ。

↓つづきはこちら
【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.17(りぼん2017年1月号)感想 その2

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら
【えそらごと。】〔雪丸もえさん〕(りぼん2015年3月号)感想 その1
「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

2016年11月22日 (火)

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.16(りぼん2016年12月号)感想 その3

チャチャとりぼん、ツイッター @chacha_ribon

【吹彩-SUISAI-】〔雪丸もえさん〕Session.16(りぼん2016年12月号)感想 その2
↑のつづき

 部長になった美咲には部の伝統を守りたいという思いがあるのは
間違いないですが、それにしても急に部員の希望を聞かないで暴走
し始めたのは謎としかいいようがないです。だって暴走したら部員から
反発されるなんていうことは分かるはずですし、反発されたら部の伝統を
守るどころではなくなってしまいます。

 実際部員の反発を買ってしまい、練習に来なくなる部員が続出してますが
不器用で他のやり方でみんなをまとめるっていうことに自信がない
感じですね。どうしていいのか不安ならむしろ物事を決める時は多数決で
決めるようにすれば失敗しても部員全員で連帯責任ということにできるの
ですが(w

 ただ美咲の性格的にそれはできないのでしょうね。完ぺきを目指す人
が上に立つと本人も周りも正直大変。

【「ひよ恋」の感想】←今までのまとめはこちら
【えそらごと。】〔雪丸もえさん〕(りぼん2015年3月号)感想 その1
「りぼん春のサイン会ツアー2011」(第1弾新宿・雪丸もえさん、津山ちなみさん)に参加してきた感想

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

31☆アイドリーム(メロディ連載) | Cookie総合 | CRASH! | HIGH SCORE | MOMO | P×P(ピーバイピー) | REC-君が泣いた日- | zen zen (Cookie連載) | あかり&まり子のどうでもいい話 | いちごオムレツ | きらめきのライオンボーイ | だって好きなんだもん | つばさとホタル | つばめのすぅ | ひよ恋 | ぷちパレード!! | まじかるwebからのお知らせ | まりもの花 | めだかの学校2限目! | ややプリ | りぼん「MOMO」聖地巡礼 | りぼん「聖地巡礼」 | りぼんイベント | りぼん本誌、読みきり・短期連載作品 | りぼん本誌総合 | アニマル横町(原作) | アニメ・コミック | アリスから魔法 | イベント総合 | イン ザ チョコレート | イ・オ・ン | キミとだけは恋に堕ちない | キルミンずぅ | コスモ日誌 | コミックマーケット | シュガー*ソルジャー | スターダスト★ウインク | スポーツ | チョコミミ | チョコレートコスモス | ドリーム メディシン | ハニーレモンソーダ | ハローキティピース!! | バディゴ! | バドガール | パーフェクト・ローズ | ブランデージの魔法の城 | ブルーフレンド | プリモ・プリーマ! | マジョカル★マジョカル | ママレード・ボーイ | モバイルガールめもり・電脳少女めもり | ロッキン★ヘブン | ロマンチカクロック | ローゼンメイデン dolls talk | 僕の家においで | 勝利の悪魔 | 君は坂道の途中で | 吹彩 -SUISAI- | 夢色パティシエール(アニメの感想) | 夢色パティシエール(原作1巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作2巻のまとめ) | 夢色パティシエール(原作の感想) | 夢色パティシエール(情報) | 夢色パティシエール(番外編の感想) | 姫ちゃんのリボン(原作) | 姫ちゃんのリボンカラフル(まとめ) | 姫ちゃんのリボンカラフル(情報) | 姫ちゃんのリボンカラフル(感想) | 昔のりぼん | 春田ななさん総合 | 株式会社ラブコットン | 桜姫華伝 | 水沢めぐみさん単行本「5月のお茶会」 | 満月をさがして | 猫と私の金曜日(マーガレット連載) | 猫田のことが気になって仕方ない。 | 種村有菜さん関係総合 | 絶叫学級 | 絶対覚醒天使ミストレス★フォーチュン | 花めぐりあわせ | 講談社ARIA総合 | 赤ずきんチャチャ(アニメ) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本1巻から4巻) | 赤ずきんチャチャ(原作・単行本5巻から8巻) | 赤ずきんチャチャ(総合) | 赤ずきんチャチャN | 魔女とハツコイ。